【海外旅行】おすすめする『国』人気ランキング2017~2018一挙公開

 

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

2018年も残り僅かとなってきましたね。

 

今年も残り僅かということで今回は、2017年・2018年の2年間の間で人気があった国(海外)を紹介していきたいと思います。

 

国紹介だけでは、きっと読者様もつまらないと思うので各国の素晴らしいポイントなども紹介しちゃおうかな〜と思います♪

 

各国の素晴らしい情報を見ながら海外旅行計画を立てるのもいいかもしれませんね。

 

SHIHO

さて!これからおすすめする『』10ヶ所を紹介していきたいと思うんですが、いったいどの国がランキング1位に輝くのか楽しみですね。それではいってみましょう♪

 

2017年〜2018年!おすすめする国ベスト10の紹介

 

第10位 クロアチア

引用:Google Map

 

東ヨーロッパはバルカン半島に位置している『クロアチア共和国』!

 

首都である、“ドブロブニク”は近年日本でもその名前が知られてきているみたいですね、なので名前を聞いたことがある方も多いはず。

 

アドリア海の真珠」というなんとも美しい呼び名の通り、オレンジ色の屋根が連なる街並みや、真っ青なアドリア海は、まさに絶景の場所なんですよ♪

 

SHIHO

次に紹介するのは『クロアチア』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひクロアチアに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

イェラチッチ広場

引用:twitter

 

超がつくほどのヨーロッパ的な街並み!クロアチアの街並みって茶色の屋根や港町の家って感じがありますが、イェラチッチ広場は本当ヨーロッパの街並みみたいな作りになっているんですよ〜。

 

イェラチッチ広場の近くには、様々な教会があるので、ゆっくり町歩きを楽しみたい時におすすめする場所になるので、様々な教会を見てみてくださいね♪

 

スルジ山

引用:twitter

 

誰もが知っている『魔女の宅急便』のモデルと言われているドブロブニク!

 

こちらは1番の名所となる場所になるんですよ。

 

『スルジ山』はケーブルカーで移動することになるんですが、帰りは歩いて下山することをオススメしますよ♪

 

その理由が

・ケーブルカーのケーブルがない状態で写真撮影ができる。
・人が全くいない。
・絶景が迫ってくる感じがとても素敵。

 

というポイントがあるのでぜひ行かれた際は歩いて下山してみてくださいね♪

 

無理そうな時はケーブルカーで下山しつつスルジ山の景色を存分に目に焼き付けてみてくださいね。

 

城壁散策

引用:twitter

 

『スルジ山』とは違った魅力がある城壁歩き!

 

先程『魔女の宅急便』のモデルとなった場所とお伝えしましたが、城壁散策をすることで「魔女の宅急便に出てきそうな街だな〜」と感じることができると思います。

 

城壁散策にあたって、おすすめする時間帯は、人がいないけど絶景部分が逆光になってしまう午前中がおすすめですよ♪

 

城壁散策中では、日陰があまりなくコンクリートの照り返しがかなり厳しいので、熱中症対策は忘れずにしてくださいね。

 

ディオクレティアヌス宮殿

引用:twitter

 

イタリアの『フォロ・ロマーノ』やギリシャにあるような昔ながらの神殿を彷彿させる『ディオクレティアヌス宮殿』!

 

ディオクレティアヌス宮殿の中は、言葉では表せないほどとっても素敵なんですよ♪

 

冒険心溢れる男女の心もくすぐるし、おしゃれなカフェもあるので、男女ともに楽しめる場所になります。

 

夜になると、スプリットの街並みがとても綺麗に見えるので、海岸線のレストランなどでディナーを食べるのもいいかもしれませんね♪

 

第9位 マルタ

引用:Google Map

 

少々マイナーな場所になっちゃうんですが、周囲をぐるっと地中海に囲まれた島なり、世界遺産にも登録されている城塞都市・首都『バレッタ』!

 

小さな島になりますが、数多くの遺跡もあり、温暖な気候に治安もいいので隠れスポット的な感じになるんですよ♪

 

美しい海に地中海の海の幸など、惚れ込むポイントがたくさんあるのでぜひ訪れてみてくださいね。

 

SHIHO

次に紹介するのは『マルタ』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひマルタに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

ポパイ村

引用:twitter

 

マルタの“最強かわいいスポット”といえば、間違いなく「ポパイ村」!

