結婚相談カウンターの費用は高い?ネットとはこれだけ違う!

 

 

こんにちはSHIHOです。いつも読んでくださりありがとうございます♪

 

前回は『結婚式相談カウンターって損かも?仲介手数料で高くなる?』という内容で詳しく紹介してきましたが、今回はというと。

 

最近では、式場探しをネットで資料請求して、送られてきた見積もりを比較検討してから、実際に現地に行っている方が多くいるみたいなんですね。

 

ですが、ネットで出された見積もりと式場で出してもらった見積もりの金額が大幅に違う事が分かったんです!

 

式場をもし決めて最終的に出してもらった見積もりでは、最初貰った見積もりより金額が増えていることが多いのが事実なんです。

 

読者様

結婚式といっても、会場はたくさんあるから迷うし…なにより心配なのはお金がびっくりする程高いんですよね(涙)

 

SHIHO

結婚式の費用もそうですが、挙式後は新居に引越したり、ハネームーンなどで何かとお金がかかってしまいます!

『結婚式はしたいけど…節約もしたい!』と思う方が多くいらっしゃると思います。

 

そこで今回は、結婚式がなぜ高いのか?結婚式相談カウンターとネットでの違いを紹介していきたいと思いますね。

 

 

結婚式相談カウンターってどんなところなの?

 

 

結婚式相談カウンターは、ウエディングサロンや、ウエディングデスクとも呼ばれています。

 

結婚式相談カウンターでは、おすすめする式場の紹介、見学の見積もりや、悩みに対するアドバイスをしてくれるんですね。

 

どんな風に式場を探せばいいのか、いまいち分からないな!』と悩んでいるカップルは、店舗に行って相談してみるのも一つの手段になるんですよ♪

 

そんな結婚式相談カウンターの詳しい内容については、こちらの記事を読んでみてくださいね。

結婚式相談カウンターは何ができるの?会場選びは正直面倒!

2019年1月8日

 

結婚式の費用が高い理由とはいったいなんなのか?!

 

 

SHIHO

見積もりを見て、なんでこんなに高いの?と不思議に思ってしまいますよね?

 

式場ではあらゆる提携ショップからのお金で収益をあげているんですが、結婚式場には提携しているお店がいくつかあります。

 

・装花屋

・ドレスショップ

・メイク

・カメラマン

・司会者など。

 

なので、式場側は新郎新婦がその提携しているお店を利用することによって、紹介料として中間マージンを、提携業者から受け取ることができるようになっているので、かなり高額になってしまっているんですね。

 

SHIHO

今お話したのとは別にあと2つ高額になってしまう理由があります。その2つを見てみましょう。

 

広告費の上乗せ

結婚式場で働いている方たちの営業の力だけでは顧客を獲得することはとても難しく、式場の広告を雑誌などの外部に頼らざるを得ない状況になっているみたいなんです!

 

もちろん広告を出さずにいたら、そこの式場の良さを知ってもらう機会がなくなってしまうので、広告を出しているようなんですが、結婚式業界の宣伝広告費が他の業界よりかなり高額なようなんですね!

 

費用がかかってしまえば、利益が減ってしまいますよね…

 

利益なしには運営していけないので、高い広告費用分を結婚式の料金に上乗せされているのが事実なんです。

 

持ち込み料がかかってしまうことも!

『一生に一度の結婚式!大変だけど全部自分で手配して手作りウエディングもいいかな♪』と考えている方もいらっしゃると思いますが、自分で手配しても結局高くなる場合があるんですよ!

 

読者様

え?!自分で用意するのにお金がかかるの?

 

SHIHO

自分で用意したらお金がかからなさそうなイメージなんですが、持ち込んできた品物は、式を挙げる結婚式場のほうで結婚式を挙げるその日まで管理しないといけないため、「管理費」という名目で持ち込み料がかかってしまうんですね(涙)

 

持ち込みについてや、仲介手数料などについて詳しく紹介しているので、こちらも合わせて読んでみてくださいね。

結婚式相談カウンターって損かも?仲介手数料で高くなる?

2019年1月9日

 

SHIHO

結婚式にかかる費用がなぜ高くなっているのかについては分かったと思うので、続いては結婚式費用はいったいいくら位かかるのか見ていきましょう。

 

結婚式にかかる全国平均の総額費用はいくらになるの?

 

 

挙式、披露宴・披露パーティ総額は357.5万円。

挙式、披露宴・披露パーティ総額は357.5万円。

披露宴・披露パーティの招待客人数は69.4人で、年々減少傾向。

ご祝儀総額は232.8万円で、挙式、披露宴・披露パーティにおけるカップルの自己負担額は142.8万円。

挙式、披露宴・披露パーティの費用として、親・親族から援助があった人は70.7%。

援助総額は174.5万円で、2014年調査から16.8万円増加した。(「ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ」)

引用:リクルートマーケティングパートナーズ公式サイト

 

もし気に入った式場があって、訪問した際見積もりを出してもらうんですが、最終的に式場を決めてからもらう見積もりとはだいたい、+100万円~150万円と最初の見積もりから大幅に金額がアップしています!

 

最初にもらう見積もりはその会場で結婚式をおこなう「最低基本金額」でしかないということを覚えておいてくださいね。

 

読者様

結婚式相談カウンターや、費用についてすごく勉強になったんだけど、最近よくインターネットとかで見る結婚式サイトについても知りたいんだけど。

 

SHIHO

本当最近ではよく見かけるようになりましたよね。読者様のお言葉にお答えしたいので、代表的な結婚式サイト5社を紹介しますね♪

 

結婚式相談カウンターとネットでの違いとは?

 

ゼクシィの特徴

引用:ゼクシィ公式サイト

 

結婚情報誌の代表『ゼクシィ』!

