【海外挙式】こだわりブーケは手作り派?生花と造花の違いや保存方法

 

こんにちは、SHIHOです。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。

 

結婚式と言えば、やっぱり真っ先にウェディングドレスが思い浮かびますが、そのウェディングドレスを更に引き立ててくれるのが「ウェディングブーケ」です。

 

最近では、オリジナルのウェディングブーケも作られる方も増えているみたいですね。

 

「世界にたった一つしかないこだわりブーケ」っていう特別感、やっぱり女子としてはときめいてしまいます!

 

「でも、手作りブーケってどうやって作るんだろう?」

「海外挙式のブーケってどんなのがいいの?」

「そもそも自分がブーケなんて作れるの?作り方がわからない!」

「ブーケって、どうやって保存するの?」

 

そんなウェディングブーケについての疑問を調べてみました!

 

「せっかくだし、ウェディングブーケ手作りしてみようかな~」と思われた方は是非参考にお読みください。

 

それではいってみましょう~!

 

 

こだわりブーケはやっぱり手作り!手作りブーケのメリットとは?

 

 

ブーケを手作りするメリットとして、やっぱり一番は「特別感」だと思います。

 

一生に一度の特別な日なのですから、やっぱりブーケにもこだわりたいですよね♪

 

花嫁さんの手作りブーケだなんて素敵すぎます・・・

 

「生花」のイメージが強い「ウェディングブーケ」ですが、実は「生花」はコストが高いため悩まれる花嫁さんも多いです。

 

なんてったって、「生花」って「生きているお花」ですもんね・・・。

 

しかも綺麗で香りまでいいって・・・。

 

高価なのも納得です。

 

手作りするメリットとして、造花やプリザーブドフラワーを使用することでぐっとコストを抑えることが可能です。

 

コストも抑えられて、自分好みのブーケが出来るって最高ですね♪

 

ウェディングブーケの手配時期はいつ?

引用:Instagram

 

ブーケを作成するにあたり、作成を始める時期はいつごろになるのでしょう?

 

ブーケは、花嫁さんのイメージやドレスの色、バランスも考えての作成になります。

 

一般的にはウェディングドレスが決まるのが式の2~3ケ月前となりますので、その頃から作るのがおすすめです。

 

ちなみに、本格的に式の準備も忙しくなるのもこの時期になります。

 

なので、私は早々にあきらめてしまっていさぎよく購入を決めました(笑)

 

自分の気に入ったデザインがあるのなら、頼むよりもむしろ自分で購入した方が合理的ですからね。

 

気に入らなければ返品すればいいだけの話なので、オーダーよりもやり直しがきくかなと思ったのがきっかけです。

 

せっかくの結婚準備なのに「彼とケンカばっかりだった」や「ストレスでニキビが治らなかった」なんて話もよく聞きます。

 

すごくもったいないです!

 

人生で2番目に幸せな瞬間なんですから!!(1番目はモチロン結婚式当日です♪)

 

花嫁さんの負担になり過ぎないよう、こだわる・お任せする点を明確にしておきましょうね♪

 

みんなブーケって手作りしてるの?

 

ブーケを手作りされる花嫁さんは、全体の1割くらいと言われています。

 

やっぱり、忙しい準備期間と重なるのでプロに頼んじゃえってなる気持ちもわかります・・・

 

(早々に断念した私が言うのも何ですが・・・汗)

 

全体の1割って聞くと、ちょっとハードルが高いと感じてしまうかもしれませんが、やっぱり手作りのものって敵いませんよ♪

 

買ったものよりも不格好だな・・・と思われたりもしますが、それもまた味があります。

 

引用:Instagram

 

ブーケを作るなら、お揃いで新郎のブートニアも作ることをおすすめします。

 

せっかくなので、旦那様とお揃いのものをつけたいですよね♪

 

ちなみにブートニアの由来ですが、プロポーズの際に花束を渡した男性に、女性が返事の代わりとして花束の中から一輪抜き取り、男性の胸元に挿したことが始まりだったみたいです。

 

もう素敵すぎます・・・。

 

是非、旦那さんにプロポーズをしてくれたお礼にブートニアをプレゼントしてみて下さい。

 

ウェディングブーケの種類ってどんなものがあるの?

