【海外旅行体験記】おすすめの国メキシコカンクン。選んだ4つの理由!

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

今回は私自身が旅行でメキシコのカンクンに行った時のお話を読者様にしたいと思ってます。

 

 

 

「なぜカンクンにしたの?」と疑問に思う読者様もいるかもしれませんね。

 

けっこうマニアックな場所だと思います(笑)

 

ですが、カンクンは本当に素晴らしい場所なんです!

 

その素晴らしさを読者様にお届けできたら光栄です♪

 

後悔しない旅先を決めるのに悩む方も多いと思うんですが、実際に私もいざ海外旅行行きたいな〜と思ったときは結構毎回悩みます・・・。

 

そんな悩みに悩んで決めたのがメキシコ・カンクン!

 

ちなみに私自身がカンクンに行った時期は7月で、日数としては8日間滞在していました。

 

なぜ選んだのかその理由をお伝えしますね♪

 

カンクンを選んだ理由 −その1−

 

 

観光する場所に困らない?!

 

漠然と「旅行に行きたいな〜」と考え始めた私達夫婦なんですが「実際に何がしたい?」と聞かれたときに「観光もしたいけど、綺麗な海みながらのんびりもしたいんだよな〜」とこんな感じでした。

 

その時は「モルディブに行きたい!」という願望はあったのですが、8日間お仕事をお休み取っていたので「綺麗な海はいいけど、何もすることないのは飽きちゃうかも・・・」と思ったりも。

 

あとモルディブは、日本の夏休み時期が雨季になるので、それがかなり気になってしまったんですよねー。

 

その点、カンクンが良かった点は、とても魅力的な観光スポットが無数にあること!だったんです。

 

日本人があまり行かない国に行ってみたいということも決めてでした。

 

ちなみに8日間の旅程で、移動がない自由な日が5日あったのですが、楽しすぎて全然足りませんでした(笑)

 

私が実際訪れたスポットはこちらです♬

 

カンクンで観光をした場所

 

ピンクラグーン

 

すごいですよね?!この色。日本ではまず観れません。

 

世界一のインスタ映えスポット!?と言わんばかりのその名の通りのピンクの塩湖。

 

ここには野生のピンクフラミンゴが生息しているのですが、海のピンクとフラミンゴのピンクとのコラボはめちゃくちゃ可愛いんです♪

 

こんな感じで添乗員さんが写真を取ってくれました。

 

天然泥パック

 

天然泥パックは、ピンクラグーンのツアーについていることが多いです。

 

高濃度のミネラル配合で日本だと数万する泥だと言ってました。あー持って帰りたいって思いました(汗)

 

写真では旦那さんにぬりぬりしてます。顔まで塗るとバカ殿様みたいになりました(笑)

 

お互いに塗り合って楽しいですよ♪

 

グランセノーテ

                                      

雨水が何万年もかけて石灰岩を侵食してできた泉でシュノーケリングができるんですが、透明度が半端ないです!

 

昔マヤ文明のお姫様が儀式の前に入っていたくらい、ここの水も高ミネラルなんですが、真っ青な世界が広がり、差し込む光が綺麗すぎて思わずため息がでました・・。

 

中はこんな感じです。

 

 

チェチェンイッツァ

 

マヤ文明の遺跡が広大な敷地の中に残っています。

 

生贄をささげていた台とか、王様の前でサッカー?をしていたフィールドだとか・・・かなり広くて観光客もたくさんいました。

 

チェチェンイッツアは見どころが盛りだくさんありますよ♪

 

そして安くて可愛いメキシカンのお土産がたくさん売ってます!

 

本当にたくさんの出店で1個100円くらいの小物を売ってて、正直お土産屋さんで買うよりここでまとめ買いした方がお得です。(笑)

ダウンタウン

カンクンにのいいところはリゾートホテル街の周辺に昼夜問わず賑わうダウンタウンがあること。

 

ちなみに、1日買い物が楽しめる大型ショッピングモールがホテルゾーンのすぐ近くにもあるのでそちらも楽しめます。

 

ダウンタウンにはお店やグルメ、スパ、ナイトクラブもあります♪

 

カンクンはアメリカからの観光客が多いのでナイトクラブはかなり盛り上がっていました(笑)

 

私はこのアウトレットでお土産や自分用のお菓子をたくさん買いました♡

 

大事なことをお伝えし忘れていましたが、メキシコとはいえ、カンクンはめちゃくちゃ治安がいいです!

