海外ウェディング&ハネムーンのおすすめはクセになるオーストラリア

 

 

海外リゾートでのウエディングは日本とは違い雰囲気と解放感があり、人気を集めてますね☆彡

 

ハネムーンも兼ねて海外で挙式を挙げる人もいるみたいです。

 

海外の挙式は、スケジュール調整に手間取る可能性が高いので1年前には準備を始めている方が多いようです。

 

そこで今回はオーストラリアを紹介します。

 

オーストラリアの方は日本人にとても友好的な人が多いので、安心して楽しめる国ですよね♪

 

ワーキングホリデーのステイ先としても人気の国です。きっと、最高の時間を過ごせると思いますよ☆彡

 

オーストラリアで挙式を考えている方におススメするチャペルや観光スポットなどを詳しく紹介したいと思います!

 

オーストラリアでおススメするチャペル3選の紹介

 

アラマンダグレートバリアリーフチャペル

引用 https://foreign.weddingpark.net/oceania/australia/179/

 

世界遺産でもあるグレートバリアリーフのきらめく海を見ながら憧れのオーシャンウェディング。

 

アラマンダ・パームコーブ ・バイ・ ランスモア内にあるので家族と一緒に過ごす滞在型ウエディング希望者におすすめです。

 

パームツリーに囲まれたガラス張りのチャペル、楽園の絶景ともいうべき180度のオーシャンビューを一望でき、大自然のなかで行うウェディングとても感動的です。

 

挙式後はフラワーシャワーやビーチでの写真撮影、パーティを楽しむなど、贅沢で特別な時間を過ごすことができます。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

世界遺産の海を眺めながら挙式を挙げれるって最高ですね(^^)

 

ヒルトンブルーホライズンチャペル

引用 https://foreign.weddingpark.net/oceania/australia/207/

 

自然と調和、癒しのリゾート。ガラス張りのチャペルで、ワンランク上の挙式を挙げることができます。

 

紺碧の海と調和する全面ガラス張りのチャペルからは、ケアンズの美しい自然を一望できます。教会内はブルーの花々でさわやかにコーディネートされ、プール付ガーデンではゲストと共に記念撮影が楽しめます。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

全面ガラス張りで自然を一望できるなんて素敵すぎます。

 

サンクチュアリー・コーブ・チャペル

引用 https://foreign.weddingpark.net/oceania/australia/23/

 

光に満ちたチャペルで、美しい運河の眺めとともに感動的なウェディング。高級リゾートホテルインターコンチネンタル・サンクチュアリー コーブ内にあり、白を基調にしたモダンな外観デザインに惹きつけられます。

 

チャペル内は天井が高く開放的な雰囲気、運河の流れを一望できる雄大なロケーションが魅力的。

 

祭壇奥は高さ11mもの全面ガラス張りになっており、きらめく水面や木々の緑が視界いっぱいに広がる感動的な挙式を挙げることができそうです。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

開放的なチャペルで自然や光に溢れているウェディングも素敵です。

 

オーストラリアの気候はどうなの?

 

 

 

 

 

オーストラリアは全般的に、日本と比べて湿度が低く、夏でもカラッとしていることが特徴、湿度が低いため真夏でも朝晩、気温が下がると、肌寒く感じることもあります。

 

逆に冬場でも、日中は気温が夏のように上がる日もあり1日の中に四季があると言われるほどです。日本の夏は、オーストラリアの冬にあたります、南半球に位置するオーストラリアは、日本と季節が逆なんですね。

 

春は9月から11月、夏は12月から2月、秋は3月から5月、冬は6月から8月となります。

 

おススメしたい観光スポットの紹介

 

ウルル(エアーズロック)

 

オーストラリアといえばやはりここは見ておきたい場所ですね。

 

ノーザンテリトリーの乾燥地帯レッドセンターの中心にある大きな一枚岩なんですね。

 

一枚の岩って凄いですよね!(゚Д゚;)

 

ちなみにウルルは聖地な土地で約5億年前から形成され始めたと言われております。ひょえ~凄すぎ(*’▽’)

 

オペラハウス(シドニー)

引用 https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/AU/2014/07/sp_opera-house.html

 

オペラハウスは20世紀を代表する近代建築物です。大小5つの劇場があり、オペラや劇場、コンサートなど年間1600以上のショーが上演されています。その他には、6つのカフェや、バー、2つのギフトショップやリハーサル室、図書館、ギャラリーなどがあります。

 

エンターテインメントが集まったとても魅力的なオーストラリアを代表するスポットですね☆彡

 

カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー

引用 http://www.goldcoastguide.info/currumbin_wildlife_sanctuary/

 

可愛いコアラやカンガルーと触れ合うことができます。

 

コアラを抱っこして一緒に写真を撮ることができ自分で持参したカメラでも撮影してくれるので良い思い出ができそうですね。カンガルーのブースもありカンガルー用の餌をあげることができます。

 

クイーン・ヴィクトリア・マーケット(メルボルン)

引用 http://www.melbourneguide.info/queen_victoria_market/

 

広大な敷地内に食材市場や食堂、フルーツ、衣類、お土産物などのお店がずらりと並び一日いても飽きないとても楽しみな市場となってます。

 

お土産などや自分にも思い出の品が買えそうです。ウィンドウショッピングが大好きな私としては、買わなくても見るだけで余裕で一日過ごせてしまいそうです(*’▽’)ついつい財布の紐が緩くなってしまいそうです(笑)

 

まとめ

 

  • オーストラリアのチャペルは煌めく海や自然を見ながらの挙式を挙げることができるので日本では味わえない体験ができそうです。挙式後は海や自然の中でラブラブ出来そうな予感。

 

  • オーストラリアの気候自体は日本とまったく違うのでオーストラリアの春夏秋冬をしっかり覚えておいたらいいかもしれませんね。

 

  • 観光スポットも色々あるので迷いそうですが、どちらを選んでも楽しめそうです。

 

 

オーストラリアは自然溢れる場所で心も身体も解放される挙式を挙げられそうです。

 

キラキラ輝く、青い海を見ながら

 

緑豊かな自然を見ながら

 

太陽の光があなたを照らしてくれるでしょう。

 

素晴らしい人生の瞬間を旦那様と一緒に体験できそうですね♪

 

 

場所やプランで悩んでいるなら『プラコレ』がすべて解決してくれますよ♪

 

 

『プラコレ』について詳しく知りたい読者様はこちらの記事で紹介しています♬

私が出会った「プラコレウェディング」の魅力や評判・口コミを紹介

2018年10月25日

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

【特集まとめ】これまでご紹介した国内外の挙式まとめ

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です