デザイン重視! お洒落なスクエアウェディングケーキを紹介

 
 
こんにちは、SHIHOです!
 
 
 
最近、お友達の結婚式にも招待される機会が増えてきました。
 
 
 
嬉しいな〜♡♡
 
 
 
結婚式のシャッターチャンスといえばケーキ入刀のシーンですよね。
 
 
 
タワー型のイメージが強いウェディングケーキですが、最近では予算も抑えられるスクエア1段のウェディングケーキが人気なんです♪
 
 
 
今回はスクエア型1段のケーキをご紹介します!
 
 
 
ウェディングケーキのお値段について、詳しくは私が過去に書いた『ウェディングケーキのお値段調べてみました』をご覧くださいね。
 
 
 
 
 
 

スクエアウェディングケーキとは

 
 
 
長方形や正方形など四角い形が特徴のスクエアケーキ。
 
 
 
平らな一段のスクエアは、ウェディングケーキの種類のなかでも最もリーズナブル
 
 
 
華を出すためにケーキは欲しいけど、他のこだわりの部分に予算を回したい! というカップルにはオススメなのです。
 
 
 
SHIHO
ここからはゲストのみんなに褒められること間違いなし! のセンスの良いデザインを、ちょっとしたコツと共にご紹介しますね。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 

スクエアウェデイングケーキのデザイン

 

華やかに演出! 王道のフルーツたっぷり

フルーツたっぷりのデコレーションはなんといっても見た目が華やかですよね! スクエアだからフルーツが置ける面積も広いんです。

 

引用:Instagram

 

例えば式のテーマが「赤」なら、イメージに合わせて赤系フルーツでまとめてみましょう。統一感が出てより印象的になります。

 
 
 

S.Nishiharaさん(@hoshi.kumo)がシェアした投稿

引用:Instagram
 
 
 

上品さが欲しいなら配置にこだわって

大人っぽい印象にするなら、デコレーションを角にまとめましょう。ドライフルーツを使ってみても素敵です。
 
 
 
 

ゆみ *NY wedding*さん(@__yumiwd__)がシェアした投稿

引用:Instagram
 
 
 

引用:Instagram
 
 
 
 

Hideki Etoさん(@hideki_eto)がシェアした投稿

引用:Instagram

 
 
 
模様のように均等に配置するのも良いですね。見ていて気持ちのいい整列感です◎
 
 
 
 
 

PAVILION COURTさん(@pavilioncourt.kyoto)がシェアした投稿

引用:Instagram

 
 

さりげない個性をプラスしたいなら

さりげない個性が欲しいというお二人にはこんなのがオススメ。

 

ナイフの跡をわざと残した塗り方が技ありの「ペタペタナッペ」。生クリーム質感だけで見た目の印象が大きく変わりますね。

 

 

kumi.bridalさん(@kumi.bridal)がシェアした投稿

引用:Instagram
 
 
 
国際結婚の二人には和をモチーフにしたデザインで。海外のゲストにも日本らしさを楽しんでもらいましょう。
 
 
 
 

PAVILION COURTさん(@pavilioncourt.kyoto)がシェアした投稿

引用:Instagram

 
 
ケーキの断面を見せてあげるという一工夫。小さなこだわりこそがセンスの見せ所です!
 
 
 
 

PAVILION COURTさん(@pavilioncourt.kyoto)がシェアした投稿

引用:Instagram
 
 
 
 
ニューヨーク発の「ネイキッドケーキ」もスクエア1段で出来ちゃいます。全面にクリームを塗らないナチュラルさが魅力的ですね♪
 
 
 
 

引用:Instagram
 
 
 

重ねるならシンプルが鉄則

 

シンプルなデザインなら、2段3段と重ねてもリーズナブルです。
 
 
 

引用:Instagram
 
 
 
 
 

Riricoさん(@ririco_wd)がシェアした投稿

引用:Instagram

 
 
ドレスとお揃いの純白なイメージ、凛としていて素敵ですよね〜♡
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 

まとめ

 
 
様々なデザインをご紹介させていただきましたが、工夫次第でとってもお洒落に見せられそう…スクエア型もいいかも〜♡ と思って頂けると嬉しいです。
 
 
 
スクエア型ウェデイングケーキなら…
予算もリーズナブル

洗練されたデザインでセンス良く見せられる

 
 
プランナーさんと相談しながら、何よりも二人で楽しんでデザインを決めてくださいね。
 
 
 
私の書いたウェディングケーキに関する記事も是非あわせてご覧ください。
 
 
 
 
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です