マウイ島のおすすめ観光15選!ツアーはある?空港やレンタカーも紹介

 

こんにちは!

 

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

 

結婚式やハネムーンのことを考えていると、海外にするのもいいな~なんて思うこともあるんじゃないでしょうか?

 

私も結婚式が海外だったら素敵なんじゃないかな♪って思っていろいろ考えてハワイで挙式・ハネムーンをすることにしました。

 

ハワイでの結婚式・ハネムーンはとても人気がありますよね~。

 

ハワイにはたくさんの島があるので、島によっていろんな楽しみ方が出来るんですよ♪

 

「ハネムーンはのんびりした気分で過ごしたい!」と思っている方におすすめしたいのが【マウイ島】です。

 

マウイ島はハワイで2番目に大きな島で、自然に囲まれたのんびりした雰囲気が特徴ですよ~。

 

今回はマウイ島でゆったりと観光できるおすすめスポットをご紹介します!

 

マウイ島で観光するならホテルもチェックしておきたいですよね。

 

マウイ島のおすすめホテルについてはこちらの記事にまとめてありますので、あわせてご覧くださいね。

マウイ島でホテルに泊まるならコンドミニアム!おすすめ10選

2018年11月1日

 

マウイ島の観光スポット15選!

 

カアナパリ ビーチ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I decided it was the perfect day to rent a beach cruiser and bike around the island.😊🌴🚲☀️ #westmaui #beachcruiser #maui #hawaii

Maureen Ashley Prichardさん(@allineedisvodka)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

カアナパリビーチはマウイ島の西側にあるビーチです。

 

白い砂浜が5km続く、美しいビーチなんですよ~。

 

なんとアメリカで最も美しいビーチに選ばれたこともあるんです!

 

ビーチ沿いには遊歩道もあるので、海を眺めながら散歩をするのも楽しそうですね♪

 

このビーチのあたりは「カアナパリビーチリゾート」と呼ばれています。

 

カアナパリのリゾートはハワイで最初に作られたリゾートなんだそうですよ。

 

高級なリゾートホテルがたくさんある地域ですので、リゾートに泊まってビーチを満喫するのも良いですね。

 

カマオレ ビーチパーク

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Salt + sand = happiness

Ulla Alakangasさん(@ulletin)がシェアした投稿 –

引用:Instagaram

 

マウイ島の南西部にあるビーチです。

 

このビーチは3箇所に分かれていて、それぞれに「カマオレビーチパーク1」のように番号が振られています。

 

それぞれの場所によって雰囲気が異なっているのが特徴です♪

 

たとえば「2」のビーチパークは芝生のエリアがあり、開放的な雰囲気になっていますよ~。

 

この芝生で地元の方はバーベキューをして楽しんでいるんだそうです。

 

シャワーやトイレも完備されたビーチですので、安心して過ごせそうですね♪

 

カパルア ビーチ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yeah, I could go back to Maui. #hawaii #maui #kapaluabay #olympus #vscocam #vsco

Matthew Cassinelliさん(@matthewcassinelli)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

マウイ島の北西にあるビーチで、カアナパリビーチから10kmほど北にあります。

 

このビーチは三日月型の美しい形が特徴なんですよ~。

 

「カパルア」はハワイの言葉で「海を抱く腕」という意味があります。

 

三日月型がちょうど海を抱きかかえる腕のように見えますね♪

 

ビーチが三日月型のおかげで海が穏やかなので、シュノーケリングスポットとしても最適です!

 

運がよければ岩場でアザラシを見ることも出来るかもしれませんね♪

 

近くにはケータリングしてくれるお店もありますので、ビーチを眺めながらのんびりお食事を楽しむのもおすすめですよ~。

 

イアオ渓谷州立公園

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Emerald mountains line the way to the lush valley floor at ‘Iao Valley. Excited for this hike! #iaovalleystatepark #maui #hawaii #lush #green #valley #emerald #mountains #bluesky #view #hike #travel #travelhawaii #iaovalley

Elle Dさん(@elledano)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

マウイ島の西側にある州立公園です。

 

公園とは言っても遊具のある一般的な公園の形ではなく、渓谷や山など自然あふれる場所なんです。

 

パワースポットとしても有名な場所ですよ~。

 

「太平洋のヨセミテ」とも呼ばれていて、ハワイでも2番目に雨の多い地域になっています。

 

ですので渓谷には霧や雲がかかっていることが多いのですが、その雰囲気がパワースポットらしさを醸し出しているのかもしれませんね。

 

