【海外旅行】スマホを購入?そのまま使う?SIMフリーについての注意点

 

こんにちは♪SHIHOです。

 

実は、最近「Wi-Fi」やら「海外用レンタルルーター」やらの記事を書くうちに結構詳しくなってきました(笑)

 

今日は海外スマホを購入予定の方向けに「SIMフリー」端末についてご案内します♪

 

今日ご案内する内容を簡単に説明すると「海外旅行で携帯を持ち込んで、海外で使えるようにしよう!」

 

という方法をご案内します!

 

実は読者様のお手持ちのスマホも「海外仕様」に出来るかもしれません♪

 

新しく海外スマホを購入予定の方はこちらの記事も見てみてくださいね。

 

【海外旅行】海外スマホは「購入」?「レンタル」?注意点をまとめました♪

2018年11月7日

 

■目次

海外でスマホを使う方法

 

 

海外でスマホを使うにしても色々な方法があります。

 

あまりオススメ出来ないものもありますので、そこも含めてご案内出来ればな・・・と思います。

 

方法としては4つあります。

 

①フリーWi-Fiを利用する オススメ度★☆☆☆☆

海外でほとんどインターネットを使わないという方が選びがちな方法ですが・・・

 

オススメしません!

 

理由としては・・・フリーWi-Fiは危険がいっぱいだからです。

 

誰でも使えるWi-Fiなので、セキュリティがありません。

 

ウイルスがいっぱい付いている可能性も多く、個人情報の抜き取りや遠隔操作されるという被害が報告されています。

 

また、知らない間に電話番号が犯罪に使われてしまったり・・・

 

日本で使えるフリーWi-Fiとは全く別物と思った方がいいかもしれませんね。

 

②携帯電話会社の海外パケットサービスを利用する オススメ度★★★☆☆

こちらの使い方をオススメできる方というのは、短期間の渡航される方です。

 

中長期で海外に行かれる方にはオススメ出来ません。

 

皆さまの周囲で、海外旅行から帰ってきてめちゃくちゃ高い携帯代を請求された方はいませんか?

 

いわゆる「パケ死地獄」と言われる現象です。

 

なぜこの現象が起きるかというと、携帯会社のサービスの中に「データローミング」というものがあるからなのです。

 

「データローミング」とは、現地の携帯会社の電波が使えるように勝手に切り替わるサービスです。

 

これが高額請求になる原因です。

 

しかし、この「データローミング」はお手持ちのスマホからOFFにする事が出来ますので安心してください。

 

「データローミング」OFFの方法はこちら

Androidの場合

引用先:ソフトバンク公式HP

 

iPhoneの場合

引用先:Apple公式HP

 

この設定をしてみてください。

 

もし分からない・・・という場合は購入された店舗で確認するのが大事です。

 

でも、「データローミング」をしないとスマホが電波を受信しなくなるので使えなくなってしまいます。

 

ここで登場するのが「海外データ定額」というプランです。

 

各会社によって定額の料金はことなりますが・・・

 

ちょっとコスパが高めなのです。

 

相場では1,000円~4,980円/日です。

 

しかもカウントはほとんどが日本時間での1日となりますので、時差を加味して計算しなくてはいけません。

 

時差が大きいところでは、前後2日くらいは計算にいれたほうがいいかもしれませんね。

 

③海外用レンタルルーターを使用する  オススメ度★★★★☆

最近CMでもよく目にする様になってきたのが、この方法です。

 

海外用にWi-Fiルーターをレンタルする方法です。

 

詳細はこちらの記事でもご案内しています。

 

【海外旅行】 wifi 海外ルーターレンタル 成田空港と羽田空港の場合

2018年11月1日

【海外旅行】安心のwifiレンタル!おすすめの格安ルーターをランキングでご紹介!

2018年10月21日

 

たくさん使えますし、コスパもいいですよね♪

 

現地のSIMカードを利用する オススメ度★★★★★

ここまで来ると、オススメ通り越して「玄人レベル」ですね(笑)

 

どうやって「現地のSIMカード」を使うようにするかというと・・・

 

「SIMフリー端末」も持ち込むだけでいいのです。

 

どうやって「SIMフリー端末」を手に入れるのかというと3つ方法があります。

 

SIMフリー端末を手に入れる方法
  • 「SIMフリー端末」を購入する方法
  • 「SIMフリー端末」をレンタルする方法
  • お手持ちのスマホをSIMロック解除して使う方法

 

今日はこちらの「現地のSIMを使う方法」を中心にご案内しますね♪

 

「現地のSIMを利用する」をオススメした理由は何といっても・・・

 

コスパなんです♡(笑)

 

他の使い方には出来ない、プリペイド式が選ばれる為「使いすぎ防止」が出来ます。

 

通信費をグッと抑えて、楽しい海外旅行が出来るのが最大の魅力です♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

そもそもSIMフリー端末って何?

