【沖縄お土産】大切な人に渡したいお菓子やご当地品は?実食調査まとめ!!

 

こんにちは、SHIHOです。

 

KUMA
沖縄ならではの、大事な人に渡したい喜ばれるお菓子のお土産って何?

 

今回は、沖縄旅行を控えているこんな読者様のお悩みにお答えします。

 

旅行でのお土産選びって結構神経使いますよね。

 

定番のお土産もいいけれど、「またこれかぁ〜」なんて思われても嫌だし・・・

 

特に彼氏や旦那さんのご両親、普段からお世話になっている人には、気持ちのこもった特別なものを渡したいですよね。

 

私も大切な方には、ご当地ならではの珍しくてとびっきり美味しいお土産を渡すように心がけています。

 

SHIHO
今回は、そんな特別で美味しい沖縄のお菓子のお土産を私が厳選してご紹介します♪あまり観光客には知られていないお土産もあるので要チェックですよ〜。

 

スポンサーリンク

 

沖縄限定の特別なちんすこうのお土産ならコレ!

 

 

SHIHO
それでは私が実食して、人に喜ばれたことのある沖縄のお菓子のお土産を早速ご紹介していきますね〜

 

沖縄のお菓子のお土産といえば、すぐに思いつくのがちんすこうではないでしょうか?

 

「安価なお菓子なのでバラマキ用のイメージもあり、渡す相手に印象良くないのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

でも、最近のちんすこうは、ちょっと高級なものやこだわりのあるものなど種類がとっても豊富!!

 

特に、私がオススメなちんすこうを2つご紹介させてください。

 

 

パイナップルチョコちんすこう

引用:Amazon

 

こちらは、パイナップルのチョコレートがコーティングされた、ちんすこうです♪

 

沖縄のご当地のお菓子である「ちんすこう」と「パイナップル」の組み合わせが、とっても沖縄らしいお土産です。

 

ふんわりパイナップルの風味も感じることができるので、貰った人まで爽やかな南国の気分をおすそ分けできるかも!?

 

甘すぎないので子供も大人も楽しめますよ♪

 

パイナップルチョコちんすこう
価格:378円(税込 6個入りの場合)
購入できる場所:パイナップルハウス、パイナップルパーク、那覇空港など

 

 

35ちんすこう(コーヒー味)

引用:Amazon

 

こちらは、ほろ苦いコーヒー味の大人のちんすこうです。

 

コーヒー豆が入っているかのようなパッケージがおしゃれで可愛いですよね!

 

その中には、個別包装で小さめの丸い、ちんすこうが入っています。

 

そして見た目だけでなく、「35ちんすこう」はちょっとこだわりがあるんです。

 

白化したサンゴで焙煎した35ローストコーヒー豆と、新垣ちんすこうが出会いました。

引用:新垣ちんすこう本舗

 

そう!白化したサンゴ(死んでしまったサンゴ)で豆をじっくり煎て、コーヒーが作られています!

 

そんなこだわりをもつ35COFFEEと老舗のちんすこうメーカーがコラボした「35ちんすこう」。

 

まさに沖縄にしかない珍しい商品です♬

 

パイナップルチョコちんすこう
価格:865円(税込 30袋入りの場合)
購入できる場所:新垣ちんすこう本舗、那覇空港、各地のお土産さんなど

 

SHIHO
ちなみに、35ちんすこうの売り上げの一部は、サンゴの移植活動に使われます。ちょっとした沖縄の環境保全に協力することにもなりますよ〜。

 

スポンサーリンク

黒糖を使った沖縄限定のお菓子のお土産ならコレ!

 

 

沖縄といえば、サトウキビから作られた黒糖も有名ですよね。

 

健康にも美容にも良い黒糖は、相手のことを考えた気持ちのこもったお土産としてオススメです。

 

そんな黒糖を使った一押しのお菓子をチェックしていきましょう!!

 

 

角切ピーナッツ黒糖 伊江島

引用:Amazon

 

SHIHO
こちらは、私が沖縄で一番美味しいと思う知る人ぞ知る黒糖です。

 

香ばしいアーモンドと黒糖の優しい甘みの組み合わせが絶妙な黒糖です。

 

沖縄本島から30分程度離れた離島・伊江島で作られた黒糖は、地元の人に愛されている商品です。

 

観光客向けでないレトロなパッケージが逆に好奇心を掻き立てられませんか?