ここは手軽に楽しめるハイキングコースとしても人気なんですよ♪

 

展望台もあるので、絶景を楽しむこともできますね。

 

ハレアカラ国立公園(ハレアカラ火山)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Another #sunrise photo, courtesy of Jerry Kasai! Mahalo for sharing your experience. #Haleakalā #findyourpark #nationalparks #Maui #Hawaii

Haleakalā National Parkさん(@haleakalanps)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

マウイ島の観光名所として最も有名なのがハレアカラ国立公園とハレアカラ火山です。

 

ハレアカラとはハワイ語で「太陽の家」という意味があります。

 

公園の中に火山があるんですよ~。

 

火山は標高は3055mで、島のどこからでも山を見つけられるくらい大きな山なんです!

 

火山から日の出を見る「サンライズツアー」はとっても人気なんですよ♪

 

珍しい植物が自生していたり、山の上の方からは絶景を眺められたりと、自然を満喫できるツアーです。

 

パワースポットとしても有名な場所なので、マウイ島に行ったらぜひ行ってみてくださいね。

 

バニヤン ツリー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pretty sure this tree was in Fern Gully or something

Kevin Hanafordさん(@coffeekvn)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

ラハイナ港の近くにある、樹齢140年をこえるハワイ最大の木です。

 

1873年にラハイナ地区でのキリスト教布教50周年を記念して、この木が植えられたそうです。

 

見た目は何本もの木があるように見えるのですが、実は根元はつながっているんです!

 

この壮大さは他では見れないマウイ島ならではの景色ですよ♪

 

木の下では地元の工芸品や絵画などが売られているお店が開かれていて、お土産にも良さそうです。

 

マウイ島に来た記念になるものが買えるかもしれませんね。

 

クリスマスの時期になるとイルミネーションもありますよ~♪

 

オヘオの池

引用:Instagram

 

オヘオの池はハレアカラ国立公園内にあります。

 

7つの階段状の池になっていて、「聖なる7つの池」と呼ばれています。

 

川の侵食によって自然にできた池なのですが、自然にこんな形ができてしまうのかと驚いてしまいます!

 

階段状の池から水が流れ出して滝ができている眺めはとても神秘的ですよ♪

 

この滝の水が海に流れ込んでいます。

 

古代のハワイの人たちはこの場所で禊を行っていたとされています。

 

静かで神聖な雰囲気を楽しんでくださいね~。

 

ハナ ハイウェイ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

When they gracefully move out of your way. #roadtohana

Ean Cabreraさん(@davebrean)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

マウイ島の中でも人里離れた場所にあるドライブコースです。

 

人里離れた場所とは言っても、マウイ島ではメジャーなドライブコースなんですよ~。

 

ハイウェイの全長は約80kmでドライブ時間は2~4時間ほどです。

 

ハイウェイの途中には600ものカーブと54箇所の橋があるんです!

 

カーブだらけで怖そうですが、絶景を眺めながらのドライブは素敵ですよね♪

 

コースの途中には美しい滝や熱帯雨林、絶景の海など思わず車を停めて立ち寄りたくなるスポットもたくさんありますよ。

 

レンタカーを借りる方はぜひハナハイウェイをドライブして、絶景を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

 

モロキニ島

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

One Day you are thankful and just happy to enjoy snorkeling at one of the most amazing places in the World. It’s the Molokini Crater, three miles away from the South of the stunning island of Maui, Hawaii. Molokini is an ancient volcanic cinder cone and also a perfect and goosebumps diving location. We name it a once-in-a-lifetime Experience, while living the good life on one of the Hawaii Islands. | | “Aloha! It’s not just Hello and Goodbye – It’s a Lifestyle!” | | #leadinghotelsoftheworld #ilovehawaii #hawaii #usa #molokinicrater #maui #islandlife #wanderluster #onedayparadise #travelpoets #wanderlust #luxury #beautifuldestinations #onenightparadise #culturebrand_live #luxurylife #incentive #luxuryhotel #wanderred #luxuryhotels #wonderworld #wonderland #worldwonder #worldwonderlust #travelpoets #nature #destinations #earthpix #luxurytraveller #molokini | | For exclusive VVIP High End Travel Concepts and luxury journeys to Hawaii, please contact: fly@culturebrand.live

One Day Paradiseさん(@onedayparadise)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

マウイ島の南東の海に浮かぶ無人島で、三日月型をした島です。

 

自然にできたものとは思えないくらい美しい三日月型が特徴ですよ。

 