 

 

簡単に言うと、「どのSIMを使ってもいいよ!」という端末の事です。

 

読者様もお持ちのスマホですが、そのスマホを動かすには本体だけでは動きません!

 

本体+SIMで動く仕組みになっています。

 

通常、日本国内でスマホを買う場合は・・・

 

「携帯ショップ」や「家電量販店」で携帯電話会社の方かたとお話を決めて契約、すぐ使える!という状況だと思います。

 

実はこの買い方は世界で見れば結構珍しいみたいなんです。

 

他の国では、自分で気に入った機種を購入して、「SIM」 と呼ばれるチップを自分で選ぶそうです。

 

この時に購入の時に重要になってくるのが「SIMフリー端末」と呼ばれる本体です。

 

なかなか日本ではお目にかからない買い方なので、イメージが付きにくいかもしれませんが・・・

 

最近よくCMで見かける「格安スマホ」はこの買い方なんです♪

 

その内、主流な買い方になってくるかもしれないので、ちょっと覚えとくと便利かもしれません。

 

ちなみに、この「SIMフリー端末」はレンタルする事も可能なんです!

 

購入するまでには至らないかたも、レンタルだとグッと身近になるのではないでしょうか?

 

「SIMフリー端末」を購入する・レンタルする時に注意すること

 

 

ここでご案内する内容は、新しく「SIMフリー対応」の海外スマホを購入する・レンタルする場合の注意点になります。

 

注意点の詳細についてはこちらでもまとめています。

 

【海外旅行】海外スマホは「購入」?「レンタル」?注意点をまとめました♪

2018年11月7日

 

お時間が無い方に向けて、ここでもう一度簡単にご紹介致します。

 

海外スマホを購入する時の注意点
  1. SIMフリー端末なのか?
  2. 日本語対応なのか?
  3. 4G・LTE対応している端末を選ぶ
  4. OSの更新が可能なものか
  5. 保証はどうなっているか
  6. 中古品かどうか
  7. SIMサイズを確認する

 

オススメのサイトもご案内していますので、こちらもチェックしてみてください♪

この中で私のおススメはやはり最後にご紹介している「イモトのWi-Fi」です。海外に行かれる方なら誰もが安心して利用できると思います。

実際、私も何度も使ったことありますが、もし良かったらご検討くださいね!

 

海外スマホ購入する方にオススメのサイトのご紹介

インターネットで購入できる海外スマホをご紹介します。

 

EXPANSYS

日本で購入できる海外スマホの大手。

 

↓EXPANSYSをご希望の方はこちらから↓

 

1ShopMobile

日本で購入できるスマホの取り扱い会社で一番の対応の速さ。

 

↓1ShopMobileをご希望の方はこちらから↓

 

海外スマホをレンタルする方にオススメのサイトのご紹介

レンタル出来る会社はたくさんありますが、セキュリティや保証がしっかりとしているものをご紹介します♪

 

Softbank

国内大手の通信キャリアさんの手掛けるスマホは安心ですよね。

 

↓Softbankをご希望の方はこちらから↓

 

イモトのWi-Fi

最近海外用のルーターとしてCMも多く流れているのでご存知の方も多いとおもいます。

TOP>料金プラン>セルラーの順で進むと、海外用携帯電話レンタルについて紹介されています。

 

↓イモトのWi-Fiご希望の方はこちらから↓

 

お手持ちのスマホを「SIMフリー」にする時の注意点

 

 

こちらでは今お手持ちの「スマホ」を「SIMフリー」にして使う時の注意点をご案内します。

 

お手持ちのスマホを「SIMフリー」にして使うときの注意点
  1. SIMロック解除をする前にバックアップを取っておく
  2. SIMロック解除が出来る端末か
  3. SIMロック解除が出来る期間を満たしているか
  4. 現在加入している保証などがSIMロック解除後も有効か
  5. 渡航先で使えるSIMサイズに適応できるか

 

こちらは、次の項目で少し詳しくご案内しますね。

 

先にお断りをしておくと、まずお手持ちのスマホをそのまま持っていっても「海外用のSIM」は使えません。

 

必ず必要になってくる作業が「SIMロック解除」です。

 

「SIMロック解除」とは?

