【海外旅行】海外スマホは「購入」?「レンタル」?注意点をまとめました♪

 

こんにちは。SHIHOです♪

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

この記事にたどり着いた読者様に朗報です!

 

実は海外旅行で新しいスマホが持てます!

 

といってもなんのことやら・・・

 

そこで今日は海外旅行中におすすめのスマホの持ち方のご案内と注意点をご案内します!

 

海外旅行中に、今お手持ちのスマホを使いたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

【海外旅行】安心のwifiレンタル!おすすめの格安ルーターをランキングでご紹介!

2018年10月21日

 

今日は海外スマホの「購入」の方法と「レンタル」の方法についてご案内します♪

 

結論をまずお伝えしますと イモトのWiFi  でレンタルするのが最も安心できると思いますので私はおススメします。

 

最後に【重要なポイント】がありますので、是非最後までご覧くださいね!

 

 

海外スマホ「購入」にオススメはこちら

 

海外スマホ「レンタル」にオススメはこちらから

 

海外旅行で新しいスマホを持つには?

 

 

ここでご紹介したいのは新しいスマホをどうやって手に入れるかという方法です。

 

大きく分けて「購入」する方法と「レンタル」する方法です。

 

「購入」する方法は2つ

現地で調達する場合

実は海外のショッピングモールの中にはスマホ本体だけを売っている場合があります。

 

日本では売っていない機種などが多く、しかも安価で手に入れる事が出来ます!

 

ただし、日本ほど規制が厳しくないので、デザインだけで決めてしまうと・・・

 

使えない!って事になってしまうので気をつけてくださいね。

 

注意事項については、【海外用スマホを「購入」または「レンタル」する時の注意点】でまとめています。

 

日本で購入する場合

実は日本でもネットや家電量販店などで海外で使えるスマホが売っています。

 

現地で調達するのは、ちょっと気がひける・・・

 

という方はこちらを選んだ方がいいと思います。

 

「レンタルする方法」

こちらはインターネットでのお申込みになります。

 

こんな感じの流れです。

 

海外スマホのレンタル方法
  • インターネットで申し込み
  • 宅配or空港での受取り
  • 返却

 

決済方法は、各社クレジットカードでの取り扱いがほとんどです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

海外用スマホを「購入」または「レンタル」する時の注意点

 

 

①SIMフリー端末なのか?

 

大前提としてのお話しなのですが、携帯電話は本体とSIMというチップのようなもので動かしています。

 

このSIMというのが、『いろいろなものを差し替えて使っていいよ!』となっていない場合は海外では使えないのです。

 

SIMの詳細については別の記事でご紹介しておりますので、そちらをご確認ください。

 

②日本語対応なのか?

英語が堪能で、「気にしないよー」という方はこちらは飛ばしてください(笑)

 

正直、日本語しか話せないという方はマストな設定だと思います。

 

海外向け、もしくは海外で売っているスマホは日本語非対応の機種も少なくありません。

 

購入する前に必ず確認してくださいね!

 

③4G・LTEに対応している機種を選ぶ

簡単に言うと4G・LTEとはスマホが受信する電波のことです。

 

読者様のスマホの左上に4Gなどの表示があれば、それは対応している証拠です。

 

日本で販売されているスマホはほとんど対応しているのですが、海外で売っているスマホはこれに対応していないものもあります。

 

対応していないと、どんな事になるかというと、もう一つ前の3Gという電波しか使えません。

 

3Gしか使えないとなるとどんな風に影響があるかというと、スマホの速度制限がかかった速度でしか使えません。

 

イライラしちゃいますよね・・・

 

現地での電波状況にもよるのですが、4Gのエリアがあるのであれば、そっちを使う事をオススメします!

 

④OSの更新が可能なものか

OSて何?という方にまずはこちらをどうぞ!

