【スーツケース】機内持ち込みサイズをリサーチ!(国内線・国際線)

 

 

皆さんこんにちは!いつもご覧頂きありがとうございます。

 

皆さんは飛行機に乗るとき、スーツケースを預ける派ですか?それとも機内に持ち込む派ですか?

 

私はというと、「どんなに小さなスーツケースでも預ける派」です。

 

SHIHO
だって空港でコーヒー飲んだり、免税店巡りをするのにジャマなんですもん。なるべく身軽に空港内を探索したいので預けちゃいます♪

 

「預ける」・「機内に持ち込む」は人によって好みが大きく分かれるところです。

 

もちろん読者様の中には、預ける派の読者様も、機内持ち込み派の読者様も両方いらっしゃいますよね?

 

皆さんそれぞれにいろいろな理由があることと思いますが、機内持ち込み派の代表的な理由はこのような感じではないでしょうか?

 

読者様
買ったばかりのスーツケースだから預けて汚れたら嫌だなぁ。

せっかくのハネムーンだもん!到着したらすぐにでも観光に行きたい!

もしロストバゲージにでもなったら大変。自分の荷物は目の届くところに置いておきたい!

お土産にお酒を持って行く予定。割れないように機内持ち込みにしたい。

現地に住む友達が空港まで迎えに来てくれる。あんまり待たせるのは申し訳ないなぁ。

 

もちろん規定サイズや重量をオーバーしてしまったら預けざるを得ないのですが、今回は国内線と国際線ごとに機内持ち込みのルールについて詳しく調べてみました!

 

近々、ご旅行やハネムーンの予定がある方必見です♡

 

スーツケースを新しく購入することを検討中の方には、こちらの記事もおススメですよ~

【スーツケース】選び方が分からない!!サイズの測り方や目安は!?

2018年10月19日

 

機内持ち込み荷物の寸法の測り方

 

 

詳しいサイズの話をする前に、基本的なことをおさらいしておきましょう。

 

それは手荷物の測り方

 

スーツケースでいうと、キャスターや取手部分も含んだ外寸を測ります。

 

コロコロ(キャスター)は結構大きさがありますからね、キャスターの部分も含んだらサイズオーバーなんてことにならないように基本的な部分のおさらいでした♪

 

機内持ち込み手荷物の寸法はどこからどこまで?
外寸を測りましょう!
キャスターや取っ手部分も含んだ荷物の大きさを測ります!

 

一般的な機内持ち込み可能サイズ(新しくスーツケースを購入する方向け)

 

引用:PROTECA

 

では、まずは一般的な機内持ち込みサイズと言われる寸法を見ていきましょう!

 

レガシーキャリア・国内線(100席以上)の場合

高さ 55cm
40cm
奥行 25cm
3辺の和 115cm
重量 10kg

 

多くの国内線がこの規格に当てはまると考えてもらって大丈夫です♪

 

スーツケース売り場で「機内持ち込み可能サイズ」と書かれているスーツケースは大抵この大きさをクリアしている商品ですよ。

 

レガシーキャリア・国内線(100席未満)の場合

高さ 45cm
35cm
奥行 20cm
3辺の和 100cm
重量 10kg

 

地方空港や離島に行く場合、小さな飛行機で向かう場合があります。

 

小さな飛行機には大量の荷物は載せられませんので、一人当たりの荷物のサイズも小さくなるので気を付けてくださいね。

 

離島って具体的にどこの島?

【沖縄】
石垣島・久米島・与那国島・南大東島

【鹿児島】
奄美大島・屋久島・種子島・沖永良部島・徳之島・与論島

【東京】
三宅島・大島・神津島・新島

【長崎】
対馬・五島福江・壱岐

など

 

特に三宅島などの東京都の離島に行かれる方は、許容サイズがもっと小さい場合があるので要注意です。

 

JALやANAといった大手の航空会社ではなくて、調布飛行場から出発する少し特殊な便になりますので公式サイトは必ずチェックしましょうね。(新中央航空株式会社の公式サイトはこちら

 

100席以上の飛行機に乗る場合と、100席未満の飛行機に乗る場合とで使い分けをしている方もいらっしゃいました!

引用:Twitter

 

レガシーキャリア・国際線の場合

高さ 55cm
40cm
奥行 25cm
3辺の和 115cm
重量 10kg

 

国際線の一般的な機内持ち込み可能サイズは上記の通りです。

 

100席以上の国内線サイズと同じですね!

 

「離島には行かないよ」もしくは「離島に行くときは違うスーツケースを使うよ」って読者様は、このサイズに合わせてスーツケースを購入すると内容量も機内持ち込みもバッチリだと思います!

 

SHIHO
今から購入予定の読者様は、このサイズを基準に購入されるのが一番シンプルで分かりやすいと思いますよ♪商品数も豊富なので、自分のお気に入りを見つけちゃいましょう!

 

もっと詳しく知りたい!(航空会社別)機内持ち込み可能サイズ

 

 

ここからは、「もう航空券買っちゃったよ!」、「もう旅行会社で申込したよ!」という読者様向けの情報です。

 

結論から言うと、航空会社によって微妙に許容サイズが変わります

 

なので、搭乗する航空会社や便名が分かっている方は、航空会社のホームページを見て確認するのが最も確実な方法なのです!

