海外ウェディング&ハネムーンのおすすめは隠れた人気サイパン

 

 

海外挙式を考えてる人が増えてきましたね。

 

ハネムーンも兼ねて海外で挙式を挙げる人は最近多いです。

 

海外挙式の場合はスケジュール調整に手間取る可能性が高いので1年前には準備を始めているみたいです。

 

今回取り上げるのは「サイパン」です。

 

おススメするチャペルや旅行スポットなどを詳しく紹介したいと思います。

 

おススメするチャペル3ヵ所の紹介

 

セントアンジェロ・チャペル

引用 https://www.his-wedding.com/

 

ブーゲンビリアとエメラルドグリーンの海に囲まれたサイパン随一のガラス張りのチャペルです。

 

外観は、とっても可愛らしいブルーの三角屋根が印象的な外観のチャペル。

 

サイパンのチャペルの中でも、ここのチャペルは、広く開放的な雰囲気が魅力的ですね♬

 

大きなガラス窓からはサイパンの海を一望でき、挙式後には目の前に広がるマリンブルーのビーチ、ヤシの木が並ぶ芝生のガーデンで写真撮影が可能なので素敵な一枚が撮れそうです。

 

ハイアット・ホワイトサンドチャペル

引用 http://www.jtb.co.jp/

 

マイクロビーチの景観を望むモダンなチャペルです。

 

白い大理石のバージンロードを進むと、祭壇一面が、ガラス張りになっているので、サイパンマイクロビーチの素晴らしい景色を眺めながら挙式を挙げられますよ。

 

天井先端のガラスを通して降りそそぐ、温かな自然の光と電子パイプオルガンの音色が優しく包み込んでくれます。

 

挙式後はガーデンやビーチでの写真撮影もでき、挙式後は、ホテル内の「キリ・カフェ」でお食事をお楽しみいただけます。

 

ハファダイ・チャペル・バイ・ザ・シー

引用 https://wedding.mynavi.jp/

 

コバルトブルーの海辺に佇むトロピカルムード満点のチャペルです。

 

サイパンで一番歴史のあるチャペルになるんですよ。

 

正面にはステンドグラスがあり、周りには南国の色鮮やかな花が咲き乱れるトロピカルガーデンが広がっています。

 

アットホームな雰囲気の中で、親しい人たちと共に挙式を行えるのも魅力的です。

 

挙式後には美しいビーチで過ごすことも可能なので素敵な時間を過ごせそうな予感ですね♬

 

サイパンってどんな場所なんだろう?

 

 

サイパンの人口は、58,000人と人口は、そこまで多くはないです。

 

サイパン島を含む北マリアナ諸島は、小笠原諸島の南方、世界で最も深いマリアナ海溝の近くに位置します。

 

透き通った海水とサンゴ礁に囲まれたリゾート地で、日本から最も近い英語圏になるんですね。

 

デルタ航空により、成田からの直行便も運営されており、3時間半程で行けれるというアクセスの良さが人気です。

 

また時差もプラス1時間と、ハワイよりもずっと気軽に行けちゃう観光地なんですよ♬

 

気候は日本とどう違うの?

 

 

サイパンは、年間を通して高温湿潤で、気温変化が少ない熱帯海洋性気候であり、空気は清浄で細塵が少なく過ごしやすいでしょう。

 

平均気温は27℃と常夏の島なので、1年中、海水浴を楽しむことができますよ。

 

季節の変わり目が明瞭ではないですが

 

乾季(11月~3月位)

雨季(4月~10月位)

 

の2季に分けられています。

 

実は、サイパンは「年間平均気温がほとんど変わらない島」ということで、ギネスブックにも認定されているんです(^^)

 

おススメする旅行スポットの紹介

 

マニャガハ島

引用  https://www.coconuts-shin.com/saipan/option/option-512.html

 

こちらの動画をご覧ください♪

サイパンに観光に行くなら、絶対に外せないのがマニャガハ島です。

 

動画を見ていただけたら分かると思うんですが、海の色が透き通っていて、素晴らしいの一言。

 

サイパンの付属島であるマニャガハ島は、本島から船で10分程で行くことができます。ダイビングも人気なんですが、シュノーケリングでも間近で熱帯魚をたくさん見ることができるので、おススメですよ♬

 

遠浅の海にサンゴがたくさん生息しているので、ダイビング経験のない人やお子様でも十分楽しむことができるのが魅力ですね。

 

防水のカメラやスマホを持ち込んで、海の中の写真を撮るのもおススメ!