 

1980年にロビン・ウィリアムズ主演で実写化された映画『Popeye(ポパイ)』のセットが『ポパイ村』では、テーマパークとして今も残っているので、人気の観光スポットとなっているんですね〜♪

 

カラフルなセットは今流行の「SNS映え抜群」なので、ポパイ村での撮影目的で世界中から人が集まるほど!

 

撮影体験などができるのでポパイの世界を存分に楽しむことができますよ♪

 

ポパイグッズを豊富に取り揃えてあるお店もあるので、ここでお土産を購入するのもおすすめですね。

 

世界遺産の町 ヴァレッタ

引用:twitter

 

マルタの首都である『ヴァレッタ』!

 

そんなヴァレッタは、町全体が世界遺産に登録されていて、この町の一番の楽しみ方は、歩きまわることなんですよ。

 

まるで絵本のようなフォトジェニックな世界が広がっていて、夕暮れ時になると石灰岩で作られた建物が「はちみつ色」に染まっていき、言葉を失うほどの美しさ!

 

メインストリートには、ショップやオープンカフェなど、200件以上が立ち並んでいて、歴史ある古い町並みが残っており、マルタの魅力がぎゅっと詰め込まれているんですね♪

 

対岸の町スリーマから見るヴァレッタの全景は、よく絵葉書に使われるほど人気の撮影スポットになりますよ。

 

コミノ島&ゴゾ島

引用:twitter

 

マルタ島から船で20分程の『コミノ島』と『ゴゾ島』!

 

コミノ島には沢山の観光客が訪れる場所になり、観光客のお目当てが『ブルーラグーン』と呼ばれる美しすぎるビーチなんですね。

 

その海の透明度の高さから、まるでボートが宙に浮かんで見えるほどの透明感が凄いんですよ。

 

コミノ島に対してゴゾ島は、マルタの次に大きな島になり、ダイナミックな自然が溢れる美しい島になり、『チタデル』ではゴゾ島を一望できる絶景スポットもあります!

 

マルサシュロック

引用:twitter

 

オモチャみたいな色鮮やかな小船が停泊する港町の『マルサシュロック』!

 

マルタ伝統的な青や赤、黄色でペイントされた漁船「ルッツ」が、港を鮮やかに彩っています。

 

港沿いにあるマーケットでは、日曜日の午前中にはサンデーマーケットが開催されていて、野菜や魚、日用品などのお店もオープンしていて、平日は、マルタレースや伝統的なお菓子やハチミツなどが購入できるお店が立ち並ぶので、地元の人達で溢れかえり賑わっているようですね♪

 

港沿いには、数多くの新鮮なシーフードを売りにしたレストランが並んでいるので、お気に入りのレストランを見つけた後は、新鮮なシーフード料理とマルタワインでのんびり過ごすのが“マルタ流”なんですよ♪

 

第8位 チェコ

引用:Google Map

 

中世にタイムスリップしたかのような気分を味わうことができる美しい国『チェコ』!

 

世界一美しい街と呼ばれるほど名声高いチェスキー・クルムロフなどがあり、一度訪れたらその魅力にどハマリしてしまうほど魅力的な観光スポットが沢山あるんですよ♪

 

SHIHO

次に紹介するのは『チェコ』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひチェコに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

チェスキー・クルムロフ

引用:twitter

 

世界一美しい街”と呼ばれるチェコの都市『チェスキー・クルムロフ』!

 

メルヘンチックな街並みで、おとぎの国に迷い込んだかのように思い立たせるほどメルヘンチックな、チェスキー・クルムロフですが、なんと1992年にはユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録された場所になるので、圧倒的な人気を誇るほど素晴らしい観光スポットになっています。

 

ピルゼン

引用:twitter

 

製造業などで発展していったチェコ第4の都市『ピルゼン』!

 

チェコでは、知らない人がいないほど有名なブランド“ピルスナー・ウルケル”の工場もあり、ここでは一般の人でも工場内を見学することができるんですよ♪

 

リトミシュル

引用:twitter

 

13世紀に誕生したチェコ東部の町『リトミシュル』!

