【人気の1.5次会】内容や流れはどんな感じなの?

 

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

 

結婚式や披露宴のことを考えているとワクワクしませんか?

 

私は毎日どんな式になったら素敵かな~と考えて過ごしているくらい、楽しみでした。

 

それほど楽しみになってしまう結婚式や披露宴ですが、結婚式のスタイルはある程度決まったものがあるので、それほど大変ではないことも多いですが、準備が大変なのは披露宴ですよね。

 

仕事の上司も招待するようなカッチリとしたものにするのか、親族のみの小さなものにするのかなど、招待する人によって雰囲気がかなり変わりますよね。

 

特に上司が参加する場合は失礼がないようかなり気を遣ってしまい、新郎新婦がぐったりしてしまうなんてこともあるようですよ。

 

後悔しない結婚式にするためにも、披露宴にもこだわりたいですよね♪

 

そこで最近注目されているのが「1.5次会」なんです!

 

今回は1.5次会がどんなものなのか、どのような流れで行うのかなどをまとめてご紹介したいと思います。

 

読者様

挙式が海外だし、海外まで友達を呼ぶのも大変…。どうしたらいいんだろう?

 

SHIHO

そんな時にも1.5次会がおすすめですよ♪どんな会なのか紹介していきますので、参考にしてくださいね~。

1.5次会ってどんなもの?

 

 

1.5次会とは?

1.5次会とは、披露宴と二次会の中間のようなパーティーです。

 

披露宴をするとなると家族や親しい友人だけを招待するというわけにはいかないことが多く、普段あまり会わない親族だったり、仕事の上司を招待しなければならない場合がほとんどですよね。

 

そうなるとどうしても堅苦しい雰囲気になってしまい、あまり楽しめなかった…と思ってしまうこともあるようです(汗)

 

それほど話したことがない上司やほとんど交流のない親族を招待するだけでもストレスを感じてしまうこともありますし、そういった方たちに失礼がないようにしなくてはと気疲れしてしまいますよね。

 

こういった格式張った堅苦しい雰囲気の式ではなく、もっと自分たちの好きな雰囲気にしたい楽しめる式にしたいという人たちが1.5次会を選んでいるんですよ♪

 

二次会ほどくだけた雰囲気でもなく、「お披露目パーティー」といった感じになるようですね。

 

親しい友達や家族でアットホームな雰囲気で楽しめるパーティーにできるのが特徴です♪

 

1.5次会をした方の中には、あえて席を決めずに「ホームパーティー」のような形式にした方もいるようです。

 

料理や演出なども新郎新婦オリジナルにできるところが人気のポイントになっていますよ~。

 

会費制にすることもできる!

通常の披露宴とは異なっている点として、「会費制」にしている場合が多いという点もありますよ~。

 

一般的にご祝儀は約3万円ですので、招待された方にとっても結構な負担になってしまうこともありますよね・・。

 

会費制であれば1.5万円以下とかなり金銭的な負担が減りますので、ゲストの方も気軽に参加できます♪

 

ご祝儀にするか会費にするかは新郎新婦の二人で決めることができますので、お好きな方を選んでくださいね。

 

これまでの例として、会費制の1.5次会にしたという方が半分以上のようです。

 

会費制にすることで引き出物を用意しなくても良いので、新郎新婦側の負担が減るのも嬉しいですね。

 

引き出物が無い分、来てくれた方への感謝を込めてプチギフトを用意するという方も多いようですよ~。

 

料理の形式はどうなる?

料理についても自由に選べるようになっています。

 

披露宴では着席した状態でコース料理が一般的ですが、1.5次会では立食を選ぶ方もいますし、よりカジュアルな雰囲気が良いという方はビュッフェ形式にしているようですよ。

 

ビュッフェ形式にしても立食・着席を選ぶことができますので、いろいろなパターンにできるところが良いですよね。

 

どのような料理の形式にするかは会場の雰囲気にもよりますので、お二人の希望する料理の形式に合った会場選びをするのも良さそうですね♪

 

1.5次会向けの会場とは?

