【ハワイお土産】ハワイアンジュエリーの意味やブランドとは?

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

早速なんですか、旅行の楽しみの一つと言えば、お土産選びですよね♪

 

お土産選びも、友人や親戚・お隣さんとかにお土産を買わないといけないんですが、自分用のお土産だって欲しいですよね。

 

自分用に買うなら、やっぱりとっておきのものを選びたいところですが・・・

 

初めて訪れる場所だし「何を買えばいいんだろう?」と迷う方もいらっしゃると思います。

 

その疑問にお答えします!そんな自分向けのお土産におすすめなのが、アクセサリーになるんですよ。

 

なぜなら、肌身離さず身につけていられるから、忙しい毎日が続いて疲れたとき、アクセサリーを眺めてハワイの爽やかな空気を思い出したり出来るので、疲れた身体も癒やされると思うんですよね。

 

なので今回は「自分向けお土産」として、おすすめするハワイアンジュエリーについて紹介したいと思います。

 

ハワイアンジュエリーにはそれぞれの意味が!

 

 

皆さんご存知でしたか?

 

ハワイアンジュエリーにはそれぞれ描かれているものがあるんですが、その描かれているものは全て意味が違うんですよ。

 

私は昔からホヌ-亀-が大好きなんですが、木金属アレルギーがあるのでアクセサリーは付けられないので・・・(汗)食器とかを購入しました♪

 

食卓でお気に入りのグラスがあるとテンションあがるんですよね〜

 

あっ!なんか話がそれてしまいましたね…さて本題に戻り、ハワイアンジュエリーに描かれている全ての意味をお話したいと思います。

 

ハワイアンジュエリーの意味を知って、お気に入りの絵柄を見つけてみてくださいね。

ホヌ -亀-

引用:Instagram

 

ハワイでは海がめはとても神聖な生き物とされていて「海の守り神」として幸運を運んでくれるという意味があります。

危険や災いから身を守ると信じられているんですね。

ハイビスカス

引用:twitter

 

「神に捧げる花」という意味があります。

花言葉は「信頼・新しい恋・繊細な美・上品な美しさ」などという意味があり、新しい恋や、輝かしい未来を望む人にチャンスを与えてくれるモチーフです。

プルメリア

引用:twitter

 

プルメリアは愛が意味されています。

ハワイの人達にとってはとても身近な花で、甘くてやさしい香りを持っており、ハワイで沢山咲きほこる可憐な白い花は、神の宿る神聖な花とも言われています。

プルメリアを身に着けると魅力的になると言われています。

マイレ

引用:twitter

 

「平和・縁結び」などの意味があり、大切な人との絆を表現します。

ハワイの結婚式では、新郎と新婦の手をマイレのレイで結び、「神聖なる結びつき」を表現します。

モンステラ

引用:twitter

 

「水が湧き出る」という意味があります。

花言葉は「壮大な計画・深い関係」です。

 

ラテン語でmonster(怪物)という意味も持っているんですね。

大きな切れ込みの入った個性的な葉っぱの形や、鮮やかなグリーンが特徴的で生活雑貨のデザインにも多く使用されているんですよ。

スクロール -波-

引用:twitter

 

寄せては返す途切れる事のない美しい波は、「永遠に途切れる事のない愛」という意味があり、二人の関係を表しており、海からの幸せを運ぶ波という意味もあります。

バレル -樽-

引用:Instagram

 

例えたら、樽の中には夢が入っており、樽はその夢を守りながから熟成していき、達成へと導いてくれる成功の象徴と言われています。

パイナップル

引用:twitter

 

富と財運大地・太陽の恵みの象徴と言われており、金運アップ・繁栄祈願としての意味があります。

また、ハワイアンのホスピタリティ(まごころのおもてなし)を象徴するシンボルでもあるので、歓迎の意味を込めて、パイナップルモチーフのハワイアンキルトで、家をコーディネイトされている方も多いようなんですね。

ドルフィン

引用:twitter

 

ドルフィンをハワイ語でいうと「nai’a(ナイア)」と言います。

守護神である、Aumakua(アウマクア)の1つとして大昔よりハワイの人々に大切にされてきました。

ドルフィンは幸運を運ぶ使者として、恋愛運がupするなどの意味があります。

ホエールテール

引用:twitter

 

ホエールテイルが持つ意味は、「ラッキー・幸運」。

元々、ハワイの人たちが、くじらが飛び上がって海に再び戻るあの姿を見られたら、幸運が訪れる、と信じられているところから、ハワイアンジュエリーでもホエールテイルは幸運の象徴になるようです。

カレイキニ

引用:Instagram

 

波立つ高貴な波「カレイキニ」は、カラカウア王にだけに許されるビーチ。

ヴィクトリアの渦巻き模様を波で表現したデザインになり力強い波を表しているので「パワー」の意味があります。

フィッシュフック

引用:twitter

 

フィッシュフックには幸運を釣り上げ、幸運・安定を保持するという意味が込められています。

 

ハワイのアクセサリーの特徴とは?

 

 

ハワイで販売されているアクセサリーなどは、海に関連するモチーフ(カメ・ヒトデ・ビーチサンダル)やハイビスカスなどの花のモチーフが多いのが特徴ですよね。

 

またMAHALO−マハロ−(感謝・ありがとう)ALOHA−アロハ−(こんにちは・さようなら)といった、ハワイ語をデザインに使ったネックレスなども多く見かけます。

 

さらに、女性ならチェックしておきたいのが、貝殻−シェル−を使ったアクセサリーです!

