【沖縄ホテル】人気のランチバイキング!!絶対外さないホテルを厳選紹介!!

 

こんにちは、SHIHOです。

 

KUMA
沖縄のホテルの美味しいランチバイキングに行きたいけど、ホテルが多すぎてどこに行けばいいか分かんないよ〜。

 

今回は、沖縄旅行でホテルのランチバイキングを利用したい読者様のこんなお悩みにお答えしていきます。

 

読者様の旅行の醍醐味は何ですか?

 

食いしん坊の私が真っ先に思い浮かぶのは、現地でしか食べられない旅ごはんです!

 

特に沖縄には、島国ならではの変わった料理がたくさんあります♪

 

「ゴーヤチャンプル、沖縄ソバ、タコライスに海ぶどう・・・」と考えるだけでもワクワクソワソワしてしまったそこの読者様!!

 

沖縄旅行の際は、ぜひ美味しいホテルのバイキングに行くことを全力を持っておすすめします!!

 

SHIHO
ただし!沖縄にはホテルバイキングがほんとにたくさんあります。今回はその中でも、沖縄好きのSHIHOが読者様のニーズに合わせて厳選したランチバイキングご紹介していきたいと思います♫

 

スポンサーリンク

沖縄ホテルの美味しいランチバイキングに行きたい!!

 

 

せっかく、沖縄旅行に行くならとびっきり美味しいものを食べたいですよね。

 

そのためには事前のリサーチも欠かせません!!

 

特に、ホテルでの食事となると前もって予約をしておいたほうがスムーズ。

 

これから私が絶対外さないホテルのランチバイキングを4つご紹介しますので、ぜひレストラン選びに役立ててくださいね。

 

 

沖縄料理を堪能したいなら「スカイラウンジ」ホテルオーシャン

引用:ホテルオーシャン

 

沖縄にせっかく来たなら、一度は郷土料理を思う存分楽しみたいですよね。

 

そんな読者様にぴったりなランチバイキングは、沖縄料理を100種類以上提供しているホテルオーシャンの最上階、スカイラウンジです。

 

こちらのホテルは、「世界一沖縄料理が豊富な朝食」と大々的に謳っており、楽天トラベルやトリップアドバイザーの沖縄県の美味しい朝食ランキングで、2017年にどちらも2位を獲得しています!

 

さらに、沖縄唯一の食の資格である沖縄食材スペシャリスト検定を持つシェフたち。

 

地元の人からも「美味しい〜〜!」と大人気なんです。

 

料理は、沖縄ソバやゴーヤチャンプルなど王道な沖縄料理に加え、沖縄県民でも普段食べることのないような変わり種まで用意してあるんですよ♪

 

KUMA
ところで、沖縄の料理って外国語みたいにやたらと名前が難しいよね・・・ええっと、「ナーベーラー」「中身汁」「グルクン」だっけ?たくさんの沖縄料理が出てくると、何を食べているか分かんなくなりそうだなぁ〜

 

SHIHO
そのような心配は、スカイラウンジでは無用です!おもてなしを大事にしているホテルオーシャンでは食事にも一工夫。各料理の前には、名前だけでなく、食材の種類や味や栄養価、特徴などが細かく丁寧な説明書きがあるから安心してくださいね♫

 

さらに、ホテルオーシャンはアクセスも抜群です。

 

那覇の中心地である国際通りの近くにあるので、観光がてら気軽に立ち寄ることができますよ。

 

ぜひホテルの最上階で那覇市内を眺めながら、魅力たっぷりな沖縄料理堪能してみてくださいね〜。

 

スカイラウンジ

レストラン名:スカイラウンジ
価格:大人 1700円、小学生 800円 
営業時間:昼食 11:30~14:30
住所:沖縄県那覇市安里2-4-8 ホテルオーシャン 12F

 

 

ヘルシー重視なら「プランタン」ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

引用:ANAクラウンプラザホテル

 

KUMA
沖縄料理って、濃いめの味付けの脂っこい料理が多いイメージ・・・ウェディングに向けて減量中の花嫁さんは楽しめないのかな〜?

 

そんな体に優しくてヘルシーなバイキングをお望みな方におすすめしたいのが、ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューのプランタンです。

 

こちらは、天皇陛下もよく宿泊されている歴史のあるハイクラスのホテルなんですよ〜!

 

レストラン・プランタンは地下にあり、大きな窓ガラスからは南国らしい素敵なお庭を眺めることができます。

 

上品で薄味の沖縄料理、お野菜をふんだんに使った料理、コラーゲンの入ったドリンクやデザートなど、健康に気を使った質の高い料理がたくさん!!