 

一粒食べるとやわらかな甘みが広がって、疲れを吹っ飛ばすようなパワーがありますよ。

 

黒糖はあまり好きではないという方でも一度試してみる価値あり!

 

地元に特化した観光客にはあまり知られていない商品なので、話題性も抜群です。

 

角切りピーナッツ黒糖 伊江島
価格:250〜300円程度
購入できる場所:伊江島、サンエー、道の駅など

 

 

ふくぎや(黒糖味のバームクーヘン)

引用:ふくぎや

 

国際通りを歩いていると、焼きたてのバームクーヘンの甘〜い香りが外まで漂ってくるお店があります。

 

SHIHO
私も香りにつられて、吸い寄せられるようにフラフラとお店に入ってしまいました。(笑)

 

お店の名前は、ふくぎや。

 

バームクーヘンの種類は、フクギ(プレーン味)、ガジュマル(黒糖味)、紅の木(紅芋味)の3つです。

 

店内には、贅沢に大きめに切り分けられたバームクーヘンの試食が用意してあり、ふんわりした食感でどれも美味しいです。

 

でもあえて一つ選ぶなら、沖縄らしい黒糖をふんだんに使った、黒糖のコクがしっかり感じられるガジュマルが私の一押しです♪

 

ふくぎや
価格:1300円〜(内税 ガジュマルSの場合)
購入できる場所:国際通り本店、那覇空港

 

 

紅芋を使った那覇空港限定のお菓子のお土産ならコレ!

 

沖縄の代表的なお土産の一つとして「紅芋タルト」がありますよね。

 

でも、読者様はそもそも紅芋って何かご存知ですか?

 

実は、沖縄で作られた紫芋のことを”紅芋”と言うんです。

 

そんな紅芋を使った格別美味しいお土産品を最後にご紹介させていただきますね♪

 

 

紅芋レアケーキ シュリ

引用:BLUESKY

 

こちらは、2000年の沖縄サミットの時に沖縄を象徴するケーキとして作られました。

 

上層は紅芋、下層は黄金芋と、一度で2種類の濃厚なお芋の味を楽しめます。

 

甘さも控えめでしっとり上品な味。

 

口当たりが良いので何個もパクパクいけちゃいそうな感じがします♬

 

そして、見た目にもこだわりがあります。

 

金紙に包まれた高級感と、上品な紫とクリーム色の色合い、それからケーキの真ん中がちょこんと突き出ている可愛さまで兼ね揃えられています。

 

ただ、要冷蔵で持ち帰り時間は6時間。消費期限は1週間ほどと短いので注意してくださいね〜。

 

紅芋スイートポテト
価格:630円(税込 3個入りの場合)
購入できる場所:那覇空港

 

 

ロイヤル 紅芋スイートポテト

引用:Twitter

 

那覇空港の ロイヤルというパン屋さんで買うことができるこちらの商品。

 

紅芋の味がしっかり感じられ、甘さは控えめ。

 

しっとり柔らかで、とろけるように口当たりが良いです。

 

冷蔵保存しなくても食べられますが、冷やした方がより美味しく召し上がれますよ〜。

 

紅芋スイートポテト
価格:907円(税込 5個入りの場合)
購入できる場所:那覇空港

 

 

 

まとめ

 

今回は、大事な人に渡したい美味しい沖縄のお菓子のお土産について紹介させていただきました。

 

事前にお土産に目をつけておくことで、「旅行中にお土産で頭がいっぱいで楽しめなかった」なんて最悪な事態を防ぐことができます♪

 

さぁ、お土産はだいたい決まったけれど、まだ沖縄のどこを観光するか迷っている方はこちらをご参考くださいね。

沖縄旅行におすすめの時期やスポットをご紹介します!

2018年10月12日

 

大切な方ととびっきり素敵な沖縄旅行をお過ごしください。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

国内ウェディング&ハネムーンのおすすめはありのままの沖縄

2018年3月10日

 

トップに戻る

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です