空港ラウンジサービスとは?使い方や無料で使える条件まとめ

 

こんにちは。SHIHOです。

 

いつも読んで頂きありがとうございます♪

 

今日は海外旅行に行くちょっと前のお話についてご案内させて頂きます。

 

皆さまは旅行に行く時ワクワクしながら、空港で待ち時間を過ごすと思うのですが、ふと空港の一角にとても素敵なbarのようなところを見かけた事ありませんか?

 

そう・・・「空港ラウンジ」です!

 

聞いた事ある方がほとんどだと思うのですが、あそこは「セレブ」だけが使える専用の休憩所だと思っていませんか?

 

実はある条件をクリアすれば皆さまも使えるようになるのです。

 

今日は空港でより贅沢に過ごせる「空港ラウンジ」についてご案内いたします。

 

まずは、空港ラウンジで使える素敵なカードをご紹介致します!

 

 

 「楽天プレミアムカード」のお申込みはこちらから↓

 

 

なぜ?と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、実はこのカードをお持ちの方は「空港ラウンジを無料で使える」権利をすでにお持ちなのです!

 

ではでは優雅な旅をお過ごしくださいませ♪

 

空港ラウンジとは?

 

引用先:ANA空港ラウンジ

 

航空会社やラウンジ運営会社などによって許可を受けた乗客のみが入場が可能となっている。一般の待合エリアと比べると静粛で、質の良い調度品が用いられる。また、複数の接客担当者が常駐し、簡単な飲食物が提供される。

引用先:Wikipedia

 

この写真や説明を見るだけでワクワクしますよね。

 

まるで高級ホテルのロビーのようで、ラウンジによってはお酒や軽食がサービスのところもあるとか・・・

 

まずは空港ラウンジの魅力についてたっぷりとご案内いたします♪

 

空港ラウンジの歴史

 

引用先:4travel.jp

 

実は空港ラウンジの歴史は意外と古く、1939年アメリカの「アドミナル・クラブ」が作ったアメリカのラガーディア空港のラウンジが始まりとされています。

 

ちなみに、この写真は実際のラガーディア空港の空港ラウンジです!

 

当初の利用者は国家の要人や政治家などが主でした。

 

しかも空港ラウンジの使用者というのは、空港側が指定した人のみが利用出来るようになっていたそうです。

 

このイメージが現代にも残っているようで、特別な人しか利用できないように感じてる理由かもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

空港ラウンジの種類は2種類

 

 

「空港ラウンジ」と一口に言っても、実は2種類存在致します。

 

  • 航空会社提供のエアラインラウンジ

 

  • カード会社の提供するカードラウンジ

 

の2つになります。

 

同じラウンジなら、いいところ使いたいと思いの方も多いようですが、実はそれぞれに利用条件などが異なるようで単に好きな方を選ぶ・・・という訳にはいかないようです。

 

SHIHO

そこで、「エアラインラウンジ」「カードラウンジ」を比較してみました。

 

航空会社ラウンジ(エアラインラウンジ)とは

 

航空会社が提供するラウンジの事です。その名の通りその航空会社利用客のなかでも、上級利用者しか使えません。

 

サービスは抜群で、皆さまの考えている「空港ラウンジ」のイメージ通りのところです。

 

エアラインラウンジの特徴
  • フード・ドリンクの無料サービス
  • シャワールームやマッサージルームの利用が可能
  • 授乳室や更衣室があり、一目を気にせずゆっくり出来る

 

航空会社によって規定は異なるようですが、年間の搭乗数や年会費は桁違いです。

 

1回の海外旅行でエアラインラウンジを利用するのは正直ちょっと厳しかもです・・・・

 

ちなみに「JAL」のエアラインラウンジの利用条件をまとめましたので、この条件に当てはまる方は是非ご活用ください。

 

「JALのエアラインラウンジ」を無料で使うには・・・

 

JALグローバルクラブに入会し、カードの種類によって使えるラウンジが異なるようです。

 

国際線のラウンジが使える条件・・・JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイア会員のみだそうです。

 

その中でも、全世界で無料で空港ラウンジを使えるようになるには「JMBダイアモンドカード」を持っておく必要があるみたいですね。

 

ちなみに、「JMBダイアモンド会員」になるには、条件があるようで・・・

 

JMBダイアモンド会員になるには
  • まずはJALグローバルクラブ会員に加入
  • 年間100,000FLY ONポイント(JALグループ便50,000ポイント)以上
  • 年間搭乗数120回(うちJALグループ便60回以上)かつ35,000FLY ONポイント以上

 

となっております。といってもよくわからないですよね・・・

 

私もそこまで詳しくないので、ちょっと調べてみました。

 

  • FLY ONポイントとは・・・よくJALグループに搭乗されているお客さまだけにお届けする上質のプログラムだそうです。

 

イメージはこんな感じです。

 

引用先:JAL公式サイト

 

一例をご紹介すると・・・東京~ホノルルまで行くとこんな感じです。

 