この島は約23万年前の火山活動によってできた島なんだそうです。

 

噴火口の部分が半分水没してこの形になったんです。

 

自然の力ってすごいな~と思わせる島ですよね。

 

モロキニ島の周りの海はシュノーケリングダイビングをする方にも人気です♪

 

三日月型の内側にあたる部分の海は波が穏やかなので、初心者の方でも楽しめますよ。

 

水も透き通っていてきれいなので、熱帯魚やウミガメなど様々な海の生き物と出会えるのも魅力ですよ~。

 

マウイ オーシャン センター

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Glide into the #weekend! This is Mohalu. Mohalu means at ease or relaxed- which is what weekends are all about! . . . 📷: CMR, a Maui Ocean Center ‘ohana member! #MauiOceanCenter #TheAquariumOfHawaii #SeaTurtle #Hawaii

Maui Ocean Centerさん(@mauioceancenter)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

マウイ島南部のマアラエア湾にある水族館です。

 

ハワイ周辺の海に生息している海の生き物がたくさん見れますよ~。

 

この水族館で飼育している生き物の約4分の1は、ハワイでしか見ることができない固有種なんだそうです!

 

ここでしか見れない貴重な生き物が見れるのが魅力ですね♪

 

全長16mもあるトンネル型の水槽は、まるで海の中にいるような雰囲気です。

 

間近でサメを見れる水槽など変わった水槽もあり、ずっと見ていても飽きないくらいです。

 

水族館は環境保護にも力を入れており、飼育している生き物はいずれかのタイミングが来ると海に返されるんだそうです。

 

こういった活動がハワイのすてきな海を守っているんですね♪

 

ラハイナ港

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#traveldiaries #boat #ocean #sea #awesomeview #lahaina #pictureperfect #picturesque

Deepak Dhingraさん(@deepakdhingra)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

ラハイナの町にある港です。

 

かつてこのあたりは港町だったそうで、その名残としてラハイナ港があります。

 

海の向こうにはラナイ島が見えますよ。

 

ラハイナ港ではホエールウォッチング用のボートや、観光用の潜水艦などが出航しています。

 

ボートでホエールウォッチングもできますが、冬場は港から鯨がジャンプしているのが見えることもありますよ♪

 

お土産屋さんやアイスクリーム、ハンバーガを売っているお店などもありますので、ちょっと立ち寄るのにもおすすめです。

 

ラハイナの町が歴史保護地区に指定されているので、町並みには昔からのハワイの面影が残っているんです。

 

港と一緒に街の散策をするのも良いですね♪

 

マアラエア港(ホエールウォッチング)

引用:Instagram

 

マウイ島での観光で人気があるのがホエールウォッチングです。

 

マアラエア港ではたくさんのホエールウォッチングツアーが行われていますよ。

 

特に12月から5月にかけてクジラがよく見れるので、ツアーもこの時期に頻繁に行われているんです。

 

この時期のクジラは出産や育児を行うためにアラスカからマウイ島へ来ているんだそうです。

 

ツアーではクジラが動いている様子が一番よく見えるスポットまで案内してもらえるので、いろいろな鯨の姿を楽しめますよ♪

 

さらにツアーの種類によっては水中カメラで海で泳いでいる様子を見せてくれたり、マイクでクジラの声を聞かせてくれたりするツアーもあるんです!

 

クジラの声を聞ける機会ってなかなかないので、ハネムーンで聞けたら素敵な思い出になりそうですね♪

 

ラハイナ浄土院

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@yayabxoがシェアした投稿

引用:Instagram

 

ハワイの西にあるラハイナにある寺院です。

 

1912年に建てられたこの寺院はなんと日本式なんです!

 

遠く離れたマウイ島に日本風の建物があるってなんだかすごいですよね。

 

1968年には原因不明の火災が発生していて、本堂が消失してしまっています。

 

しかし日本から大工さんが派遣されて、無事に再建されています。

 

寺院の境内には大仏三重塔など日本のお寺らしい設備が揃っていますよ。

 

大仏は日本人の移住100周年のお祝いとして建立されたそうです。

 

しかもその大きさはアジア圏にあるものを除くと最も大きい大仏なんだそうです!

