ウェディング ソング 邦楽の人気ランキングを調べました

 

結婚式って、人生の中でも数少ない“自分が主役になれる瞬間”だと思います。

 

何十歳の新郎新婦でも、その瞬間だけは王子様とお姫様なんです。

 

自分が主役の舞台を、思いっきり自分の大好きなもので飾りたいですよね。

 

そんな舞台に欠かせないもののひとつがBGM。

 

大好きな音楽、綺麗な音色につつまれて、一番の幸せを感じられたら最高の気分ですよ♪

 

でもいざとなると『1曲だけ』というわけにもいきませんし、場面ごとに合う曲合わない曲もあるかと思います。

 

他のカップルはどんな曲を使っているのかな?なんてちょっと気になるところですよね。

 

今回は実際に結婚式でつかわれている人気の邦楽曲を、ランキングでご紹介したいと思います。

 

「人と同じ曲は使いたくない!」って方も、「どんな曲がいいかわからない~(涙)」って方もぜひご覧ください!

 

おすすめシーン別にご紹介しますので、好みやイメージに合ったら参考にしてみて欲しいなって思います。

 

■目次

人気の邦楽ウェディングソング『入場』

 

 

入場シーンの選曲のポイントは、「新郎新婦のお二人がどんな雰囲気を演出したいか」で決まります。

 

明るく盛り上がる曲で一気にテンションを高める方法もありますし、お色直しの再入場で違う雰囲気にしてインパクトを与えるのであれば、あえて最初の入場はスローテンポなメロディーの曲を選ぶのもお勧めです。

 

お好みの曲から選ぶことでお二人のイメージカラーを打ち出した演出もいいですね。

 

イントロにポイントのある曲であれば、ドアオープンのタイミングを合わせることでより印象的なシーンとなります。

 

邦楽1位 『CAN YOU CELEBRATE?』 安室奈美恵

引用:YouTube公式

 

もはや定番のウェディングソングですね。

 

CAN YOU CELEBRATE?』(キャン・ユー・セレブレイト?)は、日本の女性歌手、安室奈美恵の単独名義では9枚目のシングル。安室の最大のヒット曲で、結婚式の定番曲となっている。1997年2月19日に、日本でシングルCDとして発売され、同年12月25日に、当時のプロデューサー・小室哲哉から結婚記念の祝福盤として、マキシシングルが発売された。

フジテレビ系月9ドラマ『バージンロード』の主題歌、自身が出演した日立マクセル「プラチナ&ゴールドMD」CFイメージソングのダブルタイアップ。

ドラマのタイトルバックに、安室と小室が共に出演するというプロモーション方法が話題をさらった。

引用:Wikipedia

 

入場曲で人気ですが、歓談時やお色直し入場でも使われているので、結婚式のどの場面にも合う曲ではないでしょうか。

 

邦楽2位 『万讃歌』 葉加瀬太郎

引用:Amazon

 

『邦楽』と言ってしまっていいのか若干悩みましたが(笑)人気の曲ですのでそのまま紹介させていただきます。

 

入場曲では根強い人気ですし、お色直しの入場・退場とも使用されています。

 

ヴァイオリンの音色がとても美しいですし、ドアをオープンして登場する時にピッタリのイントロになっていると思います。

 

邦楽3位 『Butterfly』 木村カエラ

引用:YouTube

 

木村カエラさんご本人が結婚されて注目された曲です。

 

入場時の使用はもちろん、お色直しの入場でも人気が高いようですよ。

 

邦楽4位 『エトピリカ』 葉加瀬太郎

引用:YouTube公式

 

葉加瀬太郎さんの楽曲は人気ですね!

 

スローテンポで優雅な印象です。

 

ただこちらは入場曲よりは、迎賓(挙式が終わって披露宴が始まるまでの間)の時間で使用されることのほうが多いですね。

 

邦楽5位 『永遠』 BENI

引用:Amazon

 

NHK『よる★ドラ』の『本日は大安なり』の主題歌でした。

 

眩しいくらい輝いてる
沢山の笑顔に包まれて
どうかふたり忘れないで
永遠を誓い合ったこの日を

大粒の涙が
ゆっくりと流れて
どんな宝石よりも
美しくほほを照らした

今日からは独りじゃない
アナタの隣には強い味方が
もう何も怖くはない
薬指の重みを感じて…

引用:j-lyric.net

 

歌詞に共感する方も多いのではないでしょうか。

 

他にもまだある人気の入場曲!