 

また、別途申し込みをすれば、バナナボートやパラセーリングといったアクティビティを楽しむことができ、サイパン本島からバナナボートでマニャガハ島までバナナボートで行くプランもあります。

 

スリル満点の1日を過ごせること間違いなしですね。

 

島内にはレストラン、売店、ロッカー、シャワーもあるので、一日中遊びつくすことができます。

 

注意しないといけないことが、紫外線が強くすぐに日焼けしてしまうので・・・(汗)日焼け止めやラッシュガードは忘れずにしてくださいね。

 

Wave Jungle (ウェーブ・ジャングル)

引用:https://www.veltra.com/jp/beach_resort/saipan/a/13935/images?display=activity

 

こちらの動画をご覧ください♪

海ばかりじゃ満足いかない!

 

海はもう行き尽くしたし!

 

そんな方に、おススメするのが、Wave Jungle(ウェーブ・ジャングル)です。

 

リゾートホテルWORLD RESORT SAIPANに併設されている、サイパン最大級のウォーターパークです♪

 

動画を見ていただけたら分かると思うんですが、ルーレットのようにグルグル回る「ブラックホール」はスリル満点です!!

 

「ブラックホール」の後、おススメしたいのが、なんと全長286mもの長さのウォータースライダー「マスターブラスター」もぜひ、体験してみてくださいね。

 

お子様連れの方には、「キッズプール&プレイプール」という身長120cm以下のお子様向けのエリアもあるんです。

 

宿泊者様限定になるんですが、お子様のみ参加の「キッズカレッジ」もあり、ここではお絵かきや、絵本、アニメ鑑賞が楽しめます。

 

のんびり過ごしたい方には、「ガバナ」というエリアがおススメです。全10室あるスペースには、ビーチマット、扇風機、キャノピー(天蓋)が完備されています。

軽食や飲み物をオーダーできる専用の電話も完備されているので、リゾート感満載の空間で、のんびり過ごすことができますよ。

 

聖母マリアの祠

引用  http://tatsu-web.com/saipan/kankou_main_nw14.html

 

こちらの動画をご覧ください♪

 

パワーを感じる素敵な場所ですね。

 

終戦後、人々が生き長らえたことを神に感謝してサンタ・ローデス・マリア像をこの地に安置しました。祭壇の手前にある井戸水は奇跡を起こした聖水と伝えられているんです。

 

この水は、サイパンでは珍しく真水で飲むことができ、悪いところにかければ良くなるという言い伝えもあるそうですよ♬

パワースポットとして、多くの人が訪れている場所になります。

 

ですが、注意しないといけないことがあります。この場所は、サイパンでは行きにくい場所にあるので、ツアーでない場合はレンタカーが必須になります。

 

でも、素敵な場所だと思いますので、ぜひ候補として検討してみてくださいね。

 

まとめ

 

  •  チャペルの紹介では、海を眺めながらや、歴史あるチャペルを紹介しました。

 

  •  サイパンは、透き通った海水とサンゴ礁に囲まれたリゾート地で、日本から最も近い英語圏になります。

 

  •  サイパンの気候は、平均気温は27℃と常夏の島で、1年中、海水浴を楽しむことができます。

 

  •  旅行スポットの紹介では、透き通った海や、スリル満点のプールで満喫するか、パワースポットでもある、マリア像を見に行きパワーを貰っちゃいましょう♪

 

 

サイパンって意外と近くて日本から3時間半で行けちゃうのがいいですね。

 

これなら親族や友人などもお招きしやすいかもしれません。

 

乾季(11月~3月位)、雨季(4月~10月位)の2季に分けられていますのでそこだけは気を付けてくださいね。

 

最高の挙式を終えた後、そのままハネムーンにサイパンを満喫。あくせくせず、一つの国でのんびりと二人で過ごすのもかなりおすすめですよ♬

 

きっと素敵な想い出ができること間違いなしです。

 

 

場所やプランで悩んでいるなら『プラコレ』がすべて解決してくれますよ♪

 

 

『プラコレ』について詳しく知りたい読者様はこちらの記事で紹介しています♬

私が出会った「プラコレウェディング」の魅力や評判・口コミを紹介

2018年10月25日

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

【特集まとめ】これまでご紹介した国内外の挙式まとめ

 

TOPに戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です