 

航空会社によって異なる、その微妙な差を今回詳しく調べてみましたので、是非ご覧ください♪

 

レガシーキャリア(国際線)の場合

まずはLCC以外の昔ながらの航空会社をメインに調べてみました。

 

全日空(ANA)

・高さ:55cm

・幅:40cm

・奥行:25cm

・3辺の和:115cm

・重量:10kg

参考:全日空

 

日本航空(JAL)

・高さ:55cm

・幅:40cm

・奥行:25cm

・3辺の和:115cm

・重量:10kg

参考:日本航空

 

中華航空(China Airlines)

・高さ:56cm

・幅:36cm

・奥行:23cm

・3辺の和:記載なし

・重量:7kg

参考:中華航空

 

カタール航空(QatarAirways)※エコノミークラス

・高さ:50cm

・幅:37cm

・奥行:25cm

・3辺の和:記載なし

・重量:7kg

参考:カタール航空

 

ハワイアン航空(HawaiianAirlines)

・高さ:55.9cm

・幅:35.6cm

・奥行:22.9cm

・3辺の和:114.3cm

・重量:11.5kg

参考:ハワイアン航空

 

タイ国際航空(ThaiAirways)

・高さ:56cm

・幅:45cm

・奥行:25cm

・3辺の和:115cm

・重量:7kg

参考:タイ国際航空

 

エールフランス(AirFrance)※エコノミークラス

・高さ:55cm

・幅:35cm

・奥行:25cm

・3辺の和:記載なし

・重量:12kg

参考:エールフランス

 

だいたい一緒ですが、細かく見ていくと微妙な差があるんですねぇ。

 

これはちょっと覚えきれないです・・・(汗)

 

世界中の航空会社のサイズ一覧は載せきれなかったので、日系航空会社・ヨーロッパ・アジア・アメリカ・中東エリアの代表を厳選して掲載しています。

 

「慣れない海外旅行、せめて飛行機は日系の航空会社にしたい…」という読者様はANA・JALを好んで乗っていらっしゃる方も多いと思います。

 

カタール航空はドーハ乗り継ぎで、世界各国に路線が繋がっていることから最近大注目の航空会社!

 

台湾の中華航空(チャイナエアライン)は比較的リーズナブルで機内食も美味しいしサービスも良いと評判ですね♪

 

引用:Twitter

 

また、エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラスによっても条件が変わる航空会社もあります。

 

SHIHO
ファーストクラス・・・いつか乗ってみたいなぁ。ビジネスクラスにもまだ乗ったことがありませんが(涙)

 

LCC(国内線・国際線)の場合

最近はLCCも主流になってきましたね。

 

韓国・台湾・香港あたりであればLCCで出かける方も多いのではないでしょうか?

 

SHIHO
海外旅行でお金がかかる一つが飛行機代。節約志向の私はLCC御用達です♪

 

日本国内で多く就航しているLCCを中心に機内持ち込み可能サイズについて調べてみました!

 

ジェットスター(JetStar)

・高さ:56cm

・幅:36cm

・奥行:23cm

・3辺の和:記載なし

・重量:7kg

参考:ジェットスター

 

ピーチ(Peach)

・高さ:50cm

・幅:40cm

・奥行:25cm

・3辺の和:115cm

・重量:7kg

参考:ピーチ

 

タイガーエア台湾(TigerAirTaiwan)

・高さ:54cm

・幅:38cm

・奥行:23cm

・3辺の和:記載なし

・重量:10kg

参考:タイガーエア台湾

 

エアアジア(AirAsia)

・高さ:56cm

・幅:36cm

・奥行:23cm

・3辺の和:記載なし

・重量:7kg

参考:エアアジア

 

LCCでもちょっとずつ航空会社によって違いがあるのがお分かり頂けるかと思います。

 

レガシーキャリアよりも、数センチの差に厳しいのがLCC。

 

「ほんとはサイズオーバーしているけど、許してもらっちゃった★ラッキー!」なんてエピソードはあまり聞いたことがありません。

 

SHIHO
あとちょっとで機内持ち込みできたのに・・・と悔しい思いをしないで済むように、航空券を購入したら公式サイトをよく確認するのがおススメです!

 

まとめ

 

いろんな条件で調べてみましたが、結論から言うと航空会社や目的地によって機内持ち込み可能サイズが異なることが今回よーく分かりました。

 

SHIHO
航空会社によってこんなに違うとは・・・私も意外でした。バシッと結論をお伝えできないのがなんとも悔しいです。

 

一般的なサイズであれば、高さ55cm・幅40cm・奥行25cm・3辺の和115cm・重量10kgが目安になります。

 

航空会社によって微妙な差がありますので、航空券を既に購入した方航空会社のWEBサイトを確認するのが一番確実です!

 

Twitterを見ていると、ユナイテッドアローズとRIMOWAのコラボスーツケースを購入された方がいらっしゃいました!

 

やっぱり可愛いスーツケースを手に入れたら大事に使いたいから、サイズが許せば機内持ち込みですね♪

引用:Twitter

 

 

これからスーツケースを買おうと思っていらっしゃる読者様はこちらの記事もおススメ!

【スーツケース】正しい選び方と人気のブランドランキングを調査!

2018年10月27日

 

最近は購入するだけじゃなくて、レンタルするという選択肢もありますよ♪

【スーツ ケース】レンタルの選び方は!?日数別のおすすめを紹介!!

2018年11月12日

【スーツケース】レンタルするなら楽天?とにかく安いのはどれ!?

2018年11月17日

 

 

ここまでお読み頂き、ありがとうございました!

 

 

TOPへ戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です