スーツケースのおすすめは?気になる人気ブランドランキング!!

 

こんにちは!SHIHOです。

 

突然ですが、皆さんが旅行をされる際の必須アイテムは何ですか?

 

スマホや洋服、海外旅行であればパスポートや変圧器、コンセントプラグ等ほかにも色々ありますよね。

 

私は旅行となると、ついつい色んな物を持っていきたくなってしまい大荷物になってしまいがちです。

 

 

そんな私にとっては絶対に欠かすことのできない旅の大切なパートナーといえば、そう!【スーツケース】です!

 

皆さんは何を基準に選びますか?

 

色?大きさ?形?それともブランド重視?

 

 

今回は目的別にスーツケースを人気ブランド別にランキング形式でご紹介したいと思います!

 

 

使用頻度にもよりますが、スーツケースは頻繁に買い替えるものではないので色々と迷ってしまいますよね。

 

この記事で紹介する内容以外にも、スーツケース選びは色んなポイントがあると思います。

 

是非よろしければ、以下の記事も参考にしてみてくださいね♪

 

【スーツケース】おすすめ第5選!!安いメーカーの評判は!?

2018年11月26日

【スーツケース】正しい選び方と人気のブランドランキングを調査!

2018年10月27日

 

 

スーツケース選びのポイント

 

スーツケース購入の前にまず考えておかなければいけないのは、「どんな用途で使うのか」です。

 

10日間の海外旅行用なのか、それとも1泊2日の国内用なのか。

 

同じ旅行でも、海外なのか国内なのか、預ける荷物用なのかキャリーオン用なのかで、「大きさ」も「素材」も全然変わってきますよね。

 

今回は、スーツケースの使用用途に関わらず、必ず購入時に検討する【素材】【大きさ】に焦点を絞ってランキング形式で紹介していきます。

 

早速、まずは素材別に人気ランキングを見てみましょう!

 

 

素材別人気ランキング ソフト部門

 

特徴は、なんといっても軽い!!

 

素材が布を使用していることが多いため、ハード素材のものに比べて伸縮性があり耐久性にも優れています。

 

ただ、セキュリティー面は、多くの場合は素材が布でできている為、ナイフなどの刃物で簡単に切ることができ、中身を取り出すことができてしまいます。

 

セキュリティー対策として、チャックにロックをつける事や、荷物を預ける前にラッピングするなど対策を講じることはできますが、万全とはいいがたいと思います。

 

Aさん

その点ではよく言われていることだけど、日本と比べあまり治安のよくない海外旅行には、あまり向いていないんだね~

 

SHIHO

でも、国内旅行や常に持ち歩く「キャリーオン」用にするのには、軽くとてもよいと思います!!

早速人気ランキングを見てみましょう!

 

第3位 アントラー(Antler)

引用:Amazon

 

1920年に創設された歴史あるイギリスの老舗スーツケースメーカーで、軽さと強度が特徴です。

 

外側に複数のポケットがあり、この写真のタイプ(タイタス 30L)では、ポケット内部にUSBコネクタも設置されています。

 

第2位 サムソナイト

引用:Samsonite公式オンラインショップ

 

アメリカ発の世界最大スーツケースメーカーで日本でも愛用者の多いサムソナイト。

 

素材や構造に工夫を凝らし、1週間以上の長期滞在用の大型スーツケースでも約3.3㎏と軽量化を実現しています。

 

第1位 デルセー(Delsey)

 

引用:Amazon

 

フランスの老舗ブランドで、日本ではあまり認知度が高くありませんが、世界的にはトップブランドの一つに挙げられるブランドです。

 

特徴はおしゃれなデザインと機能性で、特にジッパーは2重構造になっていることや特殊な加工により、簡単には開けられないようになっていることも人気の一つです。

 

 

素材別人気ランキング ハード部門

引用:格安航空券検索サイト 航空券.net

 

一番の特徴は、なんといっても丈夫なこと!

 

ひと昔前までは、ハードケースは丈夫だけど、重いというのが常識でした。

 

しかし最近では、丈夫で軽い素材の開発に各社が力を入れており、メーカーごとの工夫が見られます。

 

ソフト素材のものに比べるとセキュリティー対策としても強化されており、大型荷物用には最適だと思います。

 

また、セキュリティー面だけでなく、ハード素材のものであれば、雨が降った際に中のものが濡れてしまう心配がないということも、ハード素材のスーツケースを選ぶ一つの理由に挙げられています。

 

第3位 アメリカンツ―リスター(American Tourister)

引用:Amazon

 

1933年にアメリカで創業し、より丈夫で、より機能的で、より美しいデザインをポリシーとして商品開発を重ねてきたブランドです。

 

1995年サムソナイトの傘下に入ったのち、そのグローバルネットワークをいかして世界展開を一気に加速させました。

 

サムソナイトよりも価格が安いうえに、品質はそれほど変わらないという事が人気の一つに挙げられます。

 

第2位 サムソナイト

引用:Amazon

 

サムソナイトのなかで最も人気のある「コスモライト」。

 

コスモライトは、サムソナイトの独自素材「Curv」を使用しており、軽さと強度に優れています。

 