 

ブーケと言えば「生花」のイメージが強いかと思いますが、実はブーケの種類は「生花」のほかに「プリザーブドフラワー」「造花」の3種類あります。

 

もし海外で挙式をされるのであれば、私は「造花」をおすすめします。

 

海外挙式で造花のブーケをおすすめする理由がこちらの記事になります。

 

よろしければどうぞ。

 

海外挙式でのウェディングブーケ 結婚式場にお任せ?それとも手作り?

2018年10月17日

 

ちなみに海外挙式の際は、生花のブーケを機内持込することは不可能となっています

 

もし、生花にこだわるという方は現地調達となりますので、プランナーの方にご相談下さい。

 

プリザーブドフラワーは持込可能なのですが、元は生花なので繊細なため、取り扱いに注意が必要です

 

また、持込不可の国もあるそうなので、航空会社に一度確認をしてみて下さい。

 

なので、海外挙式では「造花」のブーケが最も人気となっています。

 

海外で挙式を行うほとんどのカップルが、いろんなロケーションでウェディングフォトを撮る「フォトツアー」に参加されるかと思います。

 

 

写真撮影は、半日から1日がかりの長時間のものとなります。

 

南国リゾートの気候では生花のブーケはお花がしおれてしまう可能性が高い上、水分を多く含んでいるため重くなり持ち運びが大変です。

 

また、取り扱いが繊細なプリザーブドフラワーは写真撮影の際に色んなポーズをとることを考えるとブーケの扱いにまで気が回らないかもしれません。

 

軽くて壊れにくい造花のブーケはフォトツアーには最適なブーケだと思います♪

 

「造花やプリザーブドフラワーのブーケも持ってみたい!」

 

と思われる花嫁さんもいらっしゃると思います。

 

生花ですと現地での調達になりますし、中には帰国してから行われるウェディングパーティーに生花やプリザーブドフラワーを用意される方もおられます。

 

いろんな方法でブーケを用意することが出来ますので、是非自分のこだわりの方法を考えてみて下さいね。

 

 

SHIHO

海外挙式はフォトツアーのロケーションを考慮しながらブーケの内容を考えたほうがいいですよ。

重さや壊れにくさを考慮してもやっぱり「造花」がおおすすめです♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

「造花」のメリット・デメリットを教えて!

 

引用:Instagram

 

今後は造花についての話題にスポットを当てていきたいと思います。

 

海外挙式の際、私がおすすめする「造花」のブーケ。

 

おすすめするからにはメリットはモチロンですが、どうしてもデメリットもあります。

 

この辺りも含めてご検討下さい。

 

「造花」のブーケ メリット

・花が枯れることが無いので、長く飾ることが出来る。

・生花ではないため軽くて持ち運びやすい。

・季節問わずどんな花でも使うことが出来る。

・低コストで作ることが出来る。

・後日結婚パーティーを行う場合も同じブーケを使用可能。

・多少ぶつけたり落としたりしても壊れることが無い。

 

「造花」のブーケ デメリット

・お花特有の香りが無い。

・モノによっては安っぽく仕上がってしまう。

 

 

最近の「造花」はパッと見ただけでは「造花」だとわからないくらい高級感のある見た目のものが増えてきました。

 

でも遠目にはそれほどわからないようですが、やっぱり近くからじっくり見るとわかる場合が多いそうです。

 

「どうしても生花がいい」という方や「造花だと思われるのは嫌!」と思われる方は、「造花」のブーケはおすすめしません。

 

初めて作る方は「クラッチブーケ」がおすすめ

 

ブーケにも色んな種類のものがあるので、いざ作ろうってなるとどの形がよいのか迷いますよね。

 

そんなブーケ作り初心者の方には「クラッチブーケ」をおすすめします。

 

「クラッチブーケ」ってどんな形のブーケ?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. おはようございます。 人は完璧ではないと思ってますが ミスをすると、やっぱり落ち込みます 、 今まで色々とミスやぽかをして その度に、今後こんなことのないように 手順や方法を工夫してきましたが 未だに、その隙間のミスをしてしまう… 、 本当もう私は(*_*) 、 重い気持ちを切り替えて 解決に動きます。 、 真っ白なバラにスズランの クラッチブーケです。 、 小さなスズランのお花のラインが ぴょんぴょんと飛び出した 可愛い動きのあるデザイン💕 、 これから寒くなる時期にも クリスマスにも 持っていただけるのが 造花ブーケの良いところだと思ってます 、 、 #naturalwedding #weddingbouquet #wedding #bouquet #造花ブーケ #クラッチブーケ #ナチュラルウェディング #2018冬婚 #2019春婚 #スズランのブーケ #胃が痛い… 、

weddingbouquet.jpさん(@weddingbouquet.jp)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

