ウエディングソングに迷ったら斉藤和義の名曲を。その人気と理由とは

 

こんにちはSHIHOです♪

 

結婚に向けての準備などで忙しい時間をお過ごしかと思います。

 

決めないといけないことがいっぱいあって優先順位をつけて決めていく中にも、なかなか決めづらいことなんかもあると思います。

 

ウエディングソングもその一つです。

 

ウエディングソングはお二人を中心に会場の空気を彩ってくれる大切なBGM

 

やっぱりいいものにしたいですよね。

 

 

そんな読者様に、今回は、一人のアーティストにクローズアップしてみました。

 

長年にわたって結婚式で愛される名曲で知られるアーティスト。

 

斉藤和義さんです。

 

 

斉藤和義さん・・・聞いたことあるけど、どんなアーティストわからないと思われる方もいらっしゃると思います。

 

実は、私は音楽が好きで、ライブやコンサート、フェスなどへよく行きます

 

(最近はなかなか行けていませんが…)

 

斉藤和義さんも好きなアーティストの一人で5回ほどコンサートへも足を運びました。

 

特にウエディングソングで人気の名曲などは今聞いても心がじーんと目頭が熱くなります。

 

読者様にもぜひご紹介したく今回は斉藤和義さんの魅力に迫ってみますよ〜♪

 

 

また洋楽・邦楽を含めてウエディングにぴったりの素敵な曲はいっぱいあります。

 

こちらに詳しく書いておりますのでご参考にしてくださいね♪

 

【ウェディングソング】洋楽の人気ランキングを調べました

2018年10月17日

ウェディング ソング 邦楽の人気ランキングを調べました

2018年10月4日

 

 

斉藤和義ってどんな人?

 

斉藤和義さん。

 

あまりテレビではお見かけしないかもしれませんがとても人気のあるアーティストなんです。

 

引用:Twitter

 

【プロフィール】斉藤和義

別名 せっちゃん

生誕 1966年6月22日(52歳)

出身地 栃木県

ジャンル ロック、 ポップ・ロック、 フォーク・ロック

職業 シンガーソングライター

担当楽器 ボーカル、ギター

活動期間 1993年より

血液型  O型 かに座

身長   181cm

引用:Wikipedia

 

今年2018年8月25日でデビュー25周年を迎えられたベテランのアーティストです。

 

今年の7月には25周年記念アルバムが発売されました。

 

 

斉藤和義の人気の曲

 

実はウエディングをテーマにした楽曲だけでなく数々の名曲を生んでいる斉藤和義さん。

 

どんな楽曲があるのか、より人気の高いものをピックアップしてみましたよ♪

 

斉藤和義人気の曲

1994年 君の顔が好きだ

1994年 歩いて帰ろう (ポンキッキーズ主題歌)

1996年 空には星が綺麗 

1997年 月影

2000年 アゲハ

2007年 愛に来て (UHA味覚糖 テレビCMソング)

2010年 ずっと好きだった (資生堂「IN&ON」CMソング)

2011年 やさしくなりたい  (家政婦のミタ 主題歌)

2013年 ひまわりの夢 (サッポロ プレミアム アルコールフリー CMソング)

2015年 攻めていこーぜ! (ウコンの力 CMソング)

 

他にもまだまだいい曲がいっぱいあります。

 

デビュー当初からヒット曲を出し続けて25周年

 

素晴らしいアーティストのひとりですね。

 

そんな斉藤和義さんの魅力をさらに覗いてみましょう♪

 

斉藤和義の魅力

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

〈 ★KAZUYOSHI SAITO PHOTO DE ART WORK GALLERY★ 〉#斉藤和義 #kazuyoshisaito #photodeartworkgallery #斉藤和義モデルのギター

★ヒロックス☆hi69’s★さん(@hirocks69)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 独特な歌声

斉藤和義さんの魅力といえば、やっぱりあの歌声です。

 

少し鼻にかかるような甘い声。

 

そんな甘い声の中にも力強さがあり、高音のキーではセクシーさも感じます。

 

独特の歌声はとても心地よく、この独特さが魅力なんです。

 

そんな斉藤和義さんの声に魅了される方も多いと思います。

 

メロディが素晴らしい

斉藤和義さんといえばギターがメインのメロディです。

 

アコースティック、ロックテイスト、弾き語りまであります。

 

どの曲にもギターの温かさと、少しどこか懐かしさも感じるメロディには、ふくよかさがあり、じんわり心に染み込んできます。

 

また、そんなメロディーと独特な歌声が合わさることで、斉藤和義さんの魅力が溢れ、ハートを掴まれるのかもしれません。

 

オリジナルの世界観がある

自然体で気負っていないスタイルの斉藤和義さん。

 

それは歌詞にも現れています。

 

ナチュラルな表現の中にも秘めた熱い想いが歌詞にのせられ、メロディとなってたくさんの人たちの心に響き、感動へと導くのだと思います。

 

人柄としては、下ネタが好きな一面もあり、そのギャップは多くの人に愛されているキャラクターでもあるんですね。

 

