国内ウェディング&ハネムーンのおすすめは超人気の沖縄

 

国内にいながら、リゾート地のようハネムーンを体験したい♡

 

一番に思いつくのはやっぱり、パスポートなしで南国リゾートが満喫できる沖縄なのではないでしょうか?

 

わたしも何度か旅行で訪れたことがありますが、美しいビーチとあのゆったり流れる時間がつくる非日常な感覚は、毎回夢のようです…

 

最高のハネムーンを演出する、国内のベストスポットとしてもおすすめ♪

 

前回は、沖縄本島のおすすめチャペルと定番の観光スポットを主に紹介したのですが…

国内ウェディング&ハネムーンのおすすめはありのままの沖縄

2018年3月10日

今回の記事では、ハネムーンにぴったり、フォトジェニックなスポットや穴場ビーチ、気になる旅行の予算などを深堀してお伝えします!

 

 

沖縄で素敵なハネムーンショットを撮るならここ!

 

最近はやりの「インスタ映え」

沖縄には「インスタ映え」のするフォトジェニックなスポットがたくさんありますのでご紹介したいと思います。

是非一度足を運んでみて下さいね。

 

それではいってみましょう!

首里城

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#shuricastle #okinawa #japan #travel

A post shared by Dávid Zbyňovský (@david_zbynovsky) on

引用:Instagram

定番の観光スポットでもある首里城

鮮やかな朱色の外観が特徴的で、かつて琉球王国だった沖縄ならではの、独特で美しい建築構造に魅せられます。

 

また、夜になるとお城の領域全体がライトアップされ、また違った雰囲気の楽しみ方が♡

地元の人からも、幻想的なデートスポットとしても人気だそうですよ。

那覇空港からも近く、アクセスしやすいのも嬉しいですよね。

美浜アメリカンビレッジ

アメリカナイズされた可愛すぎるフォトスポットが豊富な美浜ビレッジ。

外国人が多く住む北谷町に位置しています。

 

初めて訪れる人は、「ここ、本当に沖縄(日本)?」と思わずつぶやいてしまうほど異国な雰囲気。

インスタ映えするウォールアートを見つけて、素敵な写真を撮るのが定番なんです。

引用:Instagram

外国の人たちが街を歩いているのはごく普通の光景で、立ち並ぶお店の中では英語が行き交います♪

普段はなかなか目にすることのない貴重な光景です。

瀬長島(ウミカジテラス)

引用:Instagram

空港から15分程で行ける絶景スポットといえばここ!

2015年に出来たばかりのアイランドリゾート「ウミカジテラス」。

海に面した絶好のロケーションに、沖縄ならではのレストランやギフトショップなどが多く立ち並ぶ施設です。

 

滑走路が近いので、モールからはすぐ近くを飛ぶ飛行機を眺めることができ、入っているショップはどれもお洒落な造り。

素敵なフォトスポットがかなり豊富なんです♡

 

中でも、ハンモックに揺られながらフォトジェニックなドリンクと海景色が楽しめる「ハンモックカフェ」はおすすめ。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

引用:Instagram

古宇利島(こおりじま)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kouri Bridge🌉in Okinawa 沖縄本島北部 古宇利島と屋我地島を結んでいる古宇利大橋 インスタでも多くの人が上げていますが、やはりかなりの人気スポットで、駐車スペースはほぼ満車… この橋を車で走ると本当に海の上を走ってる感覚になって、とても気持ちがいいです🏖 ─────────────────────── #沖縄 #Japan #Okinawa #国内旅行 #名護 #今帰仁 ・ #謎の橋 #古宇利島 #屋我地島 #古宇利大橋 #海 ・ #travelgram #anaタビキブン #travelbrilliantly #tabippo #マイトリ #sagojoinsta #iphoneography #ミニマリスト #gboulife

A post shared by G-bou (@nextrip_g.777) on

引用:Instagram

北部の絶景スポットとしても人気の、本当から車で行ける離島・古宇利島。

島を繋ぐ長さ1960メートルの古宇利大橋から眺める海の景色は、島でもトップクラスの絶景。

 

また、橋を渡ってすぐの古宇利ビーチにある”ハートロック”と呼ばれるハート形の岩は、カップルに人気のフォトスポット。

夕暮れ時になるとさらにロマンチックで素敵ですよ♡

民謡居酒屋ちゃんぷるー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. もえちゃんとこの 📍民謡居酒屋チャンプルー . 三線聴きながらビールが飲みたくなる🍻🧡💗 海に行ったあとのビールは別格だよね😆👍🏾 オリオンビールでかんぱーい🍻💕💕 沖縄北部に行った時はぜひ🙋🏽‍♀️🌈 . . 着てるロンパースは @sandyseaun で発売中🌿 . . #沖縄生活#今帰仁#民謡居酒屋ちゃんぷるー#オリオンビール#沖縄居酒屋#三線#沖縄#沖縄生活#海のある生活#ドライブ#南国#日焼け#平成最後の夏#ジェットスター旅部#ジェットスターアンバサダー#カベジョ#ハレコレ#サマーガール#タビジョ#tabijyomap_okinawa#okinawa#okinawaholic#okinawa_love#camera#genic_mag#genic_wall#genic_travel

