結婚式のドレスと二次会の服装は違うの?そんな女性の疑問にお答えします!

 

こんにちはSHIHOです。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

みなさん、突然ですがこんな経験はありませんか?

 

友人から二次会の招待状が来てみてみると、「平服でご参加ください」と書かれてあったこと。

 

え?平服って何⁈どんな格好をしていったらいいの?カジュアルでいいってこと??

 

と悩んだりしたことありませんか。

 

この他にも、披露宴からそのまま参加する時は着替えなくても大丈夫??

 

などなど意外と次会の服装について、疑問を持たれたことがある方は多いのではないかと思います。

 

そんな私も、過去に悩んだ経験のあるうちの一人です。

 

SHIHO
そこで今回は二次会での服装についてご紹介いたします♪

 

そもそも二次会でよくある平服(へいふく)って何?

 

 

 

さて、そもそも平服とはどういう意味なんでしょうか。色々と調べてみると・・・

 

平服とは「略礼装」という意味です。

 

つまり、「正装や準礼服のような礼装でなく略礼服でいいですよ」という意味ですよ。

 

読者様
いや、言葉が全然入って来ません・・・もう、普段着ってことですか?

 

はい!ストーップ!私も調べてみて、こうなってしまった経験があります。

ここで注意していただきたいのが、平服は決して普段着ではありません!

 

詳しくかつ簡単に説明いたしますね♪

 

平服とは、場所や催し物などに合わせた服装規定の一つです。

 

まずは、その服装規定を見てみましょう。

 

服装規定

正装:昼はロング丈であまり肌を見せない服装。夜は、背中が開いているものも許される。アフタヌーンドレスや、イブニングドレスは正装です。イメージとしては皇族の方々が着ていらっしゃる服装です。

 

準礼服:スカート丈の制約などは無く(とは言ってもひざ丈より長めが一般的です!)ワンピースや、ツーピースなど自由なデザインのドレスを選べます。イメージとしては友人の結婚式や披露宴で着ているような服装です。

 

略礼服:正装や、準礼服のように決まりが無く、流行やデザインを取り入れられる服装。とは言うものの、普段着のワンピースよりもドレッシーなものを。

 

そのため、平服だからと言って普段通りの服装はNGです。

 

イメージとしては、普段着の中でもちょっとお洒落で上品な服♪といった感じです。

 

結婚式などに出る際には、準礼服が求められます。そして、基本的に二次会では平服で良いとされることが多いです。

 

服装の区分としては、違いがあります。

 

一番の違いは、平服の方がコーディネートの幅が広がるということです♪

 

悩みますが、コーディネートするのも楽しくなりそうですね♪

 

スポンサーリンク

 

会場別!二次会ドレスの選び方

 

さて二次会のドレスを選ぶときって、平服と指定があるときや、会場を見て判断しなければならないときもありますよね。

 

最近では二次会で選ばれる会場は色々な場所があります。

 

会場によっては、服装が浮いてしまうこともあるんです!

 

そこで今回は二次会の会場別でドレスをご紹介していきます♪

 

フォーマルな会場

最近では、利便性を考えて挙式や披露宴を行ったホテルで、そのまま二次会をすることがありますよね。

 

高級レストランやホテルといった場所で行われる二次会の場合は、フォーマルな服装をするのがマナーです。

 

ポイントは、上品に見えることです。

 

無地で、光沢があるような素材のドレスはとても上品に見えるのでオススメです。

 

 

引用:楽天

 

披露宴と二次会の両方に参加される方は、披露宴の服装でそのまま二次会に参加してもOKです♬

 

SHIHO
ところで、結婚式や披露宴に参加するときの服装のマナーってどんな感じだったけ?という方はこちらをご覧ください♪

 

【結婚式】パンツ?スカート?これだけ守ればOK!ドレスアップマナー

2018年11月20日

結婚式、みんな真っ黒ドレス⁈素敵な女性の20代後半で選ぶドレスは⁇

2018年11月16日

 

セミフォーマルな会場

レストランなどのセミフォーマルな場所で行われる二次会では、少し崩しても大丈夫ですよ。

 

イメージは、お出かけ用のワンピースやセットアップなどの普段よりも少し綺麗めな服装です。

 

引用:WEAR

 

もし、披露宴から二次会へ直接参加する場合は、羽織物で変化をつけることをオススメします。

 

ショールから、ボレロやジャケットに着替えるなどをすると少しカジュアルダウンができますよ♬

 

 

カジュアルな会場

 

最近では、カフェやバーなどを貸し切ったカジュアルな会場もありますよね♪

 

そんなカジュアルな場所では、ちょっと注意が必要です。

 

これは実際に遠方での結婚式に呼ばれたときの話です。

 

高校の友人の結婚式に参加したときのこと。

 

地元ではなく、遠方だったため荷物は最小限に留めて出発しました。

 

挙式から披露宴まで参加させてもらい、そのまま二次会へ・・・

 

二次会の場所は事前に教えてもらっていたものの、あまり深く考えず二次会へいきました。

 

すると、そこはカジュアルなカフェでした!