 

上に掲載したお料理のお写真も、野菜や優しい色合いのごはんが目立ちますよね。

 

ただし、ステーキや揚げ物、ピザなどのガッツリ系の料理もあるのでしっかり選んで食べてくださいね。

 

プランタンでは、毎月メニューが変わるので何度行っても楽しめる優雅なレストランです♪

 

プランタン

レストラン名:プランタン
価格:大人 2200円、小学生 900円(7〜12才)
営業時間:昼食 11:30~14:30
住所: 沖縄県那覇市泉崎2-46ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー 

 

 

贅沢な食事をしたいなら「ラ・ティーダ」ザ・ブセナテラス

引用:ザ・ブセナテラス

 

高級感あふれる南国のリゾートの雰囲気と共に、とびっきり素敵なお食事をしたいなら、ラ・ティーダがオススメ。

 

ザ・ブセナテラスは、芸能人がお忍びでよく利用する沖縄屈指の最高級ホテルです。

 

SHIHO
ちなみに、「ティーダ」とは沖縄の方言で太陽という意味。沖縄の独特な方言を少しでも覚えておくと、地元の方とのコミニュケーションが弾みますよ〜♪

 

バイキングの価格は、3000円前後とランチにしては少しお高めです。

 

しかし、その分料理、雰囲気や居心地、サービスまでも文句なし

 

料理の種類は洋食が多めですが、沖縄料理や和食にデザートまで、とにかく抜かりなくどれも美味しいんです。

 

SHIHO
沖縄料理とは全く関係ないですが、私はラティーダで食べたマカロンがとっても美味しくて、マカロンのトリコになっちゃいました(笑)普段好んで食べないようなものも、気軽に味見できあるのがバイキングの良さですよね♪

 

ブッフェの前に待機しているシェフは、ステーキやハンバーグを焼いたり、寿司や沖縄そばなどを目の前で作ってくれる贅沢っぷり!

 

出来立てホヤホヤのご飯って嬉しいですよね♪

 

そして、ロケーションも抜群です。

 

ブセナのプライベートビーチが目の前に広がっているので、なんだかセレブになったような優雅な気分を味わえます♫

 

天気の良い日なら、ぜひテラス席に座ってみてくださいね。

 

KUMA
高級ブッフェで優雅にランチをしたいけれど、やっぱりちょっと高いなぁ・・・

 

もしお財布の紐が気になるのであれば、思いっきって飛行機代を節約してみませんか?

 

旅行の大きな出費である交通費を浮かして、その分贅沢なホテルランチを味わいたいという読者様は、こちらの記事をご参考くださいね。

 

沖縄便が低価格な時期と、そのシーズンの楽しみ方をご紹介しています♪

 

沖縄旅行の安い時期はいつ?お得な情報と楽しみ方まで大公開‼︎

2019年1月15日

 

ラ・ティーダ

レストラン名:ラ・ティーダ
価格:大人 2800円、小学生 1400円 ※平日ランチ価格
営業時間:昼食 12:00~15:00
住所:〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1808 ザ・ブセナテラス

 

 

安い!種類が豊富!「オールスターブッフェ」オキナワマリオット

引用:オキナワマリオットリゾート&スパ

 

低価格でいろんな料理を楽しみたいなら、オールスターブッフェがおすすめです。

 

一つの会場ではありますが、和洋中の大きく3つのコーナーの分かれており、ちょっと迷子になりそうなほど広めの会場です。

 

SHIHO
私の一押しは、沖縄の美しい海が一望できるガラス張りの近くの席です。また、和洋中のコーナーはそれぞれ離れているので、お好みの料理のジャンルがある方はその近くに座ることをおすすめします。

 

オールスターブッフェの特徴は、なんといっても料理の種類が多いこと!

 

いくら食いしん坊の私でも、一度では到底全ての料理を食べることはできませんでした。(笑)

 

例えば、一口に和食といっても沖縄の郷土料理を初め、日本各地の料理も楽しむことができます。

 

それだけではなく、世界各国の様々な料理も提供!

 

外国人やベジタリアン、宗教上などで食べられるものに制限のある方でも楽しむことができるんです♪

 

KUMA
同伴者が食べられないものが多くても、オールスターなら気を使わず安心して楽しめるね!

 

オールスターブッフェ

レストラン名:オールスターブッフェ 
価格:大人 1,900円、子ども 950円(12歳以下)※平日ランチ価格
営業時間:昼食 11:30~14:30
住所:〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1490-1 OKINAWA MARRIOTT RESORT & SPA

 

スポンサーリンク

沖縄ホテルランチバイキングまとめ

 

今回は、私が自信を持っておすすめする沖縄ホテルの4つのランチバイキングについてご紹介しました。

 

沖縄には独特な食べ物が多いので、もしかしたらお口に合わない食べ物もあるかもしれません。

 

だからこそぜひ、バイキングで珍しいものにも挑戦してみてくださいね。

 

素敵なお相手と沖縄料理の感想や体験を共有して、良い思い出が作れたら私も嬉しいです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

国内ウェディング&ハネムーンのおすすめはありのままの沖縄

2018年3月10日

沖縄旅行の安い時期はいつ?お得な情報と楽しみ方まで大公開‼︎

2019年1月15日

 

トップに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です