引用:YouTube公式

 

西野カナさんの『Dear Bride』も人気です。

 

RAKEさんの『100万回の「I love you」』や、加藤ミリヤ×清水翔太さんの『Love Forever』なども選ばれているようですよ♪

 

人気の邦楽ウェディングソング 『お色直し』

 

 

お色直しは退場と入場がありますね。

 

最近のお色直し退場は、それぞれがご両親やご兄弟などにエスコートをお願いして退場されるケースが多いようです。

 

お色直しの入場は、雰囲気を切り替えて後半にのぞむシーンです。

 

このタイミングで、キャンドルサービスや写真撮影などのテーブルラウンドの演出を取り入れるカップルも多いのではないでしょうか。

 

入場時の選曲は洋楽を選ぶ方が多い印象です。

 

雰囲気を切り替えるという意味でも、邦楽と洋楽を使い分けるのもアリですね。

 

各シーンの中でも一番自由な選曲が出来る場面ですので、想い出の曲や遊びのある曲など、お好きな曲を思いっきり使える場面ですよ!

 

邦楽1位 『ありがとう』 いきものがかり

引用:Amazon

 

こちらは特に、お色直しの「退場」のシーンで人気です。

 

“ありがとう”って伝えたくて

 

という歌詞がストレートでいいですよね!

 

邦楽2位 『にじいろ』 絢香

引用:YouTube公式

 

NHK『花子とアン』の主題歌でした。

 

アップテンポの曲よりもゆっくりすぎない、それでいて明るい感じの曲が好まれているのかもしれませんね。

 

邦楽3位 『Happiness』 Che’Nelle

引用:Amazon

 

フジテレビで放送された『ディア・シスター』の主題歌です。

 

イントロがキラキラで綺麗でしっとりした雰囲気の曲ですので、爽やかに余韻を残す感じがピッタリですね。

 

邦楽4位 『やさしさに包まれたなら』 松任谷由実

引用:Amazon

 

『魔女の宅急便』のエンディングテーマソングです。

 

優しいテンポの軽快さがいい味出してます。

 

邦楽5位 『ママへ』 AI

引用:Amazon

 

この曲も程よいテンポの綺麗なイントロですよ。

 

その他にもお色直しに人気の曲が

 

GReeeeNの『愛唄』、Mr.Children『君が好き』なども人気です。

 

戻ってくるとわかっていても(笑)少し余韻が残っているくらいの明るすぎない曲で退場し、お色直し後に新しい衣装で明るく違う雰囲気で登場するという感じで選曲されることが多いですね。

 

人気の邦楽ウェディングソング 『両親への手紙・花束贈呈』

 

 

ご両親への手紙を読む場面は、素敵な結婚式のクライマックスで最も感動的なシーンですね。

 

もらい泣きしちゃう人も多いですよね。

 

ご両親が今まで育ててくださったことへの感謝を込めたお手紙を読み上げて、普段は照れくさくて言えない「ありがとう」を伝える大切なシーンです。

 

新婦からご両親への手紙が一般的でしたが、最近では新郎からのお手紙が読まれるケースもありますよ♪

 

あまりにも泣ける曲にして、しんみりしすぎたくない場合には、爽やかなメロディーのものにしてみてもいいかもしれませんよ。

 

邦楽1位 『未来へ』(オルゴールVer.) Kiroro

引用:Amazon

 

手紙を読むということで、言葉がぶつからないようにインストバージョンが人気のようです。

 

邦楽2位 『未来へ』 kiroro

 

こちらは歌の入った通常曲です。

 

ほら 足元を見てごらん
これがあなたの歩む道
ほら 前を見てごらん
あれがあなたの未来

母がくれたたくさんの優しさ
愛を抱いて歩めと繰り返した
あの時はまだ幼くて意味など知らない
そんな私の手を握り
一緒に歩んできた

引用:j-lyric.net

 

歌詞と曲の優しさが人気の理由だと感じます。

 

邦楽3位 『言葉にできない』(オルゴールVer) 小田和正

引用:Amazon

 

3位も歌詞が入っていないインストバージョンです。

 

感動的な場面を盛り上げてくれますね。

 

邦楽4位 『糸』 Bank Band

 

中島みゆきさんのオリジナルではなく、Bank Bandでのランクインです。

 

Bank Bandとは
音楽プロデューサーの小林武史、Mr.Childrenの桜井和寿を中心に、ap bankの活動資金や融資金を集めるために結成されたバンドである。ライブ活動を中心としたグループであり、メンバーは流動的で固定されていない。

引用:Wikipedia

 