オペレーティングシステム(英語: Operating System、OS、オーエス)とは、コンピュータのオペレーション(操作・運用・運転)のために、ソフトウェアの中でも基本的、中核的位置づけのシステムソフトウェアである。通常、OSメーカーが組み上げたコンピュータプログラムの集合として、作成され提供されている。

引用先:Wikipedia

 

SHIHO
は?てなりますよね(笑)

簡単に言うと、文字を入力したり、音楽を聴けるようにしたり、スマホであれば、タッチしたところにカーソルがちゃんとあったりするという動きを行うものです。

あたり前のように感じますが、これが重要なのです。

 

みなさんもスマホに「OSのアップデートを行なってください」とアラートが出た経験があると思います。

 

そのまま放置しているとOSが最新のものではないので、データ移行やバックアップが取れないというような症状が出てきます。

 

このくらいならまだいい方なんです。

 

アップデートすれば解決します!!

 

ここで問題なのは、そもそもアップデート出来ない・・・という機種が存在する事なのです。

 

アップデート出来ない機種で無理やりアップデートをしようとすると、ロックがかかってしまい、使えなくなっちゃいます…

 

最悪ですよね。

 

このOSの更新が出来るかどうかは販売先に確認していただくと、すぐにわかります。

 

⑤保証がどのようになっているか確認する

皆さまの携帯はほとんどがセキュリティの保証や、本体の破損やデータ復旧の保証に入っていると思います。

 

しかし今日のお話はあくまでも海外で使うと言う事が前提です。

 

海外で故障した場合にはどのような対応が出来るのかを確認しておいた方がいいです。

 

保証の必要かどうかの判断基準は今後のスマホの使い道によって変わります。

 

新しいスマホとして買い替えの場合は・・・

今後も使う事が前提なので、保証はないと困りますよね?

 

ちなみに日本に持って帰って使う場合は、技適マークがないと国内使用は出来ません。

 

犯罪になってしまう可能性があります。

 

技適マークについては、最後にご紹介しますよ!

 

海外で使って、今後の使用予定がない場合は・・・

 

保証を使うとかえって高額になる場合があるので、保証を付けないというのも選択肢としてありです。

 

⑥中古品かどうか?

「どうせちょっとしか使わないなら、中古品でいいや!」

 

と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、中古品を購入する場合はいろいろなメリット・デメリットがあります。

 

中古品を選ぶメリット
  • 価格が抑えられる  スペックが高いものもあり、新品より安くてに入る

 

中古品を選ぶデメリット
  • 動作保証がないためフリーズする可能性がある
  • Simロック解除されていない場合がある
  • 個人情報がそのままになっている場合があるので、前の持ち主の携帯と同期してしまう可能性がある

 

同期とは?

「同期する」とは、2つ以上の異なる端末同士で、指定したファイルやフォルダを同じ状態に保つことができる機能のことです。
スマートフォンとパソコンであれば、パソコン上のメール・連絡先・カレンダーを同期することで、スマホ上でも全く同じ内容を確認できます。
つまり、どちらか一方に保存したデータやクラウド上にあるデータなどを比較して新しい方に合わせることができるのです。

引用先:クラウドサービス郡山

 

簡単に言うと全然知らない人と携帯の情報を共有してしまうという現象が起きます。

 

怖すぎますよね・・・

 

SHIHO
個人的に中古品はオススメしません・・・

レンタルの場合は個人情報がどのように扱われるのかも確認すると、安心ですね!

 

⑦SIMサイズを確認する

読者様が海外で使おうと思っているSIMのサイズはどのタイプですか?