 

中世に建てられた建物が多く残っており、今でもその雰囲気が色濃く残る町になります。

 

リトミシュル城は、1999年にユネスコ世界遺産に登録されており、観光客だけでなく地元の人たちも訪れるほど、町の中心的存在になっているので、必見の観光スポットになります。

 

カレル橋

引用:twitter

 

カレル橋」はプラハ観光の際には必ず訪れる場所になり、旧市街とプラハ城を結ぶ橋のことになります。

 

カレル橋の歴史はとても古く、洪水で破壊された橋を復旧し続けて、45年の歳月をかけ1402年に完成し、現在では橋上に、約30体の聖人の彫像や、歴史上の人物が並んでおり、その中には摩訶不思議な伝説を持つ彫像もあるみたいですよ♪

 

第7位 イギリス

引用:Google Map

 

日本人にも観光地として人気がある『イギリス」』!

 

文学や歌劇などの文化発祥の地でもあり、ロンドンや湖水地方など見どころ満載なんですよ〜♪

 

観光だけでなく、数多くあるショッピングやエンターテインメントなどがあるので存分に観光を楽しむことができますよ。

 

SHIHO

次に紹介するのは『イギリス』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひイギリスに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

タワーブリッジ

引用:twitter

 

イギリスのシンボルである『タワーブリッジ』!

 

19世紀末に建設されたタワーブリッジは、現役の跳ね橋として活躍しているんですね。

 

歴史博物館としての側面も持っており、地上42メートルの高さにある展示室は、なんと床までガラス張りになっているので高所恐怖症の方は、避けてくださいね(汗)

 

タワーブリッジにある動力室では、跳ね橋の仕組みをじっくり学ぶこともできるのでタワーブリッジに関して詳しくなれそうですね♪

 

ビッグ・ベン

引用:twitter

 

有名な時計台のある『ビッグ・ベン』!

 

建物は、かつてのウェストミンスター宮殿で、現在はイギリスの国会議事堂(House of Parliament)として使われているんですね。

 

「ビッグ・ベン」を走るダブルデッカー(赤い2階建てバス)は、ロンドンを象徴する風景になるみたいなんですよ♪

 

大英博物館

引用:twitter

 

古今東西のありとあらゆる貴重な品々が展示される『大英博物館』!

 

館内は広く収蔵品も多岐にわたるため、駆け足でも1日以上かかるほど(汗)

 

じっくりと見学すると、1ヶ月以上の歳月を要すると言われているんですよ。時間があまりないのであれば、「Enlightenment」に的を絞るのもいいかもしれませんね。

 

「Enlightenment」は、大英博物館にある展示物がぎゅっと詰まったような場所になるようなんですね♪

 

バッキンガム宮殿

引用:twitter

 

ロンドンで最も人気がある観光名所の一つ『バッキンガム宮殿』!

 

現在でも使用されているバッキンガム宮殿では、エリザベス女王のロンドンの公邸であり、王室庁の事務本部としても機能しているんですね。

 

バッキンガム宮殿と言えば、衛兵交代式で必ず見られる、真っ赤な制服に黒いモコモコのベアスキンの長帽子の兵隊が行進する姿は、ロンドンをイメージする光景になるので、見逃せませんね♪

 

第6位 イスラエル

引用:Google Map

 

中東のパレスチナに位置する『イスラエル』!

 

キリスト教や、ユダヤ教・イスラム教の聖地として古くから歴史に名を残す国になります。

 

重要都市であるエルサレム旧市街には、「嘆きの壁」やゴルゴダの丘に建てられた「聖墳墓教会」など、宗教関連の重要遺跡があり、歴史についてや、世界の成り立ちを感じることができると思います。

 

SHIHO

次に紹介するのは『イスラエル』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひイスラエルに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

ヴィア・ドロローサ

引用:twitter

 

ヴィア・ドロローサ』とは、イエス・キリストが十字架を背負って歩んだ道のことになります。

 

日本語に訳すと「悲しみの道」や「苦難の道」と訳されているんですね。

 

「ヴィア・ドロローサ」は、キリスト教徒の巡礼地になっており、聖書に書かれている“14のポイント”を巡ることができるおすすめ観光スポットになっています♪

 

ヴィア・ドロローサは、世界遺産にも登録されている場所になるので、歩いて観光することをおすすめします。

 

嘆きの壁

引用:twitter

 

エルサレムの旧市街、ユダヤ地区にある『嘆きの壁』!