第1位 リモワ(RIMOWA)

引用:Amazon

 

言わずと知れたRIMOWA。

 

世界中の旅行者に愛用され続けている120年続く世界トップブランドで、ビンテージの木製からアルミニウム製そしてポリカーボネート製へと時代とともに進化し続けています。

 

SHIHO

素材での比較に続いて、今度は大きさ別に人気ランキングを見ていきたいと思います。

 

大きさ別人気ランキング キャリーオン部門

 

旅行や出張に出かけるとき、新幹線移動ならあまりサイズを気にする必要はありませんが、飛行機を使用する場合、手荷物として持ち込める荷物の大きさに制限があります。

 

今回は一例として日本の航空会社のものを表にまとめました。

 

座席数

3辺の和


(
)


(
)

高さ
(
)

合計
重量

100席未満

100cm以内

45

35

20

10kg

100席以上

115cm以内

55

40

25

10kg

 

利用する航空会社によって異なるので、購入前に必ず確認しておくことをお勧めします。

 

航空会社を利用することを前提とした大きさで、キャリーオン部門の人気ランキングを見ていきたいと思います。

第3位 サムソナイト

引用:Amazon

サムソナイトのソフト素材のスーツケースブランド「アスフィア」。

ファスナー1つで収納量をアップさせられる機能が搭載されているため、旅行先で少し荷物が増えても心配する必要がありません。

 

第2位 レジェンドウォーカー(Legend Walker)

引用:Amazon

 

スーツケース本体はABS樹脂により衝撃に強いつくりになっています。

 

ストッパー機能や音が気にならない静音キャスターを採用するなど、機能を重視しているブランドです。

 

第1位 ヒデオワカマツ

引用:Amazon

 

日本人デザイナー若松秀夫さんのブランドで、デザインから制作のすべての開発プロセスにご本人が携わって作られているようです。

 

私自身も使っているのですが、内側の収納ポケットの多さなどから、使う人のことを考えた日本人ならではの機能性や繊細さが表れていると感じました。

 

医療用のキャスターを使っていたり、ポリカーボネート100%使用など、とても軽く丈夫なつくりです

 

 

大きさ別ランキング 大型スーツケース部門

 

大型スーツケースを選ぶ際に大切な、そして譲れない条件は、【耐久性】ではないでしょうか。

 

今まで私もいくつか大型スーツケースを購入し、使用してきましたが、なんといっても壊れやすいのが、キャスターです。

 

大型スーツケースは、重たいものや荷物をたくさん詰め込んだ状態で、いろいろなコンディションの道を通ります。

 

特に海外では、全く舗装されていない砂利道のようなところを通らざるを得ない場合は多くあり、とても負荷がかかる部分です。

 

さらに海外の場合は、荷物の扱い方も日本のように丁寧には扱ってもらえず、放り投げることが当たり前。

 

そういった点でも【耐久性】を重視して選ぶことが、長く使い続けることができる秘訣のように感じています。

 

こんなことを踏まえて人気ランキングを見てみましょう。

 

第3位 デルセー(Delsey)

 

引用:Amazon

 

ソフト素材部門でもランクインした「デルセー」。

 

大型スーツケースで人気なのが「HELIUM AERO」。

 

ポリカーボネートを本体部分に、飛行機専用のアルミニウム合金をキャリーバーに使用した軽くて頑丈な設計のスーツケースです。

 

第2位 サンコー(Sunco)

引用:Amazon

 

1893年(明治26年)創業の日本の老舗鞄メーカー。

 

創業以来、各種鞄を作り続けてきた歴史と確かな技術により、「360度+180度ストッパー付きキャスター」の開発で世界特許を取得しています。

 

また、現在では当たり前となった「TSAロックシステム」を搭載したスーツケースを日本で初めて発売するなど革新を続けています。

 

第1位 エース(Ace)

引用:Amazon

 

1940年創業の日本の老舗鞄メーカーです。

 

そんなエースの筆頭ブランドで、中でも高機能なラインナップがされているのが「プロテカ(Proteca)」です。

 

Made in Japanにこだわりを持っており、製造と品質管理などはすべて日本で行っています。

 

まとめ

 

 

スーツケースはたくさんの種類があり、見ていてとても楽しくワクワクした気分になりますよね!

 

ふだん使っているようなバックとは違い、使用頻度はそんなに高くない方が多いかと思います。

 

私もスーツケースを買い替える度に、今度はどんなものにしようかと悩みます。

 

購入するなら、できるだけ長く使えるものをと考える方も多いのではないでしょうか。

 

 

だからこそ自分にピッタリの一つを選ぶことが難しいというあなた!

 

レンタルスーツケースというのもあるので、そこで試してから自分にぴったりのものを購入するということもできます。

 

【スーツケース】レンタルするなら楽天?とにかく安いのはどれ!?

2018年11月17日

【スーツ ケース】レンタルの選び方は!?日数別のおすすめを紹介!!

2018年11月12日

 

スーツケースは旅の大切なパートナー。

 

皆さんにぴったりの素敵なスーツケースが見つかりますように!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

TOPに戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です