 

海外で使えるSIMについては別記事でご案内しますね。

 

実はSIMのサイズは大きく分けて3種類あります。

引用先:モバレコ

 

SIMサイズ

  • 標準タイプ
  • microSIM
  • nano SIM

 

こちらのサイズが合わないと携帯は使えません。

 

以上が海外スマホを購入・レンタルする時の注意点となります。

 

海外スマホ購入する方にオススメのサイトのご紹介

 

 

現地で調達するという方は、それぞれの渡航先の情報を仕入れてみてください。

 

こちらでは、日本に居ながら、インターネットで購入できる海外スマホをご紹介します。

 

EXPANSYS

日本で購入できる海外スマホの大手。

 

ホームページでは日本語対応の為「英語苦手だよ・・・」って方にもオススメです。

 

最新機種から個性的な機種まで取り揃えています。

 

金額もとてもお手頃です。

 

XperiaやGalaxyなど日本で人気の機種も豊富です。

 

国内での使用も視野に入れている方にもオススメですね♪

 

↓EXPANSYSをご希望の方はこちらから↓

 

1ShopMobile

日本で購入できるスマホの取り扱い会社で一番の対応の速さ。

 

申し込みから最短3日でお手元に届くようです。

 

お時間がなく、お急ぎの方はこちらもオススメです。

 

ちなみに、ホームページは日本語対応ではありませんが、日本語でのサポートは受けられるようです。

 

↓1ShopMobileをご希望の方はこちらから↓

 

海外スマホをレンタルする方にオススメのサイトのご紹介

 

 

海外スマホのレンタルの会社は、携帯会社やインターネットの会社や空港会社など様々なところがあります。

 

今回はその中でも、セキュリティや保証がしっかりとしているものをご紹介します♪

 

Softbank

国内大手の通信キャリアさんの手掛けるスマホは安心ですよね。

 

しかも、料金も他社と比べても高くないので使いやすいです。

 

↓Softbankをご希望の方はこちらから↓

 

イモトのWi-Fi

最近海外用のルーターとしてCMも多く流れているのでご存知の方も多いとおもいます。

 

イモトさんではルーターだけでなく、海外用の携帯のレンタルも行っています。

 

海外用ルーターレンタルご希望の方は、携帯レンタルも是非チェックしてみてくださいね!

 

TOP>料金プラン>セルラーで海外用携帯電話レンタルの紹介に飛びます。

 

世界200か国で使用でき、レンタル料がわずか100円/日(受渡手数料は無料)です。海外で携帯に関するトラブルも24時間365日対応可能なテクニカルサポート付きなので安心ですよ!自分のスマホを海外に持っていくのは不安っていう方は特におすすめです。

 

↓イモトのWi-Fiご希望の方はこちらから↓

 

【重要】技適マークについて

 

 

こちらでは途中で触れた「技適マーク」についてご案内します。

 

技適マークとは?

総務省令で定められた技術基準適合証明および技術基準適合認定の両方、またはいずれか一方の認証がなされていることを示すマーク。携帯電話・無線LAN機能を搭載する端末・各種モデムなどを対象とする。 [補説]外国製の機器を輸入して使用する際、このマークが付されていない機器の使用は違法とみなされたり、使用認可が受けられなかったりする場合がある。

引用先:コトバンク

 

実際のマークがこちら

引用先:総務省HP

 

このマークが無いと、日本国内での使用は認められません。

 

皆さまのお家にあるコンセントやモデムなども全部このマークがついているはずです!

 

悪徳な業者の中には「技適マーク」を非常に似せて作った偽物も存在するそうです。

 

この「技適マーク」については、販売側には何にも罰則がなく、使用者側に非があるとみなされるそうです。

 

購入の際には十分気を付けてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

今日はお話の中に「総務省」まで出てきて、大がかりな内容になってしまいました。

 

普段使っている「スマホ」がこんなにも条件が厳しいと思いませんでした・・・

 

いろいろと調べていくうちに、海外スマホを購入する場合は「あくまでも自己責任で」という印象でした。

 

もし、よくわからないよーという方はご自身のスマホを持って行くことをオススメします。

 

最初に案内しましたが、自分のスマホを持って行くよー!という方に改めてこちらの記事をご案内します♪

 

【海外旅行】Wi-Fi レンタルおすすめのWi-Ho!を実際に使った感想とレビュー

2018年11月5日

【海外旅行】安心のwifiレンタル!おすすめの格安ルーターをランキングでご紹介!

2018年10月21日

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です