結婚指輪に刻印するなら日付とハワイ語が可愛い!憧れのカルティエに綴るメッセージ!

 

 

こんにちはSHIHOです!

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

読者様はもう結婚指輪をお持ちでしょうか?これから選ばれるでしょうか?

 

一生身につける宝物ですから、形やデザインにはとことんこだわりたいですよね♬

 

でもね、指輪の形以上に愛着の湧くものが“言葉”ではないでしょうか?言葉には、月日が経ってもいつかの感動をぐいっと引き戻す力がありますよね。

 

結婚指輪を購入したら絶対オーダーしたいのが“刻印”です。宝物に刻まれたたった一言が、その指輪を一生大切にする価値をさらに高めてくれるはずです♬

 

今日は指輪の刻印についてご紹介します。

 

SHIHO
指輪へのメッセージってロマンチックですよね〜。

 

結婚指輪の刻印は日付とイニシャルの組み合わせが人気

 

 

日付の刻印

指輪の刻印する文字で一番人気なのはイニシャルと記念日の日付です。

 

とはいえ、その日付は「入籍日」なのか「結婚式を挙げた日なのか」どっちにするべきなのか悩まれる方は多いようです。

 

結婚式はあくまで儀式やイベントと考える方は入籍日を刻印される方々が多いですが、好きで身につけるものですから、これが正しいという定義は特にありません。自分たちのお好きな方でいいんです♪

 

入籍日や挙式日以外にもプロポーズ記念日や付き合い始めた日を刻印するのも人気です。

 

お二人にとって最も特別な日付を考えてみてくださいね♬

 

日付とイニシャルの使用例

2019.11.22  A  to B・・・ AからBへ

 

2019.11.22  A  from B・・AへBより

 

2019.11.22  A  &  B・・・AとB

 

指輪そのものに充分ストレートな愛の意味があるので、シンプルに日付と名前だけで刻印する方はとても多いです。

 

英語のオススメ単語

愛に関する英語は定番人気です♪日付イニシャルと合わせて刻印できる短い単語をご紹介します。

 

愛に関する英語

 

FOR YOU(6文字)・・・あなたのために

 

DESTINY(7文字)・・・運命

 

ETERNITY(8文字)・・・永遠に

 

WITH LOVE(8文字)・・・愛を込めて

 

TRUE LOVE(8文字)・・・真実の愛

 

FOREVER LOVE(11文字)・・・・永遠の愛

 

 

普段見えない指輪の内側にこそ、ダイレクトな愛の言葉を刻んでおきたいですよね♬

 

同じ意味でも小文字にしたり字体が変わると印象も変わります。意味だけでなく印字した時の雰囲気も参考に考えてみてくださいね♪

 

SHIHO
手紙や口で伝えるのは恥ずかしいけど、結婚指輪にならこのくらいストレートに気持ちを伝えたいですね。

 

[quads id=1]

 

愛と平和の象徴〜ハワイ語〜を刻む

 

ハワイでは英語が一般的に話されていますが、もともとハワイ語というものがあります。

 

一番わかりやすいもので言えば「アロハー」という挨拶がありますよね♪

 

実はハワイ語は短い言葉で愛や平和を表現出来るものが多く、メッセージとしてとても人気なんです。ハワイで挙式をしたりハネムーンの計画がある方は特に好まれます♬

 

SHIHO
ハワイウェディングについての記事はこちらをご覧ください。

 

海外ウェディング&ハネムーンのおすすめは憧れの王道ハワイ

2018年3月10日

【ハワイお土産】ハワイアンジュエリー(メンズ)バングル・リングのご紹介

2018年10月18日

 

単語で刻むハワイ語の愛

 

愛に関するハワイ語

 

Ohana(5文字)・・・家族

 

Kuulei(6文字)・・・最愛の人

 

Mauloa(6文字)・・・永遠に

 

Kuuipo(6文字)・・・愛しい人

 

Hauoli(6文字)・・・幸せ

 

Kashiwa(7文字)・・・大切な人

 

Aloha’oe(8文字)・・・あなたに愛を

 

Pomaikai(8文字)・・・幸運

 

Kuualoha(8文字)・・・私の愛

 

Pilialoha(9文字)・・・愛し合う夫婦

 

 

短い言葉で深い意味合いがあるので、イニシャルや日付と合わせるのも素敵ですね!ハワイ語らしい個性的な綴りや発音が人気の秘密です♪

 

