海外ウェディング&ハネムーンのおすすめは惚れ惚れするイタリア

 

 

海外挙式を考えてる人が増えてきましたね。ハネムーンも兼ねて海外で挙式を挙げる人もいるみたいです。

 

海外挙式の場合はスケジュール調整に手間取る可能性が高いので1年前には準備を始めることをおすすめします。

 

今回取り上げるのはイタリアです。

 

私もイタリアは行ったことあるのですが、やはり一番の魅力は街並みのキレイさですね!

 

世界の中でも最も歴史の深いローマや、絵本に出てくるような田舎風景もあるナポリなどなど行きたいところは片っ端から行きました。

 

スパゲッティのナポリタンってナポリ発祥ではなく日本なんですが、ナポリの路地裏のお惣菜屋さんで食べたトマトソースベースのパスタが絶品すぎでびっくり!!そんな感動した思い出もあります。

 

ぜひナポリをはじめ海外に行かれた方は、観光名所沿いにあるお店ではなく、ちょっと路地裏に入った地元の人たちがひっそりと集まるようなお店に行ってみてくださいね♬(ただし治安が良いところで)

 

経験上、結構な確率で美味しいものに出会えますよ!

 

それでは、イタリアの挙式を考えてる方におススメするチャペルや観光スポットを詳しく紹介したいと思います。

 

おススメするチャペル3ヵ所の紹介

 

ヴィラ・レ・フォンタネッレ

引用 https://wedding.mynavi.jp/sp/resort/abroad/hall/22/

 

トスカーナの自然に溢れてるガーデンチャペルで叶えるクラシカルなセレモニーでの挙式。

 

引用 https://wedding.mynavi.jp/sp/resort/abroad/hall/photo/22/

 

18世紀頃の建物をリノベーションしたモダンクラシックな独立型チャペルでアンティーク調の家具などがあり、ゲストとの距離が近いのでアットホームな挙式にピッタリのサイズです。

 

 

引用 https://wedding.mynavi.jp/sp/resort/abroad/hall/photo/22/

 

大きな窓からは自然な光が差し込み、ヴァイオリンの音色が美しく響きわたる幻想的な空間。挙式後は、ガーデンに咲く花とトスカーナの豊かな緑を楽しむことができます。

 

聖フランチェスコ教会

引用 https://wedding.mynavi.jp/sp/resort/abroad/hall/291/

 

世界遺産の街、ヴィネツィアの由緒ある教会を舞台に、クラシカルな挙式を挙げることができます。聖マルコがヴェネツィアへ初めてたどり着いた時に、天使が現れたと言い伝えられている場所に建っています。

 

引用 https://wedding.mynavi.jp/sp/resort/abroad/hall/photo/291/

 

彫刻に囲まれた重厚な造りで、長いバージンロードは圧巻です。なんと42mもあるんですよ、凄く長くてびっくりですね!

 

 

引用  https://wedding.mynavi.jp/sp/resort/abroad/hall/photo/291/

 

パイプオルガンの美しい音色が響き渡る中、神父が待つ祭壇へ一歩ずつ、ゆっくり歩んでいき厳粛さに包まれた挙式が行われます。

 

 

セント・ピーター・チャペル (トスカーナ古城)

引用 https://wedding.mynavi.jp/sp/resort/abroad/hall/25/

 

緑豊かな場所の丘に佇む古城での挙式。12世紀に建てられた中世の面影残る古城レーグリ城が舞台、オリーブ畑に囲まれた緑豊かな空間に佇む石造りのチャペルで、プライベート感溢れる挙式行うことができます。

 

優しいハープの音色が小さなチャペルに響き渡り、ふたりの門出を祝福してくれます。

 

引用 https://wedding.mynavi.jp/sp/resort/abroad/hall/photo/22/

 

井戸のある中庭があり、天使たちの見守る噴水や、オリーブの木々、ガゼボなどフォトスポットも多数あり、春から秋限定でガーデンウエディングも可能なので、澄んだ空気と緑に囲まれ、心地よい時間を過ごせそうですね。

 

イタリアってどんな場所?おススメする観光スポットの紹介

 

 

イタリアは、地中海に突き出た長靴のような形をした半島と、その長靴の周辺にある大小さまざまな島を合わせた南ヨーロッパの国になります。

 

世界遺産の数は世界ナンバーワンになるようで、日本人にも人気の観光先のひとつ。ヨーロッパ旅行と言えば、フランスと並んで人気がある国です。

 

定番の観光都市は、イタリアで五大観光都市と言われるのが、ミラノ、ヴェネツィア、ローマ、フィレンツェ、ナポリになります。

 

それ以外の観光スポットもご紹介します♪

 

斜塔のあるピサ

 

高さは地上55.86m、階段は296段あります。

 

こちらの動画をご覧ください♪

 

296段の階段にはビックリです!