あらゆる世代に人気がある

斉藤和義さんは現在52歳です。

 

かっこいい大人ですよね。

 

25年間活躍し続ける中で、やはり幅広い年齢の方にも人気があります。

 

20代〜50代、60代までのファンの方がいらっしゃいます。

 

また、女性だけではなく、男性にもとても人気があり、コンサート会場では男女問わず様々な世代の方がいらっしゃってましたよ♪

 

披露宴や1.5次会など、親戚や会社関係の方まで、様々な世代の方が集まって下さる日。

 

様々な世代の招待客の皆様も、一緒に感動を分かち合うことができるのも魅力の一つですね。

 

 

斉藤和義の人気のウエディングソング

ウエディングソング 2007年 発売

 

引用:Amazon

ゼクシィのCMで話題になった曲です。

 

花嫁さんに向けての歌。

 

新しい人生を歩き始める花嫁さんへの歌詞は温かくて心うたれます。

「ウエディングソング」

この曲は当初、結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)のCM用にサビ部分のみで作られたもので、CDリリース化される予定はなかった。

しかしCMを見た視聴者からリクルート、所属事務所、レコード会社に多くの問い合わせがあり、CMコピーライターの一倉宏の書いた詩に斉藤がメロディを付け、急遽CD化されることになり発売された

引用:Wikipedia

 

こんな隠れたエピソードがあったのですね。

 

たくさん人が感動し共感する楽曲なのがわかります。

 

優しい歌声とメロディは会場のお二人を感動で包んでくれるのではないでしょうか。

 

イントロからサビまで心に響いてくるウエディングソング。

 

もう11年も前の曲ですが、全く色褪せることがなく、今も新鮮に感じる時代を超えた名曲です

 

CMソングは誰もが一度は聞いたことのあるメロディ。

 

みんなで口づさんだり、大合唱できるかもしれないですね♪

 

引用:YouTube公式

 

 

「ウエディングソング歌詞」

歌:斉藤和義 作詞:一倉宏 作曲:斉藤 和義

あぁ 君に贈る ことば探し

眠れなかった

あぁ 思い出より あたらしい日々

美しくあれ

ここにいる人々

ここにいない友達も

きっと 君の名前

呼んでるだろう

その胸に 灯すだろう

おめでとう それだけ

言えばあとは こみあげる

たとえば あざやかな

夜明けのように

ただ その風のように

引用:j-lyric.net

 

引用:Twitter

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* * あぁ 思い出より あたらしい日々 美しくあれ💐 . #ウエディングソング #斉藤和義 #wedding #結婚式 * *

@ 3minorichanがシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

歌うたいのバラッド 1997年 発売

 

引用:Amazon

男性が女性に向けての想いを歌ったラブソング。

 

斉藤和義さんの代表曲でもあります。

 

不器用な男性が心の奥で感じている愛する人への深い気持ちが溢れる曲。

 

「歌うたいのバラッド」

多くの歌手にカバーされている楽曲。

また、2008年にも「歌うたいのバラッド2008」として

新たに歌い直されている。有名人からも賞賛が多い楽曲

 

「歌手として言いたいことをズバリ言われちゃっている曲」 ゆず言及

 

「歌詞……いい歌ですよね。」

「最後の方の歌詞なんか うん、 と思わせるような…」

「あの言葉はよく出てくるんだけれど、最後に出てくるとまったく違うような意味になる」

タモリ言及

引用:Wikipedia

 

素朴な歌詞と心に響くメロディは、会場の雰囲気と一緒に感動へと繋がっていくと思います。

 

1997年の21年前に作られたこの曲。

 

こちらも全く色褪せない永遠の名曲ですね。

 

引用:YouTube公式

 

 

「歌うたいのバラッド歌詞」

歌:斉藤和義 作詞:斉藤和義 作曲:斉藤和義

鳴呼 唄うことは

難しいことじゃない

ただ声に身をまかせ

頭に中をからっぽにするだけ

鳴呼 目を閉じれば

胸の中に映る

懐かしい思い出やあなたとの毎日

本当のことは歌の中にある

いつもなら照れくさくて

言えないことも

今日だってあなたを思いながら

歌うたいは唄うよ

ずっと言えなかった言葉がある

短いから聞いておくれ

「愛してる」

引用:j-lyric.net

 

引用:Twitter

 

引用:Instagram

 

 

まとめ

 

ウエディングソングは新郎新婦の新しい門出を彩ってくれます。

 

素敵なメロディでおふたりはもちろん招待された方々の心にも温かく響き残ります。

 

今回は斉藤和義さんのウエディングソングをご紹介しました。

 

でも音楽の好みは十人十色。

 

読者様が好きだな…。と感じるものを選ばれるのが一番いいと思います。

 

斎藤和義さんの曲は何年経っても色褪せない魅力がいっぱいありますね。

 

私も、今でも聴くと胸がじーんとなって熱いものが込み上げてきます。

 

候補の一つとして参考にしていただければ幸いです♪

 

読者様の輝かしい新しい門出が素敵なウエディングソングで彩り溢れるものになりますように。

 

応援しています♪

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

TOPに戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です