海外ウェディング&ハネムーンのおすすめは憧れの王道ハワイ

 

 

海外リゾートでのウエディングは日本とは違い雰囲気と解放感があり、人気を集めてます。

 

ハネムーンも兼ねて海外で挙式を挙げる人も今多いです。

 

そこで今回は最も人気のあるハワイを紹介します。

 

海外の挙式は憧れるけど2人だけの挙式にするか、友人、ご両親を呼んで挙式を挙げるのか迷いますよね。

 

それにスケジュール調整に手間取る可能性が高いので1年前には準備を始めているみたいです。

 

もし検討されているなら早めの行動をおススメします。でも、それだけ準備する価値はきっとあると思いますよ♬

 

ハワイのおススメするチャペル3ヵ所の紹介

 

ダイヤモンドヘッド・アネラ・ガーデン・チャペル

引用 http://zexy.net/abroad/chapel/0000000104/base/

 

一年中ガーデンに草花の咲き誇る優しい風合いのチャペルになります。

 

ハワイのシンボルであるダイヤモンドヘッドを望みながら、一年を通してハワイの草花が咲き誇るゲストハウス併設のチャペル、祭壇には英国の教会から美術品として移されたステンドグラスが輝いています。

 

ガーデンにはガゼボもありフォトスポットも充実しており挙式からパーティまでゆったりと過ごすことが可能です。

 

自然に囲まれたチャペル、綺麗な花に囲まれてのウェディング♪ステンドグラスから光が差し込み素敵な挙式を挙げれそうですね。

 

 

セント・カタリナ・シーサイドチャペル

引用 http://www.jtb.co.jp/

 

ガーデン演出も叶う絶景オーシャンビューチャペル、きらめく海の上を歩くかのような深いブルーのバージンロードと、その先に続く青い海と空、オアフ島屈指のダイナミックな美観が広がる広大なプライベートスペースに建つ、セントカタリナ・シーサイドチャペル。

 

ビクトリア調の可愛らしいチャペルでは、とっておきの海を祭壇から望みながら愛を誓う、特別なセレモニーが叶い、敷地内には4000㎡もの広大なガーデンと、出来たてのお料理でおもてなしができるゲストハウス。

 

挙式、ガーデンでのケーキカットや乾杯、そのままパーティまで出来るのも大きな魅力です。

 

自然に囲まれたチャペル、煌めく海も見えて最高のシチュエーションですね♪チャペルの中の真っ白な壁に窓からは明るい光が差し込み素敵な挙式をあげることができそうです。

 

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

引用 https://www.watabe-wedding.co.jp/resort_wedding_overseas/hawaii/special/ko_olina_place_of_joy/

 

2018年秋リニューアル、花嫁たちの憧れであり続けた、リゾートウェディングを代表するチャペル、ハワイのコオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ。

 

そこは、かつてハワイ王室の保養地だったオアフ島屈指のロイヤルリゾートの中でも、オン・ザ・ビーチという特別なロケーション。

 

喜びの結晶を表し、ブリリアントホワイトの透き通るような純白が、ふたりのウェディングを、忘れられないものにしてくれること間違いなし。

ハワイの伝説に導かれながら、幸福の神様に選ばれたかのような奇跡の場所で、多くの花嫁たちを幸せにしてきた喜びの結晶が、輝きだします。

 

実は、私はここで式を挙げました。旅費が誰持ちか次第ですが、家族、親族中心のこじんまりとした手作り感を出したアットホームな式なら意外とお金がかかりませんよ。

 

それはそれは最高のロケーションでした♬

 

当日はあたり一面のスカイブルーで最高なシチュエーションでした。今でも記憶に鮮明に残っています。

 

ハワイで考えられている方はここはぜひおススメしたいチャペルの一つです。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

真っ白な壁に光が差し込む大きなガラス窓、青く透き通った海が見れるのも素敵ですね♪

 

ハワイの気候はどうなの?

