【海外旅行】Wi-Fi レンタルおすすめのWi-Ho!を実際に使った感想とレビュー

引用:Wi-HO!

 

皆さんこんにちは♪

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

突然ですが、皆さんは海外旅行に行く際、レンタルWi-Fiを借りたことってありますか?

 

私のサイト内でも、レンタルWi-Fiの会社ごとの特徴や、手続き方法等についてまとめた記事を以前投稿しているのですが、今回は実際にレンタルWi-Fiを使用する機会があったので、私が使ってみて感じたレビューをまとめてみました!

 

読者様

「使い方難しくない?」

「使用容量オーバーしなかった?」

「電池は1日中持つの?」

 

といった読者様の疑問にもお答えしながら進めていきたいと思っています!

 

いろんな会社がある中で、私がおすすめするWi-Ho!さんについてご紹介しますね。

 

皆さんのご旅行の参考になれば嬉しいです♪

 

まずは今回の旅行の基本情報をお伝えします

今回の旅の目的地

今回は、ベトナムと台湾に向かいました!

 

本当はベトナムに住んでいる友達に会いに行くことが目的地だったのですが、トランジット先の台湾で8時間もの待ち時間が発生することが判明し、「空港にずっといるなんて勿体ない!」と思い、台北市内にプチグルメ観光に出かけることにしました!

 

SHIHO
友達は「旦那さんも一緒においでよ~」と言ってくれていたのですが、残念ながら旦那さんは仕事の都合がつかず、今回は私だけでお邪魔させてもらうとこになりました!

 

長時間のトランジットとはいえ8時間の間に、台湾グルメを味わう・空港往復・チェックイン・入国審査・手荷物検査を受けないといけませんので、あんまり時間がないことは承知の上。

 

私にしては珍しくキビキビと行動し、寄り道することもなく小籠包を美味しく頂けました。

う~ん、美味しすぎて一人で何個でも食べられちゃう(笑)

私のレンタルプランをご紹介

さぁ、話を本題に戻しましょう。

今回私がレンタルしたプランはこちらです。

 

私のレンタルプラン
・4泊5日
(旅行期間と同じです)

・アジア周遊タイプ
(台湾でもベトナムでも使えるようにするため)

・4G大容量プラン(500MB)
(他には1Gプランと300MBプランがありましたが、取りあえず真ん中にしてみました)

・空港受取、空港返却
(自宅まで配送してくれるサービスもありましたが、荷物が増えちゃうので空港受け取りを選択)

・オプションレンタルなし
(自動通訳機などがレンタルできるみたいです。興味はありましたが今回はパスで。笑)

・破損紛失等の保障なし
(別途加入した海外旅行保険でも対象範囲内だったので保障はつけていません)

 

私がレンタルWi-Fiを借りることを決めた3つの理由

この記事を読んでくれている読者様の中には、「そもそもレンタルWi-Fiを借りるかどうかまだ決めかねているよ」という方もいらっしゃいますよね?

 

旅行に行くとどうしてもお金がかかっちゃうので、無駄な出費は極力避けたいところです。

そんな節約志向の私でも「レンタルWi-Fiを借りよう!」と思った理由はこちら。

 

私がレンタルWi-Fiを借りた3つの理由
・屋外でも使用したい
(タクシーやバスに乗っているとき、現在位置を把握しておきたいため)

・フリーWi-Fiはセキュリティ面が不安
(以前海外の空港のフリーWi-Fiを使用したらGoogleアカウントに不正アクセスされそうになったことがあるんです)

・カフェ、空港、ホテルなどでいちいちパスワードを探してログインするのが面倒くさい
(これはもう面倒くさがりな私の性格の問題です(笑)

の3点です。

 

いろんな会社がある中で、一番お値段が安かったWi-Ho!さんに決めました!

私が借りたときのお値段は、手数料も含めて2,000円ちょっと

 

「これくらいのお値段で安心と便利さが買えるならいいな♪」と思って、レンタルを決めました!

 

ルーターを貸し出している会社さんは他にもたくさんあります。

会社ごとの特徴を整理した記事をご覧になりたい方はこちらも参考になると思います!

 

【海外旅行】安心のwifiレンタル!おすすめの格安ルーターをランキングでご紹介!

2018年10月21日

 

 

出発前にすること

まずはWi-Ho!の予約をしよう

レンタルする会社が決まったら、さっそくネットで予約を済ませましょう。

どの会社のルーターの数にも限りがありますから、早め早めに予約しておいた方が確実です!

 

実は以前Wi-Ho!の申し込み方法について詳しく調べたことがあるんです。

 

【海外旅行】 wifi 海外ルーターレンタル 成田空港と羽田空港の場合

2018年11月1日

 

こちらの記事の「Wi-Ho!さんの申し込み方法」にパソコンの画面を元にした手続き方法の詳細を掲載しています。

 

Wi-Ho!を検討している方必見ですよ!

 

空港のカウンターでルーターを受け取る

ルーターは各空港の専用カウンターで受け取ることができます。

今回、私は福岡空港発の航空券を購入したので、福岡空港国際線乗り場に向かいます。

 

ちなみにWi-Ho!は以下の空港でも受け取りが可能です。

 

Wi-Ho!が受け取れる空港一覧
・羽田空港国際線ターミナル
・成田空港第1、第2、第3ターミナル
・新千歳空港国際線ターミナル
・中部国際空港国際線ターミナル
・関西国際空港国際線ターミナル
・福岡空港国際線ターミナル

引用:Wi-Ho!公式サイト

 

さぁ、福岡空港に辿り着きました!