引用先:JAL公式サイト

 

単純な計算で申し訳ないのですが、JALグループ便50,000ポイント貯めるには、年間JAL国際便で東京ーハワイの利用が17回以上が条件です。

 

ちなみに、いきなり「JMBダイアモンド会員」にはなれないようで、まずは通常のカードを作成し、搭乗回数やポイントによってレベルアップするようです。

 

JGCプレミア・JMBサファイア会員の方は年会費・ラウンジ利用料が別途必要です。

 

JALマイレージバンクカード(JMBカード)のお申込みはこちらから↓

 

 

エアラインラウンジをつかうメリット

「正直、ここまではお金が結構かかっちゃいますよー」みたいな案内しか出来ていなかったので、改めてエアラインラウンジを使うメリットもお伝え致します。

 

エアラインラウンジのメリット
  • 手荷物宅配サービス・・・ JAL搭乗のお客さまへ、国内のご指定場所、または海外の空港へお手荷物をお届けする便利なサービスをご用意しております。
  • 専用チェックインカウンター・・・ご搭乗手続きの際にビジネスクラス専用のチェックインカウンターをご利用になれます。
  • プライオリティバッゲージサービス・・・お預かりした手荷物を、到着空港でファーストクラスに次いで、迅速にお引渡しいたします。

引用先:JAL公式HP

 

このような感じです。

 

もちろん普段から飛行機に搭乗する機会が多い方にはオススメですし、むしろダイヤモンド会員を狙うべきだと思います。

 

ただ・・・

 

普段はそんなに飛行機に乗らない方のほうが多いですよね?

 

年会費もそんなに払えないですよね??

 

でも、「空港ラウンジって憧れるし、出来れば使ってみたい!」というわがままな読者様もきっといるはず!(私も同じですw)

 

かしこまりました。その願望をぜひ叶えましょう!

 

そんな読者様には「カードラウンジ」を使えばいいんです♬

 

カード会社ラウンジ(カードラウンジ)とは

 

カード会社が提供するラウンジの事です。

 

実は、搭乗回数や座席のグレードに関係なく「無料」で利用出来るのです!

 

カードラウンジの特徴
  • フード・ドリンクの無料サービス
  • シャワールームやマッサージルームの利用が可能
  • 無制限のWi-Fiの利用が可能

 

この内容をみて、ん?と思った方も多いのではないでしょうか?

 

実は最近の「カードラウンジ」はサービスのレベルが相当高く、「エアラインラウンジ」に負けないほどおもてなしが充実しているんです。

 

なので、ここは迷わず「カードラウンジ」を選んじゃいましょう♪

 

カードラウンジを無料で使うには・・・

 

実はカードラウンジを無料で利用するには、クレジットカードに加入する必要があります。

 

ただし、どんなクレジットカードでもいい訳ではありません。

 

カードラウンジを無料で使えるカードはこれ!

「プライオリティパス付帯のカード」

もしくは

「ダイナーズクラブカード」

 

この2種類のどちらかのカードと搭乗券を提示すれば、カードラウンジを無料で利用することが出来ます。

 

ただ、これらのカードはあまり普段聞きなれないものだと思いますので、少し解説をさせて頂きます。

 

プライオリティパスとは・・・

プライオリティパスは、世界100カ国、300以上の空港、1200カ所のラウンジと圧倒的な数をカバーしているカードです。楽天など各カード会社から提携カードが発行されており、特典に応じてカードを選べるメリットがあります。

 

ダイナースクラブカードとは・・・

ダイナースカードは、プライオリティパスには及ばないものの、ラウンジ数450カ所、空港数が300以上とそれでも多くの場所をカバーしているカードです。また、ホテルやレストランで特別な優待サービスが受けられるという特典もあります。

 

では、どっちを選べばいいの?って思われると思います。

 

そこで、簡単に選べる方法をご紹介しますね♬

 

実はプライオリティパスとダイナーズクラブカードには目的が明確に分かれています。

 

簡単にまとめると

 

目的別カードの選び方
  • プライオリティパス・・・様々なカード会社と提携しており、誰でもお手頃に空港ラウンジが利用出来るようにするのが目的
  • ダイナーズクラブカード・・・カードラウンジを無料で利用出来るだけでなく、多くの国でホテルやレストランの優待サービスが受けれる

 

年会費でいうなら、プライオリティパス<ダイナーズクラブカード

 

サービス内容でいうなら、プライオリティパス<ダイナーズクラブカード

 

決めては、コスパ重視の方は「プライオリティパス」、クオリティ重視の方は「ダイナーズクラブカード」ですね!

 

SHIHO

私は断然コスパ重視なので、「プライオリティパス」派です♬

 

 

プライオリティパスについて

 

 

プライオリティパス自体は単体での申し込みが可能です。

 

プライオリティパスを単体でお申込みの方はこちらから↓

 

 

しかし、プライオリティパスを付帯したカードの方が断然お得に使えちゃいます!