 

マウイ島にいながらにして、日本を感じられる寺院もぜひ見てみてくださいね♪

 

フィースト アット レレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Now this is a luau with a view. Our guests had an amazing time. Mahalo @feastatlele 🌺🌺🌺

Maui Activities Store🏝🌺☀️🏄🏽さん(@mauiactivitiesstore)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

ラハイナにあるレストランで、古代ハワイの伝統料理やダンスが楽しめる場所です。

 

近くにはカアナパリビーチがあるので、眺めも素敵です♪

 

夕方からはフラダンスのショーも開催され、本場の迫力あるダンスを見ることができますよ~。

 

海やフラダンスを見ていると「ハワイに来たな~」という実感が湧くこと間違いなしです!

 

料理はハワイアン料理・タヒチ料理などがあります。

 

どの料理も南国料理感が満載で、変わった料理も楽しめますよ♪

 

マウイ島を1日観光してお腹が空いたら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

マウイ トロピカル プランテーション

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

On Wednesdays the pineapples wear pink…⠀ ⠀ #onwednesdayswewearpink #mauitropicalplantation

Maui Tropical Plantationさん(@mauitropicalplantation)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

とても広大な敷地を持つ農場で、その広さは東京ドームの約5倍

 

パイナップルやサトウキビ、ココナッツなど南国の農作物が育てられています。

 

農作物だけでなく、南国の花も植えられていてとっても色鮮やかなんですよ~。

 

観光に来たお客様向けにトロッコで農園を巡るツアーもあるんです。

 

広いので1週するのに45分もかかるくらい、ボリューム満点な農場ツアーになっています♪

 

パイナップルをカットしたりヤシの実を割るアトラクションもありますよ。

 

ただ作物が植えてあるだけではなく、楽しいイベントもある農場は観光にぴったりですね。

 

おみやげのお店や農場で採れたフルーツを使った料理を食べられるレストランもありますので、たっぷり楽しめる場所となっています♪

 

マウイ島の観光ツアーはあるの?

 

 

読者様

マウイ島で観光したいけど、ちゃんと行けるか不安…

 

SHIHO

そういう時におすすめなのがツアーを利用する方法ですよ♪

 

マウイ島にはたくさんの観光スポットがありますが、全く知らない土地で観光したい場所を探すのって大変ですよね(汗)

 

一生に一度のハネムーンなら、「絶対に失敗したくない!」と思う方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時に頼れるのが【観光ツアー】なんです!

 

観光ツアーにはいろいろな種類があって、観光スポットを巡るためのツアーショッピングツアーなどがありますよ。

 

例えば、おすすめ観光スポットでも紹介した「ハレアカラ国立公園」のハイキングツアーでは、1日かけて6.5kmを歩くというものがあります。

 

このツアーでは送迎もついているので、現地へちゃんと行けるか不安な方にも安心です♪

 

軽食や昼食も付いているツアーもありますよ~。

 

早めに予約することでツアー料金が安くなるツアーもありますので、行きたい観光スポットが決まっている方は早めの予約をするとお得に楽しめますね♪

 

日本語ガイドをしてくれるツアーを選べば言語の不安も解消できちゃいます!

 

いろいろなツアーが選べますので、ぜひお気に入りのツアーを探してみてくださいね♪

 

マウイ島の空港はどうなっているの?

 

マウイ島には空港が3箇所あります。

 

引用:GoogleMaps

 

カフルイ空港カパルア空港ハナ空港の3つです。

 

これらの空港のうち、最も一般的に利用されているのがカフルイ空港です。

 

カフルイ空港

引用:カフルイ空港公式サイト

 

カフルイ空港は島の北側にあり、この空港に発着する航空会社が一番多いんです。

 

日本からマウイ島へ行きたい場合、マウイ島への直行便はないのでホノルル空港から乗り継ぎでカフルイ空港へ行くことになります。

 

マウイ島に到着したら一番初めに訪れる場所になりますね。

 

カフルイ空港から市内へ行くにはレンタカー、タクシー、シャトルバスの3つの手段があります。

 

ツアーではなく個人で観光したい場合でも、いろいろな交通手段が選べて便利ですね♪

 

ここからカアナパリビーチやカパルアビーチがある地区へ移動するには、車で50~55分ほどです。

 

ラハイナ方面に行くなら車で40分くらいで行けますよ~。

 

カパルア空港

引用:カパルア空港公式サイト

 

カパルア空港はマウイ島の西側のリゾート地区にあります。

 

カアナパリやカパルア方面へは車で6~10分ほどで到着するので便利ですが、定期便を運行している航空会社が少ないので、乗り継ぎが大変かもしれませんね。

 

シャトルバスやタクシーもありますが、いつでも空港に待機しているというわけではありません。

 

