ハワイ旅行の一番安い時期はいつ?かしこい予算計画を立てよう!

予算計画

 

こんにちは、SHIHOです!

 

私も大好きなハワイですが、旅行においてまず気になるのは旅の予算ではないでしょうか?

 

読者様
ハワイ旅行なんて憧れるけど…高いだろうし私には夢のまた夢だなぁ。

 

な〜んて、思っていませんか?

 

SHIHO
私も最初はそう思っていました!ですが、安くするポイントを知ってからは費用面を上手にやりくりして旅行に行けるようになりましたよ!

 

今回は、ハワイには行ってみたいけどお財布事情で諦めている方、とにかく安く行きた〜い!という方のために、ハワイ旅行を安くするポイントや予算計画の立て方をご紹介します!

 

どうせならお得にハワイ旅行に行きましょう♪

 

スポンサーリンク

 

航空券の価格変動を知ろう!

 

航空券

 

航空券の価格は常に変動するってご存知でしたか?

 

価格が一律に決まっている鉄道やバスとは違い、残席の数や、海外の状況(行き先の時期・事件・政治的理由)によって変わります。

 

高い時期と安い時期とでは数万円程の差がありますし、もちろん安くできた方が嬉しいですよね。

 

この記事を読めばハワイの安い時期を見極めることができるのでご安心ください。

 

いいタイミングで購入すれば大幅に節約可能ですよ♪

 

ハワイへの航空券、最も安い時期は?

 

ホノルル

 

さて、ここからがハワイ行き航空券の最も安い時期についてです。

 

日本から、「ワイキキビーチ」や「ダイアモンドヘッド」でお馴染みの、ハワイ・ホノルルへ行くと想定してみてください。

 

ハワイの安い月・高い月

日本からホノルル行きの航空券の場合、エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃の平均相場は89,300円です。

 

中でも一番お得になる月を調査しました。

 

日本からホノルル行き航空券の年間平均

相場価格

引用:skyscanner

 

年間で最も運賃が安くなるのは年明けの1月、次いで2月6月も比較的安くなります。

 

ハワイは1月や2月も暖かく、一年中ベストシーズンですので、どの時期に行っても楽しめますよ♪

 

6月はジューンブライドですし、ハワイで海外挙式をするのにぴったりですね♡

 

対して、最も高い月となるのが8月12月

 

…これは正直予想通りでした。

 

夏休みの旅行者や、ハワイで年末年始を過ごす人が集まるシーズンです。

 

また、12月の第2日曜日には「ホノルルマラソン」があるので、その直前にも高くなります。

 

ハワイの安い曜日・高い曜日

曜日によっても価格は変わります、さて何曜日に出発するのが最も安いのでしょうか?

 

東京からホノルルまでスカイスキャナーで調査したところ、年間を通した平均で最も安い曜日は月曜日という結果になりました。

 

多くの人は会社や学校があるので、月曜から連休をとるのがなかなか難しいのでしょう。

 

また木曜や日曜の出発も比較的安いです。

 

逆に最も高い曜日は金曜日です。

 

仕事終わりに出発して土日をハワイでのんびり過ごす旅行者が増えるのです。

 

一週間の内なら数千円程度の差ですが、お仕事のスケジュールが調整可能であれば安い曜日を狙ってみましょう!

 

何週間前に予約する?

予約

 

何週間前に予約するのが最も安いのか、スカイスキャナーの「ベストタイム・トゥ・ブック」で調査しました。

 

東京からホノルルの場合

予約時期

引用:skyscanner

 

最も安いのは21週前ですから、約6ヶ月前ということになります。一番高いのは1ヶ月未満の直近の場合です。

 

ベストタイム・トゥ・ブック」はスカイスキャナーを利用し2014年6月から2017年5月までに予約された航空券のデータを集め、お得に購入できるタイミングと価格を分析・予測した結果であり、必ずしも将来の航空券価格を決定づけるものではありません。

引用:skyscanner

 

お得にハワイへ旅行するなら、早めに予約するのがポイントですね♪

 

ハワイ旅行の予算計画を立てよう!

 

ハワイ旅行

 

ハワイ旅行の必要予算はスタイルによって大きく変わってきます。

 

節約ポイントを知って、自分なりの旅の予算計画を立ててみましょう!

 

航空券以外にハワイ旅行に必要になる費用をまとめました。

 

ESTA(エスタ)の申請料

何やら聞きなれないESTA(エスタ)って一体何でしょう?

 

ESTA(エスタ)とはビザを取得せずにアメリカへ入国するすべての外国人に義務づけられたビザ免除プログラムです。

 

すでにビザを持っている方は申請の必要はないのですが、旅行者は必ず申請が必要です。

 

このESTA(エスタ)の申請料が14ドル(約1,524円)

 

代理店に頼まなくても自分でオンラインから申請できるので、少なくとも渡米日の72時間以上前に申請しましょう。

 

ESTAの申請はこちらから→ESTA申請公式サイト

 

海外旅行保険料

海外旅行保険はもしものために入っておくことをオススメします。

 

例えばハワイ5日間の旅行で2人で加入するとなると、安いものなら3,000円手厚いものなら10,000円ほどであったりします。

 

ニーズに合うぴったりなプランを選びましょう。

 

こちらの記事でハワイに行く際にオススメの保険をご紹介しています。

 

海外旅行保険でおすすめの保険の選び方。ハワイの場合はこれ!

2018年10月7日

 

1日の生活費

1日の生活費に必要なものはホテル代や食費、交通費、アクティビティ費など。

 

この部分はいくらでも節約が可能です。

 

カップルで2人1部屋に泊まるなら、エコノミークラス(標準)のホテルで1泊1〜2万円ほどが目安ですが、もっと安いホテルにしたり、食事は高級レストランではなくカフェや屋台に、タクシーは使わず現地の交通手段を使うなど工夫してみましょう。

 

無理しすぎると楽しめなくなるので、これだけは譲れない!という部分にはお金をかけることも大切ですよ。

 

1日の生活費×旅行日数で大まかな予算を割り出しましょう!

 

予備費

旅には予想外のハプニングがつきものです。

 

お金が足りなくなった!とならないように、1〜2万ほど予備として準備しておくと安心ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

フライト

 

  • 航空券の狙い目は1月・2月・6月!
  • 約6ヶ月前の予約を心掛けよう!
  • 節約ポイントを知って自分なりの予算計画を立てよう!

 

これでハワイ旅行も夢じゃありません!!

 

大まかな予算を把握しておけば不安も減るはず、計画を立てるのも旅の一つとして楽しみましょう♪

 

この記事が参考になれば嬉しいです♪

 

ハワイ旅行の服装や持ち物も気になる方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

服装

ハワイ旅行は身軽に!おすすめの服装は?アロハシャツが正装って本当?

2019年1月15日

【海外旅行】 最高に楽しむための持ち物をご紹介!ハワイ満喫アイテム!

2018年10月31日

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です