摘んだまま無造作に束ねたような、ナチュラルな雰囲気を演出するクラッチブーケは海外のロケーションとマッチすると人気のブーケです。

 

作り方を簡単に説明すると、お好きな花の茎を長さをそろえて切り、綺麗にまとめてテープやリボンで装飾するだけです。

 

・・・と、やり方は至ってシンプルなので誰でも出来そうですが、この全体の配置等によってブーケの印象が大きく変わります。

 

その辺りはセンスが問われますね(笑)

 

「クラッチブーケ」は茎を見せるのが特徴のブーケになります。

 

かすみ草などの小花を使いたい方は、茎を短くまとめるとカジュアルで若々しい感じに仕上がります。

 

逆に、カラーのお花なんかは茎を長めにして不揃いな感じで束ねると大人っぽくモード風になります。

 

可愛いからスタイリッシュまで様々な雰囲気のブーケを作ることが出来、どんなドレスやロケーションにも合う万能なブーケです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 次回 TRUNKfesは1月20日に決定。 現在出店者様募集中。 詳しくは過去の投稿をご確認ください! . #TRUNKBYSHOTOGALLERY #TRUNKwedding #TRUNK花嫁 #結婚式場 #ウェディングドレス #結婚式当日 #結婚式準備 #結婚式レポ #ウェディングブーケ #ウェディングフォト #ウェディングレポ #ドレスフィッティング #ヘアアレンジ #ヘアセット #ヘアスタイル #ウェディングアクセサリー #ウェディングブーケ #ブーケ #プロテア #グリーンブーケ #プレ花嫁 #卒花嫁 #花のある暮らし #2018夏婚 #2018秋婚 #takeandgiveneeds #テイクアンドギヴニーズ #ナチュラルブーケ #大人ウェディング #大人婚 #インテリア. . 2014年11月にTRUNK by shoto galleryに改名し リノベーションリニューアル。 渋谷は松濤にあるマルチファンクションスペース。 平日はphoto+movie+eventなどのスタジオに。 週末は結婚式場。 1日1組のみのオーダーウェディング。 おふたりからヒアリングをさせて頂き コンセプトやビジュアルイメージをご提案します。 全く同じデコレーションは存在しません。 検索ピープルにて「.tsg」と検索🔎 デザイナー陣のアカウントが見られます。

TRUNK BY SHOTO GALLERYさん(@trunkbyshotogallery)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

最近では「ボタニカルなグリーンブーケ」も流行っているみたいです。

 

お花をあまり使わない分、生花のような瑞々しい感じを演出しなくてよいので、造花でもニセモノ感が出にくくなるそうです。

 

お花が少なくなる分、コストも抑えることが出来るので密かに花嫁さんの間で人気です。

 

ナチュラルブーケだと、どんな花嫁さんでもどんなロケーションでも絶対にマッチするので人気の理由も納得です。

 

「アフターブーケ」って何?

 

皆さん、結婚式のことばかり頭がいっぱいで、結婚式後のことってなかなか考えることができませんよね?

 

友人が結婚式が終わった後に最もせつなく感じたことは、「式で使った綺麗な生花ブーケが枯れていってしまうこと」と言っていました。

 

こればっかりはお花なのでどうしようもないのですがやっぱり寂しかったそうです・・・。

 

私は「造花」のブーケを購入したので、枯れる心配はなく、新居にもモチロン飾っていたのですが、ふと疑問に思ったんです。

 

「生花のブーケって、式の後はどうするんだろう・・捨てるのかな?」

 

プリザードフラワーなら、1~2年位は現状維持が出来るそうです。

 

でも生花のブーケって・・・「枯れていくのをみているだけなの!?」

 

と、何の知識も持たなかった私はそう思っていたのですが、調べてみるとちゃんと「アフターブーケ」っていうものがあるんです!