 

こちらは、ユダヤ教徒の聖地になっている場所で、壁に触れ祈りをささげる神聖な場になります。

 

祈りの場では、男性と女性に分かれており、男性は、神に敬意を表すという意味で、“キッパ”(無料貸出あり)と呼ばれる帽子を必ずかぶります。

 

祈りの場は神聖な場所になるので、極端に肌を見せるような服装は控えたほうが良さそうです

 

岩のドーム

引用:twitter

 

嘆きの壁の近くに『岩のドーム』があります。

 

ドームの中央にある岩は、ムハンマドが天国に旅立った場所と言い伝えられていて、イスラム教の第3の聖地となってるんですね。

 

青い幾何学模様のタイルと、金色に輝くドームは、遠くからでもよく見えるように、目立つ作りになっているんですよ。

 

内部は、イスラム教徒以外、入ることができないので注意してくださいね

 

聖墳墓教会

引用:twitter

 

聖墳墓教会』は、イエスが処刑された場所に建てられた教会になり、イエスの墓があった場所と言い伝えられています。

 

観光客や、巡礼者であふれかえっており、内部はお墓や、安置場所などが入り乱れていますが必訪の観光スポットになるみたいなんですね。

 

第5位 スイス

引用:Google Map

 

スイス」といえば『アルプスの少女ハイジ』の世界を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?!

 

本場ではそのイメージを覆すほど美しい景色と雄大な自然が広がっています。

 

さらに、一大観光地であるチューリッヒのような可愛らしい街まで、観光の幅が広いのも人気のポイントになるみたいですね♪

 

SHIHO

次に紹介するのは『スイス』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひスイスに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

チューリッヒ

引用:twitter

 

古い歴史を持つ街として奥深い魅力を持っている『チューリッヒ』!

 

おすすめする、街を一望できる場所「リンデンホーフの丘」では、チューリッヒ大学や、チューリッヒ工科大学、川沿いに立ち並ぶカラフルな建物や教会などを見下ろすことができるんですよ♪

 

街を散策しつつ、教会や博物館やの見学はもちろんできるんですが、チューリッヒを訪れたら、チューリッヒ湖からリマト川を出ている“遊覧船クルーズ”をぜひ体験してみてください。

 

自然豊かないろんな風景を遊覧船からのんびりと堪能してみてくださいね♪

 

ベルン

引用:twitter

 

スイスの首都『ベルン』!

 

12世紀にまで遡る歴史を持つ『ベルン旧市街』!そんな旧市街には、マルクト広場や、時計塔、牢獄塔など、ベルンの観光名所が揃っています。

 

時計塔の仕掛け時計は、1218年より3年がかりで築かれたものになり、なんと現在も休むことなく動き続けているんですね。

 

そんな時計塔を一目見ようと常に世界各国からの観光客で賑わっているみたいなんですね〜

 

ツェルマット

引用:twitter

 

山岳リゾートになる『ツェルマット』!

 

ツェルマットに訪れたら、ゴルナーグラート鉄道に乗り、マッターホルンを眺めに行くことをおすすめします!山頂から眺めるマッターホルンは格別なんだと評判がいいみたいですよ。

 

なぜなら、スイスでしか見ることのできない壮大な風景は、名峰の数々や氷河なども同時に眺めることができて、一生の思い出になること間違いなしですよ♪

 

ベストスポットとしては「リッフェル湖」!

 

こちらでは、水面に映る美しいマッターホルンが見ることができるんですが、水面に映し出されていることで「逆さマッターホルン」と呼ばれていて大変人気があるスポットみたいなんですね。

 

マッターホルンを眺めながら食事ができるレストランもあるので、スイスの名物料理を味わうのもいいかもしれませんね♪

 

バーゼル

引用:twitter

 

ライン川のほとりにある街『バーゼル』!

 

ここはドイツ、フランス、スイスとの国境の接点になるんですよ。

 

バーゼルは美術館の多い街として知られているんですが、美術館の数は、なんと40ヶ所あるようです!

 

有名な美術館と言えば

・2013年にロンドン・タイムズ誌が選んだ「世界の美術館ランキング」で5位を獲得した『バーゼル市立美術館』!

・スイスを代表する世界的アーティストの、ジャン・ティンゲリーの作品を堪能できる「ティンゲリー美術館」になります。

 

なんとも芸術好きにはたまらない観光地スポットになりますね♪

 

第4位 アメリカ

引用:Google Map

 

世界の最先端を行く国『アメリカ』!