A post shared by nao_okinawa🌴life (@naaao_222) on

引用:Instagram

こちらは今Instagramを中心に話題のフォトスポット。

「民謡居酒屋ちゃんぷるー」という今帰仁村にある沖縄居酒屋さんで、真っピンクの壁に描かれた鮮やかな羽のイラストが注目されているんです。

素敵な写真をお互いに取り合ってみてはいかがでしょうか♡

ハートの鐘

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* ハートの鐘💗 と思いきや『太陽の鐘』って名前らしい🦄✨ 鐘を鳴らすと良い事あるんだって~😻 #okinawa #ティーダの鐘

A post shared by K A N A 🤙🏾🌴 (@ookanapoo) on

引用:Instagram

南部・あざまさんさんビーチにあるハートの鐘(別名:太陽の鐘)。

鳴らすと恋が叶うと言われている、沖縄屈指の恋愛パワースポット

 

女子旅などでも人気ですが、カップルで訪れる人も多くいるんです。

真っ青な空とコバルトブルーに輝く海をバックに、ピンク色の鐘がとても映えます。

旅の思い出にぜひ残しておきたい写真ですね♪

 

 

知っておきたい!2人だけの穴場ビーチ

 

フォトジェニックなスポットの他に、カップルにとってぜひ知っておいてほしいのが穴場のビーチ

「ビーチが混みすぎて全然リラックスできない…。」なんてことにならないように、県内でも穴場のビーチをいくつかご紹介します!

百名ビーチ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もつ焼き5300本くらい食べたい。 #夏の思い出 #海 #🏖 #百名ビーチ #もつ焼き #沖縄旅行 #沖縄

A post shared by 滝口かよこ (@zzzsleepzzzsleepzzz) on

引用:Instagram

南城市にある百名ビーチ。

有名な”新原ビーチ”のすぐ隣にあるのですが、比べると観光設備があまり整っていない代わりに、比較的混んでいないことが多いんです。

波も穏やかなので、カップルでリラックスしたい時におすすめ♪

ホテル日航アリビラ付近

引用:Instagram

読谷村・ホテル日航アリビラ付近にある「ニライビーチ」。

そのすぐ隣にあるこちらのビーチは、地元の人も知る人ぞ知る超穴場スポットなんです♪

 

ホテル日航アリビラからニライビーチ方向へ進み、ニライビーチの入り口を超えてさらにまっすぐ道なりに進むと見えてきます。

人気観光地・沖縄北部で、プライベート感に浸ることが出来る貴重なビーチです。

beach51

引用:Instagram

恩納村にあるbeach51は、生い茂る草道を抜けると突然現れる穴場ビーチ。

大きな窓のような形をした自然の岩が、ロマンチックなフォトスポットとして人気を集めています。

 

窓に腰掛けて、海をバックに写真を撮るのがおすすめ。

ここでしか撮影できない、沖縄の豊かな自然ならではの1枚が撮れますよ♪

 

 

気になる予算は?

 

数えきれない程のフォトスポットや穴場の観光地♪

今すぐ沖縄旅行に行きたい気持ちはやまやまですが、やっぱり気になるのは予算

 

国内外問わず多くの観光客が訪れる人気スポットというだけあって、シーズンごとにかなり値段は異なってきます。

シーズン別の沖縄旅行にかかるおおよその値段

 

1月〜4月:往復航空券3万〜6万円

5月上旬(GWシーズン):5万〜10万円以上

5月下旬(GW明け)〜7月上旬:3万円〜7万円

7月下旬〜9月:5万円〜12万円以上

10月〜12月中旬:3万円〜6万円

年末〜お正月:6万円〜10万円以上

※値段は航空会社によって大幅に異なります。

 

1月〜4月の下旬や10月以降は、基本的に往復の航空券は3万円から6万円程で抑えることができますが、GWシーズンの5月上旬やお盆休みなどは10万円以上かかってしまうことも。

ハイシーズンを避けて安い時期を選びたいところですが、沖縄の冬は曇り空が多く綺麗な海が見られない可能性も

(せっかくなので綺麗な写真が撮りたいですもんね♪)

 

個人的にハネムーンにおすすめなのは、5月のGW明けから夏の初めにかけた2ヶ月の間。もしくは、まだまだビーチでの時間を楽しめる気候の10月上旬です!

 

また、沖縄のホテルの予算はおおよそ一泊一人7000円〜2万円の間。

沖縄は電車がないので、交通はレンタカーを借りるかバスやモノレールを使って移動することになります。

 

上記と先ほどのシーズン別の航空券の値段を考慮して、お二人に合った予算を組んでみてくださいね♪

沖縄は台風の通り道でもあるので、天候に関してはぶっちゃけ運任せのような時もあるのですが、そこは読者様のハネムーンパワーをわたしも信じて応援しようと思います♡

 

 

まとめ

 

国内でのハネムーン先におすすめのスポット・沖縄は、まだまだあまり知られていない穴場スポットや素敵なフォトスポットが沢山!

おすすめは5月下旬〜夏の初め、または秋の初めの時期です。

気候やスケジュールのタイミングを見ながら上手にシーズンや予算を選んで、最高の思い出を計画してみてくださいね♪

 

また、「沖縄もいいけど、海外のリゾート地も気になる〜!」

という方は、海外のウエディングやハネムーンの候補地をまとめてみたものも参考になるかもしれません。

海外ウェディングやハネムーン関連記事

特別な結婚式とハネムーン、たくさんの候補からじっくり選んでみてくださいね。

 

ではでは、また次の記事でお会いしましょう♪

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です