 

わたし、絶対筋肉痛になる自信があります・・(笑)

 

階段を登りきった後の景色が凄く綺麗で魅了されそうですね☆彡

 

 

青の洞窟のあるカプリ島

 

ここ、前回ぜひ行きたかったんですけど、行けなかったんですよね・・(泣)

 

この洞窟には、洞窟のある入り江から手漕ぎの小船に乗って入って行くことができ、入り口は狭く、半ば水中に埋もれているそうです。

 

船頭は入り口に張られた鎖を引いて小船を洞窟内へと進めますが、その際乗客は頭と体を船底に沈めることが必要なようです。

 

洞窟内側に入ると奥行き54メートル高さ15メートルの空間が広がり、水中に伸びている穴を通して水面から洞窟全体が紺碧の光を帯びて神秘的な雰囲気を漂わせてます。

 

海面がきれいな青に輝くのは午前中になるので観光客が集中しますので注意です!

 

でも、行く価値は絶対あるとおもいますよ☆彡

 

こちらの動画をご覧ください。青い世界がよく分かると思います!

 

身体を船底に沈めないといけないですが、海面の青く輝いているのが神秘的で感動すること間違いなしです。

 

ポンペイ遺跡

 

79年8月24日の昼過ぎ、ヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋もれたことで知られており、ユネスコの世界遺産に登録されています。現在は主要な部分が有料で一般公開されています。

 

奥ゆかしいなんだか厳かな感じも漂うスポットですね♬

 

こちらの動画をご覧ください。

 

遺跡に興味がなくても見る価値はありそうです。

 

 

とんがり屋根の町アルベロベッロ

 

この家屋は、16世紀から17世紀にかけ開拓のために集められた農民によって造られたものです。住居や店舗として利用されている景観は貴重なので、1996年に世界遺産として登録されています。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

三角屋根がとても素敵ですね、探索しながらお洒落なお店を発見できそう。

 

町全体がなんだか雑貨屋さんみたいな感じで、手帳など雑貨が超好きな私としてはとても興味あります。

 

それ以外にも、隠れた世界遺産の町など、訪れる価値のある美しい町や、ユニークな町がたくさんあります。

 

イタリア挙式をおススメする季節や服装などの紹介

 

 

穏やかな地中海性気候のイタリアは、からっとした青空と輝く太陽のイメージ、年中暖かいイメージが強いですが、北部は冬は天気が悪く寒いです。

 

中部の丘陵地帯の高台にある、シエナやアッシジなどの町は想像以上に寒いようです。

 

陽気なイタリア人でも、寒いところは寒いんです(笑) なので厚手の洋服を持って行くのをおススメします。

 

まとめ

 

  • 自然に囲まれたウェディング、パイプオルガンやハープが鳴り響く中でのウェディングがあり迷ってしまいそうですが。どのウェディングも最高のシチュエーションで最高の思い出ができそうです。

 

  • 世界遺産ナンバー1な都市なので時間をかけて観光するのもいいかもしれませんね。以外と穴場を発見することも。

 

  • 北部中部以外はわりと寒くはないですが厚手のコートを一枚持っていくといいかもしれません。

 

 

自然の中でのウェディングやパイプオルガンやハープが鳴り響く中でのウェディング。

 

想像してみてください。

 

素敵なドレスを着たあなたが祭壇で待っている旦那様の元へゆっくり、ゆっくりと音色を聞きながら歩んでいきます。

 

そんなシチュエーションは本当に最高ですよね♬

 

とても素敵なあなたの笑顔を皆が祝福してくれるでしょう。

 

 

場所やプランで悩んでいるなら『プラコレ』がすべて解決してくれますよ♪

 

 

『プラコレ』について詳しく知りたい読者様はこちらの記事で紹介しています♬

私が出会った「プラコレウェディング」の魅力や評判・口コミを紹介

2018年10月25日

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

【特集まとめ】これまでご紹介した国内外の挙式まとめ

 

TOPに戻る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です