披露宴となるとホテルや結婚式場の広い会場を借りて行いますよね。

 

1.5次会ではあまり大きな式にしないことがほとんどですので、レストランを貸し切ることが多いようです。

 

レストラン以外の結婚式場やゲストハウスなどで1.5次会をしたい方は、そのようなプランもできる会場かを確認しておきましょう。

 

式のプランについては融通の利く会場も多くありますので、見学の際に1.5次会の形式で使いたいという相談をしておくとスムーズに進みます♪

 

レストランを貸し切る場合でも、そのレストランでコースやビュッフェが選択できるのか、立食にも対応しているのかなど確認しておきましょう。

 

どんな形式に対応できるかしっかり確認した上で、自分たちの理想に合った式ができる会場を選んでいくといいですね。

 

1.5次会はどんな人におすすめ?

 

 

次のような方には1.5次会をおすすめしたいです♪

 

1.5次会がおすすめなのは…

・海外で挙式をして、日本でもお披露目のパーティーがしたい

・あまり多くの人を呼ばず、本当に呼びたい人だけを招待した小さなパーティーをしたい

・新郎新婦どちらかの地元で挙式したので、もう一方の地元で親しい友人を読んだパーティーがしたい

・なるべく費用を抑えた式がしたい

・ゲストにもあまり金銭的な負担をかけたくない

 

特に最近数が増えてきている海外での挙式では、海外までゲストを呼ぶのは大変ですよね。

 

結婚式は海外で挙げて、友人や家族・親族へのお披露目パーティーは日本で行うというパターンの1.5次会が人気ですよ♪

 

新郎新婦・ゲスト両方にとって費用の負担が抑えられるという点でも注目ですね。

 

1.5次会の流れはどんな感じ?

 

 

読者様

1.5次会はわりと自由にできるみたいだけど、式の進め方とかに決まりはあるの?

 

SHIHO

1.5次会はパーティーの流れも自由にできますよ♪

 

1.5次会には決まった流れはありません

 

どんなパーティーの進め方にしたいかは新郎新婦のお二人で好きなように決めることができますよ。

 

例えば一般的な披露宴では司会進行は式場のスタッフの方であったり、友人が行ったりすることが多いですが、1.5次会では新郎新婦が司会をするというパターンもあるようです。

 

あえて一般的な披露宴のようにしっかりとした式にするパターンもありますし、ケーキ入刀の後ゲームや余興をするカジュアルなパターンもありますよ~。

 

海外で挙式をした方は、その様子をDVDで流すというパターンもあるようですよ。

 

どのような式にしたいかは全て新郎新婦お二人の希望に沿ったものにできますので、「こんな式にしたい!」という希望をどんどん出して行って、一生の思い出に残るような素敵なパーティーにしたいですね♪

 

まとめ

 

披露宴よりは砕けたスタイルで、二次会よりはしっかりしたパーティーにしたいなら、1.5次会という形式で行うのがおすすめですよ。

 

1.5次会であれば堅苦しさや気疲れすることなく、新郎新婦お二人が楽しめる素敵なパーティーにすることもできちゃいますね♪

 

食事の形式や式の流れも自由に決めることができますので、自分たちの理想のパーティーにできるところが魅力ですよ~。

 

何でも自由にできる点は魅力的ですが、何でもかんでも取り入れてしまうと思ったよりも費用がかかってしまう場合があります。

 

特に会費制にする場合は「どこにお金をかけるのか」をしっかり決めて計画していくことが大切ですね。

 

いろいろな事情で結婚式を諦めていた方も、1.5次会という形式にすることで夢が叶えられるかもしれませんよ♪

 

お二人のオリジナリティを活かせる1.5次会という形式もぜひ検討してみてくださいね。

 

 

1.5次会はとてもアットホームなのでおすすめ♪

 

1.5次会については、こちらの記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

 

【1.5次会とは?】1.5次会はどんな服装をすればいい?女性の服装のポイント

2018年12月24日

【1.5次会とは?】費用の相場や内訳は?会費の払い方はどうする?

2018年12月17日

【1.5次会とは?】招待状の書き方!例文や返信の仕方、webで招待する方法

2018年12月4日

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました♪

 

TOPに戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です