利用したい方は事前に予約しておくと安心ですね♪

 

レンタカーを借りる場所はありませんので、レンタカーを利用したい場合はカパルア空港ではなくカフルイ空港に到着するようにするか、カアナパリ・リゾートにあるレンタカー会社を利用するかになります。

 

ハナ空港

引用:ハナ空港公式サイト

 

ハナ地域にある「ホテル・ハナ・マウイ」という世界的に有名なホテルを利用する場合は、この空港を使うと便利です。

 

ホテル・ハナ・マウイへの送迎サービスがありますので、必要な方は事前に予約しておきましょう♪

 

その他のバス、タクシー、レンタカーはありませんので、ホテル・ハナ・マウイを利用する場合、ハナ牧場などハナ地域の観光をメインにしたい場合以外ではほとんど利用することのない空港です。

 

マウイ島でレンタカーを使いたいときは?

 

 

マウイ島にはバスなどの公共交通機関が無いわけではありませんが、数が多くはありません

 

ですので、バスだけに頼ると移動しづらくなってしまいます(汗)

 

読者様

いろんなところを観光したいときはどうしたらいいの?

 

SHIHO

観光するのに便利なのが【レンタカー】ですよ♪マウイ島でのレンタカーの借り方などをご紹介しますね~。

 

マウイ島でレンタカーを借りるには、カフルイ空港カアナパリのレンタカー会社を利用することになります。

 

現地に到着してから借りることもできますし、出発前にネットから予約しておくという方法もありますよ。

 

あらかじめレンタカーを使う日にちや時間を決めてある場合は、事前に予約しておく方がスムーズに借りれますよ♪

 

事前にネットから予約しておくメリットとして、料金を安くできるという点があります。

 

例えばBooking.comカードを持っている方なら事前予約をすると8%引きで借りることができてとってもお得です!

 

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

Booking.comを使うならカードも一緒がおすすめ!Booking.comカードの魅力とは?

2018年12月4日

 

事前予約をしている方はレンタカー会社へシャトルバスで向かい、手続きをします。

 

予約をしていない方は空港の出口にレンタカーの受付がありますので、そこでレンタカーの空き状況などを確認できますよ。

 

ちなみにマウイ島は運転しやすい島と言われています。

 

交通量があまり多くなく、信号も少ない一本道が多いので、慣れない左ハンドルでも運転しやすい道が多いんです。

 

無料で停められる駐車場が多いのも魅力ですね!

 

駐車スペースも広めになっているので、駐車のたびにドキドキしなくても大丈夫ですよ♪

 

隣の車にぶつけちゃったら…といった心配があまりないのは嬉しいですよね。

 

一方で運転の際に気をつけておきたいこともあります。

 

マウイ島は一般の道路でも景色がとても美しいので、ついついわき見運転をしてしまいがちです。

 

さらに信号の少ない一本道が多いということで、スピードも出やすくなってしまいます。

 

運転する時にはしっかり前を見て、スピードの出しすぎに注意しましょうね。

 

SHIHO

旦那様に運転してもらうときは、わき見運転してないか、スピードを出しすぎていないか、チェックしてあげてくださいね!

 

まとめ

 

今回はマウイ島でおすすめの観光スポットや、観光に便利な交通手段などをご紹介しました。

 

マウイ島は自然が多くゆったりとした雰囲気の島なので、レンタカーでのんびりと1日観光スポット巡りをするのにもぴったりですね♪

 

今回ご紹介した観光スポット以外にも、マウイ島には素敵な観光名所がまだまだあります。

 

マウイ島はツアーも豊富な場所ですので、気になるところがあれば便利でお得なツアーも利用しつつ、いろんな場所を巡ってみるのがおすすめです!

 

マウイ島では公共交通機関が少ないため、レンタカーがあると何かと便利です。

 

観光を楽しみたい方はレンタカーのチェックも忘れずにしておきましょうね♪

 

マウイ島でおすすめのホテルを知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

マウイ島でホテルに泊まるならコンドミニアム!おすすめ10選

2018年11月1日

 

ホテルやレンタカーの予約をするならネットからが断然便利です!

 

ネットでの予約について詳しく知りたい!という方はこちらの記事もぜひご覧くださいね♪

Booking.comを使うならカードも一緒がおすすめ!Booking.comカードの魅力とは?

2018年12月4日

【海外旅行】おすすめホテル予約サイトを徹底比較!おすすめNo.1はどのサイト?

2018年11月26日

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です