 

私と友人はもうバッチリ披露宴の服だったため二次会会場では浮きまくり

 

周りは、二次会から参加される方も多くラフな感じでした。

 

これは着替えた方が楽しめたねと、友人と反省しました。

 

このように、二次会の会場によってはフォーマルすぎる服装だと浮いてしまうことがあるので会場の雰囲気はしっかりと調べておくことをお勧めします!

 

カジュアルな二次会の場合は、ワンピースやスカートにブラウスを合わせるコーディネートもオッケーです。

 

引用:WEAR

 

そしてカジュアルなお店で起こりやすい現象が、新郎新婦よりもゲストが目立つパターン

 

新郎新婦は、二次会のときにはもうウェディング衣装は着替えてしまっているので、ゲストよりも地味に見えてしまうことがあるんです!

 

なので、カジュアルなお店の場合はぜひカジュアルダウンをしてみてください♪

 

披露宴から参加する場合、カジュアルダウンできるようジャケットを変えることや、セパレートの服の場合は、トップスだけ変えてみるなど少しの工夫でガラリとイメージを変えられるますよ。

 

少し時間がある場合は、思い切って着替えてしまうのも一つです!

 

その時には、着替えの時間、場所、荷物を預けられるかといったことを事前に確認しておくと当日慌てなくていいですよ♪

 

ところで、二次会の服装にもNGマナーってあるの?とお思いですよね?

 

二次会でのNGマナーは挙式や披露宴に出る際と同じと考えていただいて大丈夫です。

 

NGマナーについても気になる方はこちらをご覧ください。

 

【結婚式】パンツ?スカート?これだけ守ればOK!ドレスアップマナー

2018年11月20日

 

二次会での小物はどうしたらいいの??

 

 

さてさて、ファンションと言っても大切なのはドレスだけではないですよね。

 

ここで、ファッションアイテムについても確認していきましょう。

 

 

靴は何を履けばいいの?

靴は、ピンヒールにベージュのストッキングが良いでしょう。

 

カジュアルで良いとは言っても、サンダルやブーツ、オープントゥは避けることをおすすめします。

 

また、タイツや黒のストッキング、素足もマナー違反と言われていますので避けましょう。

 

バッグはどんなものがいいの?

バッグは基本的に小さいものにしましょう。携帯やハンカチ、貴重品が入れば十分でしょう。

 

立食の場合や、ビンゴゲームなどのゲームがある場合もあるので荷物は最小限にしていくことをオススメします。

 

SHIHO
こんな、クラッチバックなども素敵ですね〜!

 

引用:WEAR

 

でも、こんな小さいバックじゃ何も持っていけないじゃん!

 

披露宴から参加で荷物が多いんだよね〜。

 

という場合もあるかと思います。二次会の会場などには、クロークという荷物を預かってくれるところがある事が多いです。

 

そのため預ける荷物と、会場内に持っていく物を分けておくといいですよ♬

 

 

アクセサリーは何をつけたらいいの?

なんと、アクセサリーって昼と夜でマナーが違うんです!

 

昼に行われる二次会では、パーのようなシックなものを。

 

引用:楽天

 

夜に行われる二次会では、ラインストーンやダイアモンドなどキラキラしたものを

 

引用:楽天

 

昼は、お上品に。夜は、華やかさを大切にして小物を選んでみてください。

 

スポンサーリンク

 

二次会のドレス選びは会場も大切!

 

 

 

二次会のドレス選びってとっても悩みますよね。

 

披露宴から二次会へそのままいくときはあまり悩んだことはなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

最近では、二次会を行う会場も様々です。

 

それぞれの会場に合った服装をしていくことが1番です♪

 

遠方などで、会場の雰囲気が分からない場合は新郎新婦や友人、幹事の人に聞いてみるといいと思います。

 

せっかくの二次会。

 

一番楽しめる服装で参加してください♪

 

そして、楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♬

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

TOPに戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です