 

アフターブーケとは

結婚式で使ったブーケを、式後も長く残しておけるように加工したものを言います。

生花であればそのままにしておくと、いずれ枯れてしまいます。

最近では、アフターブーケとしてブーケを加工する人が増えています。

 

アフターブーケは、いくつかあるんですが大きく分けて3つの加工方法があります。

 

押し花

View this post on Instagram

白×ピンク×きいろ×ブルー×紫と カラフルなブーケにも ぱっと目を引く爽やかなサックスブルーの 押し花フレーム『アーバンブルー』はよく合います。 立体的テイストの新プレスフラワーの アーバンシリーズはブルー・ノワール・オランジュ・ブランの 4色展開。 フレームとマット、アートボードは各種同色で 仕上げているため一体感のあるシリーズです。 #アフターブーケ #アフターブーケのカナックス #カナックス #kannax  #ブーケ保存 #ブーケ残す #ブーケ加工 #ブーケ保存加工  #押し花加工 #押し花保存 #ドライフラワー加工 #ドライフラワー保存 #dryflower #driedflower  #ブーケ #ウエディングブーケ #オリジナルブーケ #flower #instaflower  #wedding #結婚式 #プレ花嫁 #卒花嫁#2018秋冬婚  #ラウンドブーケ #ガーベラ #バラ #花好き

A post shared by アフターブーケのカナックス (@kannax87) on

引用:Instagram

 

花びらや葉っぱなどパーツに分けてプレスすることで植物に含まれている水分を取り除き、乾燥させる方法です。

 

皆さんも一度はやったことがあるんじゃないでしょうか?

 

アフターブーケの中でも最もポピュラーな方法です。

 

結婚式で使ったブーケを一度ばらして、使える部分だけを残し、フォトフレームや額に飾ることが出来ます♬

 

最近では、キャンドルに張り付けて「押し花キャンドル」にしたり、スマホケースにしたりといろんな方法で残されています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . おはようございます🌿 . . . ———————————- . ❀10.20(土) aromalie_aroma さんとwws♡@王丸屋さん(福津市) 🈵 . ❀11.9(金)・11.10(土) Antique flavor 3人展♡ lapaisibleanne さん♡ thegraceslab 先生♡ ❀11.9(金)ws🈵 . ❀11.15(木) thegraceslab 先生とwws♡ayumi_woonoie さん♡うーの家(太宰府市) 🈵 . ❀11.21(水)♡♡♡ . ❀11.24(土) Christmas event 🎄 difference.france さん♡ . . #candle#ボタニカルキャンドル福岡#botanical#interior#dryflower#アロマキャンドル#aromacandle#福岡キャンドル#天神#flower#花のある暮らし#ドライフラワー#soy#キャンドル教室福岡#アフターブーケ#interiordesign#flowerstagram#florist#Xmas#wedding#antique#ボタニカルキャンドル#Christmas#福岡#大人可愛い#キャンドル#ドライフラワーのある暮らし#プチギフト#プレゼント

♡mimicandle ♡@fukuokaさん(@mimi_candle)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

ドライフラワー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. みなさんこんにちは! こちらは一番人気のピュアという商品です💐 大きいダリア印象的な大人っぽいアフターブーケに仕上がりました🌟 挙式当日やお花を貰ったときを思い出して幸せな気持ちになれるアイテムになること間違いなしです💓 . #ブライダル#ブーケ#結婚式#記念日#特別な日 #雑貨#present#ブーケ加工#保存加工#工房#インテリア#花嫁#岡山#押し花#思い出#美しい #ハンドメイド#ドライ#フラワー#シンフラワー#かわいい#残す#ぷれ花嫁ブーケ保存#wedding #engagement #propose #プロポーズ #挙式 #お花 #bouquet

Xing‐flower シンフラワー株式会社さん(@xing_flower_formula)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

最もお手軽なアフターブーケの加工方法になります。

 

ドライフラワーは、風通しの良い日陰に花を逆さに吊るしておくだけで、1~2週間ほどで完成します。

 

簡単に出来るので、プロに頼まず自宅でされる方も多いです。

 

ただし、自分でするとお花の形が崩れたり変色したりすることがあります。

 

もし、お花の色もきれいに残したいのであればシリカゲル(乾燥剤)を使うといいみたいですよ♪

 

プロ仕様なら、色合いもそのまま、お店によっては元のブーケの形にまで戻してくれるところもあるそうです。

 

他の加工方法より安くで済むのも魅力的です。

 