 

プライオリティパスは単体?付帯?比較

プライオリティパス単体だと・・・

年会費11,000円超え(99ドル)/ラウンジ利用料1回につき3,600円超え(32ドル)

プライオリティパス付帯カード・・・

年会費10,000円(楽天プレミアムカードの場合 )/ラウンジ利用料 無料

 

プライオリティパスには、スタンダード・スタンダードプラス・プレステージの3パターンがあります。

 

スタンダード → スタンダードプラス → プレステージと年会費が高くなります。

 

空港ラウンジを年1回か2回しか使う予定が無い方には、スタンダードがオススメです。

 

プライオリティパス付帯のクレジットカードは数種類ありますが、私がおすすめするのは年会費最安値の「楽天プレミアムカード」です。近々海外に行かれるご予定のある読者様は、プライオリティパス使ってみたいなら、まずはこちらからカードに入会すると断然お得になります。

 

「楽天プレミアムカード」のお申込みはこちらから↓

 

ちなみに、「楽天プレミアムカード」のプライオリティパスの付帯する方法はこのような感じです。

 

引用先:楽天プレミアムカード

 

これで優雅に空港ラウンジが利用できますよ♪

 

では、いざ空港ラウンジを利用して海外に出発!と行きたいところですが、ここで大事な海外に行くときに必要なアイテムと手続きを忘れてはいけません。

 

出発当日にバタバタしなくて済むように事前にチェックしておくと安心ですね。

 

海外旅行に行く前に!必要なアイテム・手続きのご案内

 

 

まずは、忘れてはいけないマストなアイテムのご紹介です。

 

海外旅行に必要なもの
  • パスポート
  • 飛行機の搭乗券
  • カード・現金

 

まず、パスポートを忘れるってことは無いと思いますが、そのパスポート期限は大丈夫ですか?

 

初めてパスポートを申請する方も、期限が切れてしまった方も安心してください。

 

パスポートの更新・申請についての記事がありますので、一度確認しておきましょう。

 

パスポートを更新・申請したい!書類や必要なもの一覧!!

2018年10月7日

 

あわせて海外旅行でオススメのクレジットカードのご紹介もしておりますので、こちらの準備も必要だと思います。

 

海外利用のクレジットカードで最もお得なおすすめカードは?

2018年10月12日

 

SHIHO

続いて、空港で出国前に行う必要な手続きを6ステップに分けてご案内いたします。空港ラウンジがあまりにも快適すぎて、搭乗時間に遅れないようにしてくださいね♬

 

 

空港での手続きについて

 

1. 「出発時刻」の最低でも1時間30分前ぐらいに、空港に到着できるように家を出る

 

普段より荷物も多いですし、どんなトラブルがあるかわからないので、余裕をもって行動しましょう

 

2. 「チェックイン」をする

 

「利用空港会社のカウンター」 でチェックイン手続きをする

パスポートの提示・チケットの受け取り

預け入れの荷物の引き渡し ・・・海外では荷物が届かない。という事もありますので、写メを撮っておくのも大事です!

 

3. 出国ゲートに向かう 

 

「チェックイン」が終わってもまだまだ出国の道のりは始まったばかりです!

 

4. セキュリティチェックを受けて、出国手続きを行う

 

あの、空港で「ピー」となるゲートのところです。

 

最近はより厳しくなっているようで、事前に持ち込みが出来ないものはチェックしておくと安心です。

 

出国手続きでは、審査官にパスポートと搭乗券を提示します。

 

5. 搭乗の案内があるまで待機

 

ここでやっとゆっくり出来ます。

 

6. 搭乗時間になると、アナウンスが流れる

 

アナウンスに従って搭乗します。

 

以上が出国するまでの流れです。結構これだけでも疲れそうですよね・・・

 

待ち時間くらいは、ゆっくりと空港ラウンジでお過ごしください♪

 

ちなみに、「エアラインラウンジ」は搭乗口の近くにあるのがほとんどですが、「カードラウンジ」は搭乗口から遠かったり、制限のあるエリアに設置されている事もあるため、事前に調べておくと安心ですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

ここまで空港ラウンジについていろいろとご案内させて頂きました。

 

すこし内容が複雑なので、最後にまとめをご案内いたします。

 

空港ラウンジまとめ
  • 空港ラウンジは誰でも使える素敵な空間
  • フリードリンクや軽食などがあり、無制限のインターネットも使える
  • ゆったりと過ごせるスペースが確保出来る
  • 「エアラインラウンジ」と「カードラウンジ」があり、無料で利用するにはそれぞれに条件が異なる
  • 「カードラウンジ」利用の際には、プライオリティパスがオススメ
  • プライオリティパスを使うならさらに年会費最安値の「楽天プレミアムカード」がおススメ

 

空港ラウンジが使えると、旅行自体のグレードがワンランク上がりますよ♬

 

プライオリティパスを単体でお申込みの方はこちらから↓

 

 

「楽天プレミアムカード」のお申込みはこちらから↓

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

TOPに戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です