 

ブルー・ピンク・水色など、様々なカラーのシェルは、アクセサリーのワンポイントになって、とっても可愛らしいんですよね♪

 

日本で販売されている貝殻−シェル−は小ぶりのタイプが多いんですが、ハワイで売られているのは全体的にビッグサイズのアクセサリーが大人気のようです。

 

そのなかでも、シルバーより、ゴールドのアクセサリーの方が充実している印象が強いですね。

 

いつもとは違ったタイプのアクセサリーをハワイでチョイスしてみるのも楽しいかもしれませんよ♪

 

ハワイアンジュエリーおすすめブランド一覧

 

Silver Lanis(シルバー ラニス)

引用:KAUKAU公式サイト

 

「シルバー ラニス」は、ロイアルハワイアンセンター内に店舗があります。

 

カジュアルシーンに活躍しそうな物から、オーダーメイドまで多彩に揃っています。

 

人気があるシルバー・ゴールドのハワイアンジュエリーはもちろんあるんですが、ハワイならではの、オパールやコアウッドなどを取り入れています。

 

オーダーメイドも受け付けているので、早くて2日で完成しますよ♪

 

自分だけオリジナルの1品を手に入れてみてくださいね♪

Hawaiian Jewelry KoaNani(ハワイアンジュエリー コア ナニ)

引用:コアナニInstagram公式サイト

 

「ハワイアンジュエリー コア ナニ」は、ロイアルハワイアンセンター内にあります。

 

店構えが高級ブティックのようなので、ちょっと入りづらい印象もあるんですが、意外とリーズナブルな物も揃っているので、それさえ知っていれば入りやすいと思います。

 

このお店は全てオーダーメイドジュエリーを扱っています。

 

コア ナニは、全てオーダーメイドになるんですが、自社工房を持っているので意外とリーズナブルな物も揃っているんですね!

 

ハワイアンジュエリーのモチーフにはそれぞれ意味がありますが、コアナニのジュエリーなら、婚約指輪や結婚指輪、誕生日や結婚記念日など特別な指輪にもおすすめです♪

 

質の高さではホノルルでも有数のハワイアンジュエリーショップと言っていいと思います!

Duncan Jewelry(ダンカンジュエリー)

引用:Instagram

 

アラモアナセンターから徒歩7分程度の場所にある「Duncan Jewelry」は、工房直売のお店になります。

 

工房直売なので卸値ほどの値段で、ハワイアンジュエリーが購入できるので、かなり魅力的ですよ♪

 

伝統的なデザインから、カスタムメイドにも対応しているんですが、ハワイアンジュエリーは凝ったデザインになればなるほど、時間や手間がかかるので価格も高くなる傾向がありますが、Duncan Jewelryなら低価格でゲットできそうです。

 

仕上がりには2〜3日程度時間がかかるので、ホノルルに到着したらまず行ってみるのもいいかもしれませんね。

No.8

引用:no8Instagram公式サイト

 

シェラトンワイキキホテル1階という分かりやすい場所で、観光客にも人気のお店になります。

 

こちらのハワイアンジュエリーはシルバー・ゴールド・ホワイト・ピンクイエロー・グリーンから素材を選んでオーダーメイドができます。

 

完成後、日本への郵送も受けてくれるので、こだわってオーダーしても大丈夫です。

 

雑誌やテレビでもよく取り上げられているので、芸能人の方にもファンが多いみたいですよ♪

 

ハワイアンジュエリーも豊富に扱っているんですが、その他に、かっこいいインディアンジュエリーもあるので、見ているだけでもかなり楽しめると思います。

Ohana Hawaiian Jewelry(オハナ ハワイアンジュエリー)

引用:KAUKAU公式サイト

 

ハワイアンジュエリーにも種類がたくさんありお値段もリーズナブルなものから、ちょっと高級なところまでありますよね。

 

リーズナブルで可愛いハワイアンジュエリーを選ぶなら「Ohana Hawaiian Jewelry」がおすすめです!

 

場所はワイキキの免税店・T ギャラリア ハワイから徒歩30秒の場所にあります。

 

Ohana Hawaiian Jewelryは、同じビル内の工房で作っているので、高品質の物が安く買えるのがポイントです♪

 

モチーフの種類がとても多く、ホワイトゴールドやピンクゴールド・イエローゴールドなどカラーも豊富に揃えています。

 

まとめ

 

今回は自分のお土産として、おすすめするハワイアンジュエリーブランドについて紹介してきましたが、気になるブランドはありましたか?

 

ハワイアンジュエリーは一つ一つ柄が違い、それぞれの意味を持っています。

 

その意味を考えながらオーダーメイドで作ってもらえばあなただけのオリジナルジュエリーの完成です♪

 

お気に入りのジュエリーを身に着けて、たまにハワイへ行った思い出を思い出してみてくださいね。

 

 

そんなハワイに関する記事を書いているので、良かったら読んでいってくださいね〜

ハワイ一番人気のオアフ島で本当におすすめする厳選ホテルランキング

2018年10月7日

海外ウェディング&ハネムーンのおすすめは憧れの王道ハワイ

2018年3月10日

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

e nānā ‘oe (それではまた)

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です