 

アメリカ旅行すると言っても、楽しめることは様々ありますが、中心部で街を散策したり、自然を満喫したりと飽きることのないアメリカです。

 

美術館巡りやショーの鑑賞など、ショッピング、グルメなど、訪れるたびに新しい刺激をもらうことができるみたいなんですね♪

 

SHIHO

次に紹介するのは『アメリカ』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひアメリカに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

ロックフェラー・センター

引用:twitter

 

クリスマスツリーが飾られる場所として、かなり有名な『ロックフェラー・センター』!

 

ニューヨークの観光名所としても定番な場所になるので、ショッピングにグルメと沢山のお店が立ち並んでいるので、楽しみたい方はここから散策してみるのもいいかもしれませんね。

 

また、夏になると『ファーマーズマーケット』などが開かれいるので『ロックフェラー・センター』は、いつ訪れても楽しめる場所となっていますよ♪

 

ワンワールドトレードセンター

引用:twitter

 

かつて同時多発テロ事件の舞台となってしまったワールドトレードセンター!その跡地に建てられたのが、『ワンワールドトレードセンター』になります。

 

西半球では一番高い建物になり、ワンワールドトレードセンター内には展望台もあるので、ハドソン川の景観や、美しいニューヨーク・マンハッタンの景観などが見られます。

 

ぜひニューヨークに訪れたなら立ち寄ってもらいたい、おすすめの場所となっています。

 

レッドウッド国立公園

引用:twitter

 

巨木に囲まれる『レッドウッド国立公園』!

 

なんと高さが100mを超えることもある木もあるみたいなんですよ♪

 

敷地は14,000エーカー(東京ドーム約1217.136個分)!全く想像がつかないほどの広さですね(汗)

 

巨大な木と、想像がつかないほどの広い敷地はまるで異次元の世界。

 

川でカヤックを楽しんだり、公園内を散策したりとアウトドアの休日を過ごすことができます。

 

ナショナルモール

引用:twitter

 

アメリカの首都ワシントンD.C.にある『ナショナルモール』!

 

ワシントン記念塔や、リンカーン記念館など観光名所が数多くあり、一年を通して観光客で賑わっています。

 

おすすめのスポットは、ナショナルモール内部の博物館群になるんですが、なんと入場無料なんですよ。

 

充実した展示品が並んでおり、じっくり見たら数日でも足りないほどの展示量を誇っているみたいなんですね。

 

無料ならぜひ立ち寄っても後悔はしないはずですよ♪

 

アメリカ挙式について詳しく紹介しているので良かったら覗いていってくださいね。

海外ウェディング&ハネムーンのおすすめはドラマティックにアメリカ

2018年3月8日

 

第3位 オーストラリア

引用:Google Map

 

南半球に位置する『オーストラリア』!

 

オーストラリアは、日本と反対の季節を楽しむことができるんですよ♪

 

誰しも知っている、カンガルーや、コアラなどの可愛い動物や、エアーズロック、グレートバリアリーフなどの大自然や、シドニーなど街中をブラブラするなど、楽しめることがたくさんありますよ♪

 

SHIHO

次に紹介するのは『オーストラリア』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひオーストラリアに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

オペラハウス

引用:twitter

 

シドニーのシンボル的名所といえば、2007年に世界遺産に登録された『オペラハウス』!

 

独特の外観を見るのもおすすめですが、日数や予算があるのであれば、内部見学ツアーに参加したり、シーズン中はオペラやバレエ、ミュージカル鑑賞をしたりするのもおすすめですよ♪

 

ハーバーブリッジ

引用:twitter

 

オペラハウスと並ぶシドニーの定番名所といえば『ハーバーブリッジ』!

 

眺めるだけでもかなり綺麗なんですが、徒歩で渡ってみるのもおすすめなんですよ。

 

途中に転じ室や、展望台などもあり、アーチの上を歩く“ブリッジクライムツアー”もかなり人気があるみたいなので、高所恐怖症でない人はぜひ挑戦してみてはいかがですか?

 

ウルル

引用:twitter

 

オーストラリア一番の定番名所ウルル(エアーズロック)!