 

式場の掲載数やエリアカバー率もどのサイトよりも優れてはいるんですが、掲載されている情報が多くありすぎて、条件にあった検索がしにくいという声も耳にするんですが、ゼクシィでは無料で相談することもでき、無料で受けられる相談カウンターは全国65ヶ所あります。

 

大手ならではのフルサポートを受けたいのであれば一度チェックしてみるのもいいかもしれませんね。

 

ハナユメウエディングデスクの特徴

引用:ハナユメウエディングデスク公式サイト

 

こちらのサイトは、ローラさんが宣伝している結婚式で有名な『ハナユメ』!

 

あらゆる結婚式に関する写真が数多く掲載されていて、ハナユメ独自の「ハナユメ割」があることが特徴になります。

 

「ハナユメ」の対応エリアは、20都道府県に対応しています。

 

オリコン顧客満足度調査 2年連続No.1になっており、なんと満足度は98.3%

 

無料の相談デスクも各エリアに設置してあるので満足いく結婚式を挙げたいのであれば訪問して相談してみるのもいいかもしれませんね。

 

マイナビウエディングサロンの特徴

引用:マイナビウエディング公式サイト

 

国内ウェディングや海外挙式にも対応しているのが『マイナビウェディング』!

 

特徴としてはエリアだけでなく、直前プランや、パッケージプランなどからでも検索ができるので、理想の式場を見つけやすいことなんですよ♪

 

無料のサポートデスクも全国各地にあり、Web上での相談もできるみたいなんですね。

 

得ナビウエディングの特徴

引用:得ナビウェディング公式サイト

 

6つの割引で質を落とさず、節約型ウエディングができる今注目の『得ナビウエディング』!

 

そもそも6つの割引とはなんなんでしょう?

・季節

・お日柄

・期間

・挙式時間

・曜日

・特別日のことになります。

 

組み合わせ次第で、最大半額で結婚式を挙げられることができるみたいなんですね♪

 

他に紹介した会社との違いは、得ナビウェディングは、プロデュース会社になるので式場探しから、結婚式の当日まで一緒に結婚式を準備してくれるんですよ。

 

gensen weddingの特徴

引用:gensenwedding公式サイト

 

検索サイトとしては、式場掲載件数は62件と少なめの『gensen wedding』!

 

なぜここまで少ないの?と疑問に思う方もいらっしゃると思うんですが、gensen weddingでは、76項目ものチェック項目を厳しくチェックして、その項目をクリアした会場だけを掲載しているので、掲載している件数が少ないんですね。

 

「gensen wedding」では、プランナーの方が、二人の細かい相談内容を聞き、自分達でも気づかなかったような部分なども指摘してくれます。

 

なので、全く結婚式について希望がないカップルや、こだわりの強いカップルにおすすめしたいサイトになるんですよ。

 

読者様

これだけあるとどこにしていいのか、色々考えてしまって、無駄に時間消費しちゃって迷っちゃってます…

 

SHIHO

やっぱりそうきますよね(汗)この中から一つ選ぶっていうのも大変ですよね…

 

読者様

会場を見に行きたいんだけどなかなかお互い時間が取れずに行けない状態なんですよね。

会場を見に行くなら旦那様になる人と一緒に行きたいけど…行き詰まってしまってます。。。

 

SHIHO

そこまで悩まなくても大丈夫ですよ♪なかなか時間が取れない2人でも、会場に出向く時間がなくてもこのサイトなら全て解決してくれるはずです。

 

読者様

なんか信じがたいけど聞くぶんならタダなので聞いてみます(笑)

 

「世界にひとつのプラン、いっぱい届く」プラコレウエディングの魅力とは?

 

引用:プラコレウエディング公式サイト

 

従来のサイトでは、理想にあった結婚式場を予算や、エリア、雰囲気などで探していくんですが、プラコレウエディングでは、はじめに簡単な質問に答えるだけの「ウエディング診断」を行います。

 

ウエディング診断で出た結果をもとに、オリジナルの結婚式プランをプランナーさんが提案してくれるというサービスになるんですね。

 

気になる結婚式の悩みについてもチャットで相談できるところがポイント!

 

SHIHO

『オリジナルウエディング』を挙げたいという方は、ぜひ一度利用してみてるのもいいかもしれませんね。

 

読者様

こんな素敵なサイトがあったんですね♪これなら今すぐ抱えている悩みを解決することができちゃいそうです♪

 

SHIHO

プラコレウエディングならではの魅力が伝わって嬉しく思います♡プラコレについてより分かりやすく紹介しているのでこちらの記事もお時間ある時にでも読んでみてくださいね♪

 

私が出会った「プラコレウェディング」の魅力や評判・口コミを紹介

2018年10月25日

 

気になるウエディング診断はこちからどうぞ。

 

まとめ

 

今回は、結婚相談カウンターの費用についてや、結婚サイトについてお話してきましたが、結婚式費用が高い理由が分かりましたね(汗)

 

少しでも節約できるよう契約する会場もしっかり選びたいところですよね…。

 

読者様

普段あまり見ない高い金額の見積もりばかり見ていたら、あと何万か上がるぐらいならいいかと思ってしまいそう・・・

 

SHIHO

そうなるかもしれませんね。ですが頭に入れておかなければならないことは、「結婚式はゴールではない」ということです。

 

結婚式のあとにもお金のかかる事がたくさんあります!

 

むしろ新しい生活の始まりになるんですから、これからの生活を考えると一生に一度の結婚式とはいえ、節約できるところは賢く節約していきたいですよね。

 

これからも悩みに悩んでいるカップルの方たちのために、あらゆる、役に立つ情報を発信していきたいと思います。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

他のプラコレ記事はこちらから。

 

TOPに戻る


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です