プリザーブドフラワー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おはようございます😊 本日、月曜日は 定休日でお休み頂いております。 尚、10月は10/20土曜日は臨時休業、 10/21日曜日、10/22月曜日、10/29月曜日定休日です。 お写真は、 先日、職場を退職される際に 頂かれた花束たち。 ただ今、資格取得中のNさん。 お花の加工が終わり アレンジは ご本人が😊 フレームはナチュラルな ウッドのものをセレクトされ、とても素敵な 記念品になりました💕 BLOOMBERRYでは 生花からプリザーブドフラワー加工を承っております🌹 お気軽にお問い合わせくださいね🌸 * * #プリザーブドフラワー #アーティフィシャルフラワー #bloomberry #ブルームベリー #習い事 #フラワーアレンジメント #プリザーブドフラワー 教室 #フレッシュフラワー教室 #プリザーブドフラワー加工教室 #プリザーブドフラワー加工 #ハーバリウムレッスン #お花好き #お花のある暮らし #感動をありがとう #ガラス彫刻 #結婚証明書 #枚方市楠葉 #京都府 #自作プリザーブドフラワー #資格取得可能 #ウェディングブーケ #ウェディングレッスン #108本のバラ #プロポーズの花束 #思い出の花 #アフターブーケ #Marie Style #チャート式フラワーアレンジメント協会 #ハッピーフラワードッグ

BLOOM BERRYさん(@bloomberrykuzuha)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

プリザーブドフラワーとは、専用の液体でお花の色を抜き、その後染料で色づけをして乾燥させる保存方法です。

 

特殊な方法なので、加工費用は3つの中で一番高いです。

 

昔は「生花」が当たり前だった結婚式ですが、最近では結婚式の状態のまま残すことが出来ると人気のブーケです。

 

お花の色や特徴が実際のものとかなり近い状態で残すことが出来、形もそのまま残すことが出来ます。

 

プリザーブドフラワーは、湿気に弱いので飾るときは、必ずケースに入れ除湿剤は必須です。

 

また、ガラスのドームに入れたり、立体的なフレームに入れておられるのもよく見かけますね。

 

他には今大人気のハーバリウムにして飾ったり、こだわる人はドライフラワーにしてポプリを作っちゃう方もおられるみたいです。

 

様々ですね~。

 

ただし、アフターブーケは加工費用がけっこうお高いです。

 

綺麗なものをそのまま残すんだから、そりゃ高くもなりますよね。

 

でも、ブーケを用意するだけでもお金がかかるのに、使った後まで・・・?

 

と思うと、悩ましい所ですね・・・

 

生花はどんどん枯れていきます。

 

アフターブーケの加工を依頼される場合は、早めにブーケを回収してもらう必要があります。

 

結婚式の前にはブーケをどうするか決めておくことをおすすめします。

 

SHIHO

花の種類によっては加工が出来ないものもあるので事前の確認が必要ですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

ウェディングブーケ1つとっても、こだわりは様々です。

 

たった1つのウェディングブーケ・・・思い入れも強いですもんね!

 

意外と当日参加する女性達はブーケに注目して観ています。かわいいブーケならその式の印象もすごく良くなると思います♪

 

ブーケの種類って本当にどれが良いか悩みますよね。

 

今回ご紹介したように、ブーケには大きく分けて「生花」、「プリザーブド」「造花」の3種類があり、どの種類にするかによってブーケに対する考え方が全く変わってくるんです。

 

ブーケはついつい後回しにしがちですが、式が終わった後で「あー、こうしておくべきだった・・」を実は後悔することも多いのもブーケの特徴です。

 

「生花ブーケ」はやはり一番人気ですが、すぐ枯れてしまうというデメリットがあります。

 

また、最近では保存が比較的簡単な「プリザーブドフラワーブーケ」や「造花ブーケ」もとても人気がありますね!

 

それぞれのブーケ種類のメリット・デメリットを知っておくことはとても重要です。それを知った上で、自分に相応しいブーケはどれか早めに決めていくことをおすすめします。

 

こちらでは、「生花」、「プリザーブド」、「造花」のうち本当におすすめなのはどれか詳しく比較しています。まだお決まりでない読者様やどれが良いか悩んでいる読者様にはとても参考になると思いますので、もし良かったら読んでみてくださいね。

 

ブーケを準備する上で、絶対押さえておいた方が良い情報をいろいろご紹介しています。

 

生花、プリザーブドフラワー、造花 ブーケでどれが本当におすすめ?

2018年12月30日

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です