 

雄大な景色に圧倒されること間違いなしですよ♪

 

日数と予算を十分確保して、いろいろな表情を眺めたり、ツアーに参加して登山に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー

引用:twitter

 

オーストラリアに生息する動物が自然に近い形で飼育されている動物園の『カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー』!

 

人気があるコアラを抱っこすることはできますが、コアラ以外にも、ワニの子どもを抱っこしたりもできるんですよ♪

 

その他に、ワニやインコの餌付けショーや、エミューやカンガルーに餌をあげることもできるんですね。

 

多彩なプログラムがあるので、一日かけてじっくりと遊びながら、癒されること間違いなしですね♪

 

ハンガリー・オーストラリア・チェコ旅行に行った時の記事やオーストラリア挙式についても紹介しているので良かったら覗いていってくださいね。

【海外旅行体験記】ハンガリー・オーストリア・チェコ 中欧3都大満喫♪

2018年11月19日

海外ウェディング&ハネムーンのおすすめはクセになるオーストラリア

2018年3月10日

 

第2位 ハワイ

引用:Google Map

 

誰しもが知っている『ビーチリゾート、ハワイ』!

 

ショッピングやレジャーを楽しんだり、ビーチでのんびり過ごしたりと、何でも揃っているのがハワイですよね♪

 

日本でも人気が高いハワイグルメを現地で味わうのも良いですよね。

 

以外とハワイグルメにはまっちゃうかもしれませんよ♪

 

SHIHO

次に紹介するのは『ハワイ』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひハワイに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

ダイヤモンドヘッド

引用:twitter

 

ハワイと言えばオアフ島のシンボルでもある『ダイヤモンドヘッド』!

 

ダイヤモンドヘッドは、ハワイ語で「レアヒ」と呼ばれているんですが、皆さんご存知でしたか?

 

ダイヤモンドヘッドは山に見えるんですが、実は山ではないんですよ!

 

火山活動で大量に発生した火山砕屑物が火口に集まり、丘になった火山砕屑丘になるみたいなんですね。

 

なんかちょっと怖い感じがしますが、火山としてはもう活動することはないだろうと考えられているので安心してくださいね。

 

現在は、整備された道を使って登山を楽しむこともでき、バスでふもとまで行けれるようになっているので、気軽に近くで見ることも可能です。

 

ポリネシアカルチャーセンター

引用:twitter

 

日本人にもかなり人気がある、アクティビティーが楽しめる「ポリネシアカルチャーセンター」!

 

ハワイ、ニュージーランド、イースター島付近に伝わるポリネシア文化を体験することができますよ♪

 

6つの村エリアに分かれており、全ての体験をすると、なんと!16時間もかかるというほど大きなテーマパークになるんですね〜効率よく楽しみたいという人は、日本語ガイドが行うツアーもあるのでそちらへの参加がおすすめですよ。

 

実際にフラダンスを教えてもらったり、トンガのドラム演奏を聴いてその迫力に驚いたりして楽しむこともでき、なんと言ってもハワイ伝統料理を食べながらショーを楽しめるレストランもあるので、お腹も心も大満足することができますよ♪

 

ハワイ出雲大社

引用:twitter

 

縁結びのスポットとして女子から絶大な人気を誇る、『ハワイ出雲大社』!

 

その歴史はとても古く、出雲大社が誕生したのは、1906年に創祀されたとされています。

 

広島県からハワイに移住した神職さんが、出雲信仰を広めようとしたことがきっかけで誕生したようなんですね。

 

現在では世界各国から元旦のお参りスポットとして大変人気があるようです。

 

ハワイ火山国立公園

引用:twitter

 

世界遺産にもなっている『ハワイ火山国立公園』!

 

公園内にはマウナロアとキラウエアという大きな活火山が2つあるんですが、キラウエア火山は、「火の女神ペレ」がいると言い伝えられているスポットになるんですよ。

 

ハワイの活火山は日本の活火山と違い、比較的大きな爆発が少なく溶岩流も火口から離れているほど穏やかで、湧き出ている熔岩の様子を見学することができるツアーが人気みたいなんですね!

 

近くにはハワイ諸島の歴史や、地学を学べるトーマス・ジャガー・ミュージアム もあるので、世界中から観光客が集まる人気のスポットになっています。

 

ハワイ島でおすすめするホテルランキングや、ハワイ挙式に関する記事も紹介しているので良かったら覗いていってくださいね。

ハワイ島で泊まるなら『ヒルトンホテル』!おすすめ5選をご紹介!