 

ホテルリゾートとして区画整備されていますし、治安の悪いメキシコシティーからは飛行機で移動しないといけないくらい離れています。

 

夜1人で出歩くだとか、スリに気をつけるだとか、海外で気をつける最低限のことを意識していれば大丈夫ですよ♬

 

カンクンを選んだ理由 −その2−

 

 

オールインクルーシブで過ごす優雅なひととき

 

“オールインクルーシブ”という言葉を聞いたことがありますか?

 

これはホテルのサービスの一種で、その意味の通り、ホテルの料金にすべて含まれてるんです!

 

そう、ホテルの食事、ドリンク、お酒、ルームサービスも全て食べ飲み放題なんですよ〜

 

よく旅費以外に現地の食費で出費が・・・ってことありませんか?

 

それを気にせず飲み食いできるのがかなりの快感です(笑)

 

プールサイドでもアルコールドリンク飲み放題で、本当に泳いで飲んで、まったりできます♪

 

カンクンにはこのオールインクルーシブホテルが数個あり、日本人に大変人気なんですよ。

 

ちなみに私達が利用したホテルは「ハイアット ジラーラ カンクン」全室オーシャンビューのスイート仕様です。

 

 

コバルトブルーの綺麗すぎるカリブ海を望みながらホテルで過ごす時間はとてもオススメです!

 

ちなみに「ハネムーナー」として予約すると、こんなロマンチックな演出もしてくれるみたいなんですね。

 

 

ハネムーンでもカンクンは、かなりおすすめなので迷った時はカンクンで素敵な時間を過ごすのもいいかもしれませんね♪

 

今回宿泊したおすすめホテルの予約はこちらから

 

 

カンクンを選んだ理由 −その3−

 

 

とにかく海が綺麗!

 

前述しましたが、本当に、本当に、本当に、カリブ海が綺麗です。

 

コバルトブルーのコントラストはため息が出るほど・・・

 

まるで絵画も見ているような、そんな感覚になります。

 

私は今までリゾート地として有名な場所としては、たとえばハワイ・バリ・ダナン・グアム・サイパン・セブ・プ―ケットなどに行きましたが、間違いなく1番綺麗な場所でした。

 

シーアクティビティも豊富で、シュノーケリング、パラセーリング等の一般的なものや、海底美術館と言って、海底に沈んでいる銅像などの美術品をダイビングしながらめぐるツアーも人気です♪

 

他にも、同じ日程で来ていたご夫婦がジャックスパロウといく、カリブ海ディナーのツアーに参加されていてとても良かったとおっしゃってました♪

 

ただやはり日本人は少ないらしく、かなり飲まされるそうなのでお酒好きな方にオススメです(笑)

 

カンクンを選んだ理由 −その4−

 

 

今しか行けない遠さ!

 

これは私の感覚論になってしまいますが・・・

 

旅行の行き先を考える上で重要視したのが「今しか行けない場所」

 

カンクンは中南米ですから日本とほぼ反対側に位置します。

 

飛行時間は合計15時間くらいかかります。

 

乗換時間なんかも含めると移動に丸1日かかります。

 

これが嫌だ、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

でももしこれから子供ができたら?

 

もうこんなに時間が取れなかったら?

 

メキシコなんて行けないなって思ったんです。

 

これはメキシコだけじゃなくて他の場所にも当てはまると思います。

 

せっかくなら“今しか行けない”とっておきの場所を選んでみるのもいいですよね。

 

ちなみにそんな長旅でも楽しむ秘訣はいろいろありますが、その一つとしては空港のラウンジです。

 

日常生活では味わえないラグジュアリーな体験ができるのでとてもおススメですよ♬

 

空港のラウンジでゆったりと過ごせる方法をこちらでご紹介していますのでもし良かったらどうぞ。

 

空港ラウンジサービスとは?使い方や無料で使える条件まとめ

2018年10月25日

海外利用のクレジットカードで最もお得なおすすめカードは?

2018年10月12日

 

 

まとめ

 

 

ここまでカンクンの魅力を紹介してきましたが、私たち夫婦のように「リゾートでゆっくり、でもアクティブにも過ごしたい!!」という方には本当にオススメです。

 

海がきれい、治安がいい、オールインクルーシブがある、そして観光がたくさんできる!

 

でも、「ひたすらゆっくりでいいの」という方はモルディブやタヒチもとても良さそうですし、はたまた「断然アクティブに観光しまくりたい!」という方はヨーロッパや、アメリカとかもいいですよね。

 

読者様にとって、とっておきの旅行先が決まりますように♪

 

 

今回宿泊したおすすめホテルの予約はこちらから

 

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です