 

 

常夏の島といわれているハワイですが、日本の夏よりも湿度が少なく、1年を通じて過ごしやすい気候です。雨が少なく気温は24~30℃で安定しており、1年中ベストシーズンといえます。

 

夏は乾季、5月~10月で最低気温23℃、最高気温31℃です。

 

冬は雨季、11月~4月で最低気温20℃、最高気温27℃です。

 

ハワイは夏と冬の2つの季節がありますが、年間を通して暖かいので季節を問わず年間を通じてお楽しみいただけますよ♪

 

それが人気の理由のひとつかもしれませんね☆彡

 

ハワイのおススメする観光スポットの紹介

 

ワイキキビーチ

 

8つのビーチで構成されているワイキキビーチは、西側のデューク・カハナモク・ビーチから東側のカイマナ・ビーチまで約3キロに広がる壮大なビーチです。

 

ビーチ前には有名なレストランやバー、エンターテイメントなどのイベントが開催されることが多く、観光スポットとしても人気のエリアです。

 

ビーチに沈むサンセットを眺めながら、ちょっぴり贅沢な時間を過ごせます。

 

ノースショア

引用 https://trip-s.world/06092015hawaii-garlic-shrimp

 

海老の養殖が盛んなことから、ガーリックシュリンプが名物です。

 

レモンバター味がおすすめですが、各お店ごとに味が異なっているので、ガーリックシュリンプの食べ歩きも人気があります。

 

いくつもの店舗がしのぎを削るなか、おススメするのは、ジョバンニです。ここは絶品です。

 

歴史の古いガーリックシュリンプのお店で、日本人観光客からの認知度も高い有名店です♪

 

たっぷりのガーリックで味付けられたぷりぷりのエビは絶品。

 

KCCファーマーズマーケット

引用 http://nakaifamilyokinawa.ti-da.net/e10224616.html

 

土曜日の午前中に開催されている、KCCファーマーズ・マーケット、日本の屋台感覚で楽しめます。

 

新鮮な野菜や果物、ジュースや軽食も販売されていますが、その中でもクッキーやジャム、はちみつなどはお土産におススメ。

 

カウアイ島

私はコオリナ・チャペルで挙式を終えた後、家族や親族、親友たちと別れ、カウアイ島に移動しさらに1週間ゆったりと過ごしました。

 

これが最高に贅沢な時間でした。かなりおすすめします。

 

オアフ島よりも日本人がいないので気兼ねなく自分の時間に浸たれますし、全体的に相場が安く、その分余裕が出来るので選択肢も増えます。

 

私はハイアットリージェンシーホテルカウアイに滞在しましたがスタッフのサービスもとても親切丁寧で、またスウィートに宿泊する場合は、限られた人しか入れないVIPルームも案内してくれます。非日常的な空間や時間を過ごしたい方はおススメです。

 

ぜひご検討くださいね♬

 

引用 https://www.1stwise.com/

引用 https://www.1stwise.com/

引用 https://hotelista.jp

 

まとめ

 

  • 草花に囲まれてのウェディング、オーシャンビューやブリリアントホワイトのチャペル、迷っちゃいますね(汗)どのウェディングも人気があるのであなた好みのウェディングを実現してみてくださいね。

 

  • ハワイの気候は24~30℃と一年中快適に過ごすことができるので沢山の思い出が作れること間違いなしですね。

 

  • ビーチでゆっくりした時間を過ごしたり、マーケットでのショッピング、忘れてはいけないガーリックシュリンプを食べ歩いたり、心もお腹も満たされますね♪

 

 

光溢れる、草花に囲まれたチャペルに綺麗なドレスを着たあなたがいます。

 

色々な方達に祝福され、あなたはきっと素晴らしく輝いていることでしょう。

 

すべてが夢のようで、でも、すべてが忘れられない。

 

一生に一度の結婚式を迎え、人生で最高の日になることをお祈りしています。

 

 

場所やプランで悩んでいるなら『プラコレ』がすべて解決してくれますよ♪

 

 

『プラコレ』について詳しく知りたい読者様はこちらの記事で紹介しています♬

私が出会った「プラコレウェディング」の魅力や評判・口コミを紹介

2018年10月25日

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

【特集まとめ】これまでご紹介した国内外の挙式まとめ

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です