ハワイ語のメッセージ

 

ハワイ語のメッセージ例

 

Me Ke Aloha(11文字)・・・愛を込めて

 

E Ku’u Aloha(12文字)・・・私の愛

 

Kipona Aloha(12文字)・・・深い愛

 

No Kau a Kau(12文字)・・・永遠に

 

Ho’o mana’o mau(15文字)・・・永遠の想い

 

Aloha Au Ia ‘Oe(15文字)・・・愛してる

 

Eia Au, Eia ‘Oe(15文字)・・・ここに私がいて、あなたがいる

 

Ia Iho Ke Aloha(15文字)・・・愛するあなたへ

 

 

日本語や英語では照れてしまうような意味の言葉も、ハワイ語になると急に可愛らしくポップな印象になりますね。

 

ハワイの気候のように暖かな過程が気づけそうなメッセージです。

 

SHIHO
それぞれの指輪にお互いの思いを刻むのも素敵ですね。

 

結婚指輪といえば根強い人気カルティエ

 

引用:Cartier

 

結婚指輪といえば世界中で人気を誇るのがカルティエ!

 

“宝石商の王”と称えられ王族御用達だったジュエリーの名門ブランドは女性たちの永遠の憧れです。結婚指輪はカルティエを・・・多くの女性たちがそう夢見ているのです♬

 

もちろん、カルティエでも文字の刻印サービスがあるので価格やオーダーの仕方などをまとめてみました。

 

SHIHO
カルティエのジュエリーって憧れですよね〜!公式サイトの商品ラインナップを見てるだけでも幸せな気持ちになってきます♪

 

文字数は?

サイズやデザインによって刻印できる字数は変わるのでカスタマーサービスのページでは明確な記載はありません。

 

指輪の場合は、一般的に12〜15文字以内という場合がほとんどなのでそのくらいを想定して店舗で問い合わせましょう。

 

インターネットで確認する場合には、商品検索で好きな指輪のデザインを「サイズ指定」すると文字彫り欄に規定の文字数が設定されています。

 

オーダーの仕方は?

店舗での購入時にはもちろん、後からでも刻印のサービスを受けることができ、オーダー方法は二つあります。

 

オーダー方法

●直接店舗で申し込み

店舗に直接預けて申し込みをすることができます。オーダー後はサービス状況を、オンライン上で確認することもできます。

●郵送での申し込み

カルティエのカスタマーサービスセンターに問い合わせて、専門の工房に郵送してオーダーする方法があります。仕上がったものはまた郵送で送られてくるので、店舗が近くにない場合におすすめの方法です。

 

購入後時間が経ってからでもオーダーできるので、挙式では刻印をせずに結婚記念日などに合わせてメッセージを入れるのもいいですよね♪同じ指輪なのに、また喜びが膨らむので敢えて最初は何も書かないというのもいいかもしれません♬

 

料金は?

他のブランドによっては有料という場合もありますが、カルティエでは刻印は無料なんです♪

 

ただ、文字を刻印してもらった後には返品・交換はできないのでサイズやデザインのオーダーはお間違いのないように注意してくださいね!

 

ジュエリーの場合には、文字を掘った後に一度だけ無料で文字の修正をすることができますが、時計などの場合には有料でパーツ交換が必要だったり、シリアルナンバーがあるものなどは番号が変わります。そちらもご注意くださいね!

 

パートナーと二人でつける特別なジュエリー、素敵な言葉と上質な指輪で後悔のない宝物にしてください♪

 

[quads id=2]

 

まとめ

 

 

結婚指輪は、せっかくなら文字を刻印するのがオススメです。

 

シンプルにイニシャルだけを掘るのもいいし、手紙ほど照れずにストレートな愛を綴ることができるのも指輪ならではです。

 

特にハワイ語には短い言葉の中に優しさや愛情の溢れる意味が込められているので、指輪への刻印には最高です!

 

二人の愛を繋ぐ大切な結婚指輪へのメッセージ、ぜひパートナーと楽しみながら考えてみてくださいね。

 

SHIHO
私が過去に書いた結婚指輪に関する記事はこちらをご覧ください。

 

結婚指輪 ハイブランドから話題ブランドまで!!人気ブランドランキング一覧

2018年11月30日

結婚指輪と婚約指輪の違いは?相場はどれくらい?

2018年10月25日

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

TOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です