とても重要なウェディングブーケの形♪結婚式で人気の種類を紹介!

 

 

 

 

 

「夢の結婚式」

 

 

式場選びが終わり、会場の雰囲気も決まり、ドレスもある程度目星がついて、ウキウキしますね♪

 

ほとんどの人がブーケ選びは最後に残していると思います。

 

いろいろな結婚式に参列させてもらったときのブーケを見ると本当に参考になります。

 

こんなのもあるんだ!と驚きます。

 

これは随分と前の思い出になりますが、

 

「あれ?そういえば、色のみでブーケを注文したけれど後から考えてみたら、いろんな形があるし、もしかしたらドレスの形と合わない可能性が・・・?!」

 

と、そんなドキッとした言葉をふと口にしたのは結婚式を直前に控えた友達でした。

 

ドレスとブーケの組み合わせが合っていればとても素敵ですが、もし似合うものではなかったら一生に一度の事なのでショックですよね!

 

そうならないためにも、ブーケについての知識を持つことはやはり大切です♪

 

なので、今回はブーケ特集です☆彡 

 

 

ドレスの形が決まってからブーケを選ぶのが一番大切です

 

 

会場の雰囲気に合わせてお花屋さんに注文を掛けると思うんですが、その際に簡単に「ブーケまでお願いします♪」と言わないように気をつけましょう。

 

わりと、どのドレスにも合うブーケの形があるんですが、せっかくなら自分の思うようなブーケを選んで注文しましょう!(^^)/

 

以下は代表的なブーケの種類です。この中からまずは自分のお気に入りのブーケがあるか探してみてくださいね♪

 

 

【ラウンド】

名前のように丸い形のブーケです。これがわりと一般的でいろんなドレスに似合う形ではないかと思います。

 

ドレスの色に合わせて作ってもらってもオッケーです。ちょっと個性をだしてカラフルに仕上げてもらうのも良いですよ♪

 

可愛らしい膝丈のミニスカドレスにもあうし、ラインが美しいマーメイドタイプのドレスにも似合う優れものです。

 

もちろんAラインのドレスにも合います。和装までとはいえませんが、どの形のドレスにも合わせやすいのが、このラウンドという形のブーケです。

 

【オーバル】

ふんわりと柔らかい感じのする形をしたブーケで涙みたいなシルエットです。

 

ちょっと下に流す感じで持ちます。落ち着いた雰囲気でわりといろんな形のドレスに合いますよ♪

 

ただ、ピタッとしたスレンダーなドレスを選んだ人は、あまり適さない形ではありますね。

 

ふんわりしたブーケにピタッとドレスじゃ、少しバランスが悪くなってしまいますからね。そして、和装にも残念ながら合いません。

 

カチッとハマればとても素敵ですが、わりと上級者向きだと思います。

 

【キャスケード】

ボリュームのあるブーケで一番の特徴は縦長というところです。下に流れる形がとっても美しいブーケです。

 

ちなみに、私のウエディングドレスのブーケはこれでした。手元からドレスにかけて流れるラインがとっても美しくてお気に入りでした☆彡

 

特にAラインのドレスや身体にピタッとフィットするスレンダーなドレスにとても似合います♪

 

ただし、短いミニ丈のドレスには縦長の流れるシルエットのブーケは少しバランス悪いですし、和装にも合いません。すこしゴージャスに見せたい方はおススメします!

 

【クレッセント】

夜空に浮かぶ三日月のような素敵な形のクレッセント。

 

意外とこの形を選んでいる人ってそんなにいないのかもですが、膝丈のドレス以外なら割と合う形なんです。

 

特にAラインやベルラインと相性抜群です♪そして、どうしても和装でもブーケを持ちたいという人にもこちらはおすすめな形なんですよね。

 

お花の選び方によって色んな見た目を楽しめるのも特徴です。すっごくゴージャスなブーケを持ちたいという人にもいい形かもしれません☆彡

 

【バッグブーケ】

バックの形をしたブーケで、名前の通りもう、そのまま!お花のバッグです。

 

バッグに持ち手がついているように、ブーケに持ち手がついていてちょっと珍しい形でもありますが、キュートな演出にはおススメです♪

とっても可愛らしいデザインになると思います。かわいい系のブーケになるので、マーメイドやスレンダーにはあまり合わない形ではありますが、その他のドレスや和装なら似合う形になっています。

 

【ボールブーケ】

これもまた珍しいですよね。ボールの形をしたブーケです。

 

まん丸の形は縁起がいいと言われていますし、見た目も個性的ではあるけれど、ほんわかな雰囲気がつくれそうですよね☆彡

 

これもお花バッグ同様、綺麗系のマーメイド・スレンダーには不向きで、他ならOKです。あと、このボールブーケなら手毬のようなので、和装にとっても素敵だと思います!和装には扇子と決めずにこのブーケを選ぶのもおしゃれだと思います。

 

【メリア】

これも私珍しいと思うんですが、プリザーブドの花弁を使ってダリアのように大きな花を作り出すんです。

 

自分だけの世界に一つだけの大輪の花なんて素敵すぎますよね♪この形は、ベルライン以外には合いますし、もちろん和装にも合いますので、せっかくの結婚式だから自分だけのものをと強く考えている方にはとってもいいと思います。

 

【クラッチ】

最近は、この形にする人が多いような気がします。お花をただ束ねただけのブーケです。

 

お花の自然な形なので、他のブーケと比べるととてもシンプルなデザインになりますが、とてもおしゃれです☆彡茎の部分を握るだけのブーケです。

 

特にマーメイドやスレンダーなドレスを選ばれた方に持ってほしい形です。ベルライン以外にはちゃんと似合います。

 

こちらの動画も参考にしてみてくださいね♪

 

 

まとめ       

 

読者様の中には「こんなにたくさんの種類から選べるんだ♪」とブーケについてびっくりした人いるかもしれませんね。

 

知らないともったいないことだらけですよね!ぜひ、自分の選んだドレスにあうブーケを作ってもらいたいなと思います☆彡

 

ブーケの登場シーンなんて、ほんのわずかだったりもしますが、花嫁さんの入場は結婚式の華です。

 

 

そこを妥協せずに、お花の種類や色合い、そしてブーケの形も十分検討して決めることはとても大切です!きっと、自分もまわりも「あのときのブーケは最高だったね♪」といつまでも記憶に残ると思います。

 

また、結婚式が終わったら専用のケースに入れてお家の飾りにもなりますよね♪永遠に残るものになるでしょう。

 

近年では、アフターブーケと言って「生花ブーケ」でも加工し、保存するカップルが増えてきています。一度きりの結婚式なので幸せな思い出をせっかくならいつも目にふれる場所に置いておくのもいいですよね♪

 

また、保存が比較的簡単な「プリザーブドフラワーブーケ」や「造花ブーケ」もとても人気がありますね!

 

いつ見ても、私のブーケって素敵って思えるようなものになればいいですね♪

 

ですが、本当にどの種類が自分にとって相応しいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そこでこちらでは、「生花」、「プリザーブド」、「造花」のうちどれがおすすめか詳しく比較しています。まだお決まりでない読者様やどれが良いか悩んでいる読者様にはとても参考になると思いますので、もし良かったら読んでみてくださいね!

 

生花、プリザーブドフラワー、造花 ブーケでどれが本当におすすめ?

2018年12月30日

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です