桜井さんの声が、新婦が手紙を読んでも新郎が手紙を読んでも合うのかもしれませんね。

 

邦楽5位 『家族になろうよ』 福山雅治

引用:YouTube公式

 

歌手本人が結婚されると、注目される曲が出てきますね。

 

ちなみにこの曲は、両親に花束を渡すシーンでも人気があります。

 

その他の人気の『両親への手紙シーン』に使われる曲

 

back numberさんの『手紙』や、藤田麻衣子さんの『手紙~愛するあなたへ~』、高橋優さんの『ロードムービー』などがあります。

 

自分の気持ちに合う曲を選んでみてくださいね。

 

ご両親への花束贈呈におススメの曲は?

 

ご両親へ「今日まで育ててくれてありがとう」「優しく送り出してくれてありがとう」
そんな感謝を込めて両親へ花束を贈る場面です。

 

一般的には自分の両親に花束を贈ることが多いのですが、最近では相手のご両親へ感謝をこめて贈る新郎新婦も増え始めました。

 

そんなシーンで使われる人気の曲は、もはや定番になっているSuperflyさんの『愛をこめて花束を』です。

 

サビ部分の盛り上がりは最強だと思います!

 

人気邦楽ウェディングソング 『退場』

 

 

新しく家族になった二人が最初の第一歩を踏み出すシーンですね。

 

ゲストの方々が大きな拍手で二人を祝福してくれる披露宴のフィナーレです。

 

終盤のしっとりした雰囲気を引き継いで余韻を残すのもいいですし、拍手に笑顔で応えられるように明るい雰囲気にするのもアリだと思います。

 

長ーーーい準備期間を経た、人生の一大イベントのエンディングです。

 

お二人の未来を象徴するようなハッピーな曲、素敵な披露宴だったな…と余韻を残すような曲、などなど、どういうイメージで締めくくりたいかで決めるのがいいと思います。

 

邦楽1位 『君とつくる未来』 ケツメイシ

引用:YouTube公式

 

明るい印象の曲が1位です。

 

今 未来へ繋いでゆける全ては
大切な君と 出会えた意味
共に手を取り合って
たまにはぶつかり合って来たけど
君とつくる未来が楽しみで
未来へ

引用:j-lyric.net

 

歌詞と曲調が、新しい未来に進む感じにピッタリです。

 

こちらの曲は、お色直しの時の曲としても人気があります。

 

邦楽2位 『永遠』 BENI

 

入場曲で5位の『永遠』が退場曲では2位になりました!

 

邦楽3位 『にじいろ』 絢香

 

お色直しの退場曲に続きランクインです。

 

明るめの曲調で前向きな歌詞が素敵ですよね。

 

HAPPYなイメージのものが好まれるようです。

 

邦楽4位 『幸せをフォーエバー』 MISIA

引用:Amazon

 

4位はしっとりした曲調と一気に盛り上がるサビ部分で、余韻をしっかり味わえそうな曲です。

 

邦楽5位 『家族になろうよ』 福山雅治

 

両親への手紙と花束贈呈で人気の曲が退場でも人気のようです。

 

「100年経っても好きでいてね」
みんなの前で困らせたり
それでも隣で笑ってくれて
選んでくれてありがとう

どれほど深く信じ合っても
わからないこともあるでしょう
その孤独と寄り添い生きることが
「愛する」ということかもしれないから…

いつかお父さんみたいに大きな背中で
いつかお母さんみたいに静かな優しさで
どんなことも越えてゆける
家族になろうよ

引用:j-lyric.net

 

ストレートに「家族になろうよ」という歌詞が、これからまさに“家族”になる二人にピッタリですね。

 

そのほかの人気『退場シーン』の曲は

 

お色直しの退場曲で1位の、いきものがかりさんの『ありがとう』、桑田佳祐さんの『100万年の幸せ』なども人気です♪

 

最後の退場で祝福されて見送ってもらうので、明るめで前向きな曲が好まれるようですね。

 

まとめ

 

2人の結婚式ですので、お気に入りの曲で彩りたいものです。

 

決めかねる場合はその場面をイメージして、「明るく登場したい」とか「爽やかに中座したい」「その時の気持ちに合う歌詞の歌を選びたい」などなど、プランナーさんに相談してみるといいかもしれませんよ!

 

音楽ひとつでも2人のカラーを出して、来てくれた人たちに楽しんで欲しいですし、何よりもその曲を聴いたら結婚式を思い出しちゃうくらい印象に残したいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あなたがすてきな曲に出会えますように♬

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です