 

 

そもそも「SIMロック」とは・・・

 

スマホなどの端末で特定の携帯会社のSIMしか出来ないようになっている状態です。

 

例えば、ドコモで買ったスマホはドコモのSIMしか使えませんよーという事です。

 

この連携を解除する事を「SIMロック解除」と言います。

 

この「SIMロック解除」をする時にはちょっと注意が必要です。

 

①SIMロック解除をする前にバックアップをとっておく

普段からバックアップをとっている方はすぐに終わると思いますが、ずっとバックアップを取っていない・・・

 

という方は少しお時間がかかってしまうかもしれませんが、とても大事な作業なので必ず行ってください。

 

②SIMロック解除が出来る端末か確認をする

そもそも「SIMロック解除」が出来ない端末だと、海外に持っていっても意味がありません。

 

2015年5月以降に販売された端末は「SIMロック解除」が出来るようになっています。

 

(iPhoneでいえば「iPhone6s」以降が「SIMロック解除」対応端末です)

 

それよりも以前に作られたものやSIMロック解除非対応の端末をお持ちの方は別の方法をオススメします♪

 

③SIMロック解除が出来る期間を満たしているか

「SIMロック解除」が出来る端末だとわかっても、解除するには他にも条件があります。

 

「SIMロック解除」が出来る条件として大きく関わってくるのが、期間です。

 

期間というのは、端末をどのようにして購入したかによって変わってきます。

 

一括で購入された方は、購入後すぐに「SIMロック解除」が出来ます。

 

分割で購入された方は、購入日から101日以降に「SIMロック解除」が可能になります。

 

しかし、例外もあるので一度購入されたお店で確認をしたほうがいいですね。

 

④現在加入している保証などが「SIMロック解除」後も有効か

現在携帯会社て提供されているプランや保証の中には「SIMロック解除」をしたら条件が適用されません!

というものも存在します。

 

主に端末の保証などが影響があるみたいなので、こちらも併せて確認されることをオススメします。

 

⑤渡航先で使えるSIMサイズに適応できるか

よし!「SIMロック解除」が完了した!

 

勢いで用意するも、海外に持っていって「SIMサイズ」が合わない・・・

 

とならないように、事前に使う「SIMサイズ」を確認する事をオススメします。

 

続いて「SIMロック解除」の方法をご案内します。

 

「SIMロック解除」の方法はこちら

 

 

各社、マイページでの受付・電話での受付・店頭での受付が可能です。

 

マイページからの受付

マイページ内の「SIMロック解除」の項目にて指定のやり方がのっていますので、確認してください。

 

各社受付の画面は若干の違いはありますが、基本的には端末情報「IMEI」の入力を行うようになっています。

 

「IMEI」とは携帯端末の個体番号になっています。

 

スマホの設定のアプリから確認出来ます。

 

電話での受付

あまりやり方が分からない・・・という方向けです。

 

基本的な入力は自分で行って、やり方をサポートしてもらうイメージですね。

 

店頭での受付

一番楽なやり方ですが、店頭で受付を行うと事務手数料として3,240円かかる場合がほとんどです。

 

スマホ自体触るのが苦手な方にオススメです。

 

SHIHO

SIMロック解除が出来る端末は2015年5月以降に発売された端末です。

それ以前に購入された方や時期的に微妙な方は事前に相談されることをオススメします!

 

「現地のSIM」を手に入れる方法

 

 

ここまで来たら、あとは「現地のSIM」を手に入れるだけです!

 

手に入れる方法は2通りあります。

 

①現地で調達する方法

現地で買えるSIMはとても安価なものが多いです。

 

しかし、規格や周波数が合わないとSIMを差し替えても使えないので「スマホにめちゃくちゃ詳しい人」か「ネイティブ並みに話せる人」じゃないと難しいかもしれませんね。

 

②日本で事前に購入する方法

実は日本にいても「現地のSIM」を購入する方法があります。

 

主に取り扱っているところは空港、家電量販店、ネットショップなどです。

 

ここでオススメのサイトをご案内します♪

 

IIJmio

日本で準備が出来る為、いろいろなサポートが日本語で受けれます。

 

不安なことは事前に解決しておきたいですよね♪

 

↓IIJmioのお申込みはこちらから↓

 

SHIHO
私は日本語しかわからないので、迷わずこっちを選んじゃいます(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

海外でスマホを使うには、渡航期間・使用量によって様々な方法があります。

 

①今使っているスマホの設定はそのままで使いたい方

→自分の携帯はデータローミングOFF設定・海外用レンタルルーターでネット環境を作る

 

②新しいスマホを持って行く

→新しいスマホをレンタル・購入して海外用SIMをセットして使う

 

③今持っているスマホの設定を変更して使う

→SIMロック解除を行い、海外用SIMをセットして使う

 

などなど、色んな選択が出来てワクワクしますね♪

 

皆さまのプランに合ったものを検討されるのがいいですね。

 

私個人としては、スマホはいっぱい使いたいので「現地のSIM」を使うという方法がピッタリかな♪

 

でも、せっかくなので「新しいスマホ」も欲しくなったりして・・・

 

物欲の尽きないSHIHOでした。(笑)

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です