2018年12月5日

ハワイ島でおすすめするホテルをランキング形式で一気に紹介!

2018年11月30日

海外ウェディング&ハネムーンのおすすめは憧れの王道ハワイ

2018年3月10日

 

第1位 イタリア

引用:Google Map

 

第1位に輝いたのは「イタリア」!

 

イタリアは、世界遺産登録数ランキング1位を獲得するほど人気があり、古代の遺跡や芸術作品が多数残っているので、見所が豊富にあるんですね。

 

何気ない石畳の街並みもついつい写真に収めたくなっちゃいますよ♪

 

SHIHO

次に紹介するのは『イタリア』で、おすすめする観光スポットとして絶対に行くべき場所を紹介したいと思います♪ぜひイタリアに行った際は立ち寄ってみてくださいね。

 

サン・マルコ広場と鐘楼

引用:twitter

 

世界で最も美しい広場ともいわれる『サン・マルコ広場』!

 

回廊がある建物に囲まれた広場には、サン・マルコ寺院、ドゥカーレ宮殿鐘楼があります。

 

エレベータで上ることのできる鐘楼からは、フィレンツェの街並みを望むことができますよ♪

 

サンタマリア デル フォーレ大聖堂 フィレンツェ

引用:Instagram

 

フィレンツェのシンボルともなっている『サンタマリア デル フォーレ大聖堂 フィレンツェ』!

 

こちらは、キリスト教・カトリックの教会になり、初期ルネサンス建築を代表する建築物になり、ドゥオーモ、ジョットの鐘楼、サン・ジョヴァンニ洗礼堂から構成さているんですね。

 

ドゥオーモでは、階段がなんど500段近くあり、登りきったあとのクーポラの景色を眺めることができ、ジョットの鐘楼からはフィレンツェの街並みが一望できますよ。

 

ミラノ大聖堂

引用:twitter

 

カトリック信者が500万人いる世界最大の司教区である『ミラノの大聖堂』!

 

ミラノ大聖堂では、聖人の彫刻が2245体施されており、美しい大理石の外観や、ステンドグラスから光が満ち、天井部に立ち並ぶ135本の内部が圧倒的なんですよ。

 

ピサの斜塔

引用:twitter

 

ピサ市にある世界遺産でもある『ピサの斜塔』!

 

傾いた8階建ての塔の高さは、地上55mもあり、階段は297段もあります。

 

実際に登ることもできるので登る価値はありそうですよ♪

 

ピサの斜塔は、第3層まで造られた時点で傾き始めたようなんですが、その後はバランスを保ち建築されたようなんですね、以前までの傾きは5.5度、現在は工事により約3.99度に是正されているんですね。

 

実際にイタリア旅行に行った時の記事や、イタリア挙式について紹介しているので良かったら覗いていってくださいね。

【海外旅行体験記】厳選・イタリア4都市の絶対行くべきスポットまとめ

2018年11月29日

海外ウェディング&ハネムーンのおすすめは惚れ惚れするイタリア

2018年3月10日

 

まとめ

 

今回は、2017〜2018年海外旅行でおすすめする『』を人気ランキング形式で紹介してきました。

 

気になる『国』はありましたか?

 

実際私が挙式を挙げたお気に入りの「ハワイ」は第2位でしたが、トップ10に入っている全ての国は、本当素敵な場所なので一度は訪れてみてはいかがでしょうか。

 

この記事で是非とも海外旅行計画をたててみてくださいね♪

 

おっと、大事な事をお話すのを忘れるとこでした(汗)

 

海外旅行に行くとしたら宿泊する場所に困っちゃうことってありませんか?

 

私自身も海外旅行に行く時、大変お世話になっているホテル予約サイトがあるんですが、海外旅行に行くときは必ずと言っていいほど利用させていただいています。

 

そのホテル予約サイトは『booking.com』です!

 

携帯一つであらゆる国の宿泊施設の情報を見ることができ、なおかつ『予約』までできる優れものなんですよ♪

 

海外旅行を考えているのであれば、この機会に是非ともチェックしてみてくださいね♪

 

 

『booking.com』について詳しく紹介しているので良かったら覗いていってくださいね。

【海外旅行】私がおすすめするホテル予約サイト「Booking.com」の魅力とは?

2018年11月12日

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です