さっそくルーターのレンタルカウンターがある国際線ターミナル到着ロビーに向かいましょう!

…ん?‥あれ?どこのカウンターもWi-Ho!って書いてない…

「もしかして場所間違えた!?」と思って冷や汗をかいてしまいました。

恐る恐る真ん中のカウンターで「あのー、Wi-Ho!のレンタルってここですか?」と店員さんに聞いてみると、
「はい!ここで承っております!」と優しく答えて下さいました。

 

Wi-Ho!のカウンターはここでした。

 

よかった!間違ってなかった~!

 

店員さんに聞いてみると、Wi-Ho!というのは商品名で、Wi-Ho!を運営しているのが株式会社テレコムスクエアという会社なんですって。

なるほど。だから看板にテレコムスクエアって書いてあったわけなんですね。

 

SHIHO
Wi-Ho!って書いておいてくれたらもっと分かりやすいのにな…(小声)

 

ここで予約時に発行された申込書を店員さんに渡すと、すぐに手続きをして下さいました。

 

ルーターのスペックと付属品

今回レンタルしたルーターはこちら。

スペック一覧
・機種名:GlocalMeG2
・無線LAN規格:IEEE802.11b/g/n準拠
・通信速度:下り最大150Mbps・上り最大50Mbps
・連続通信時間の目安:15時間(常温環境で1台接続時)
・充電時間:約7.5時間
・接続可能台数:最大5台

 

ファスナーで開け閉めできるポーチを開けるとこんな感じでした。

入っているのは、ルーター本体・充電器・コンセントプラグ変換機の3種類。

※取扱説明書はポーチの外ポケットに挟んでありました。

 

こういう小物類ってカバンの中でごちゃごちゃになってケーブルが絡まったり、カバンの奥底を探さないといけなかったりするので、ひとまとめにできるポーチも貸し出してもらえるのはありがたいですね!

 

私は今回利用しませんでしたが、必要に応じてUSBカーチャージャーやAI自動翻訳機などもレンタルできるようです!

 

 

旅行先に着いたら

いよいよ外国に到着しました!

 

今回は台湾とベトナムに行きましたが、レンタルしたのはアジア周遊タイプなのでどちらの国でも問題なく使用できました!

 

実際に海外で使ってみて感じた感想などをまとめてみたいと思います♪

 

ルーター本体の大きさ・重さ

パスポートやガイドブックなど、普段よりも持ち物が多くなる海外旅行において、コンパクトさや軽さは大事にしたいですよね。

 

今回は測りや定規を持って行って詳しいサイズを測ることはできませんでしたが、参考までに私が使っているiPhone7と並べて写真を撮ってみました!

少しでも大きさが伝われば嬉しいのですが…

私の体感としては、iPhone7よりもルーターの方が重く感じました。

 

SHIHO
ちなみにiPhone7のサイズは、
・タテ:138.3mm
・ヨコ:67.1mm
・厚み:7.1mm
・重さ:138g
だそうです。

 

個人的には「結構大きいな」という印象でした。

私が借りたのがアジア周遊プランだったので、大きめの機種になったのかもしれません。

 

欲を言えばもっと小さくて軽いものがあれば言うことなしなんですが、こればっかりは贅沢を言ってはいけませんね。

ネットが繋がることに感謝して、文句を言うのはやめましょう(笑)

 

1日使ってみて。電池残量と使用容量

終日(およそ9時~23時)使った後の電池残量を撮影してみました。

おおよそ半分くらいの電池残量ですね。

 

日本との時差の関係で、写真を撮っているころには使用容量が一旦リセットされてしまったのですが、使用容量は200MB程度でした。

 

SHIHO
1日の使用目安が500MBだから、ビビらずにもっと使ってよかったかも(笑)

 

ちなみに私がiPhoneを使用したのは、以下の内容です。

 

私の使用内容
・接続台数は1台
・朝から夜まで繋ぎっぱなし
・移動中にGoogleマップで位置情報取得
・WEBサイト閲覧
・SNS閲覧と投稿(Facebook・Instagramなど)
・LINE送受信(写真データ含む)
・メール送受信
・アプリ1つダウンロード

 

逆に避けていたのは、動画視聴や音声通話です。

 

電池残量や使用容量を鑑みても、もうちょっと使用してもよさそうですね!

「容量を超えたらマズい」と思ってビビりながら使っていましたが、もっと使えたんですね~!
ちょっと悔しいです(笑)

 

モバイルチャージャーとしても使用可能

取扱説明書を読んでいて、この製品はルーターだけじゃなくてモバイルチャージャーとしても使えることに気が付きました。

 

なるべく荷物を少なくしたい海外旅行において、1つで二役にもなるツールはありがたい存在です。

さっそく試しにiPhoneを充電してみたところ、無事に97%まで充電できました!

 

※写真撮影時に97%だったので、そのまま置いておくと100%まで充電可能だと思います。

 

日本国内でも使用できる?

出発時は思いつかなかったのですが、帰国の途についたとき、ふと「このルーターって国内でも使えるの?」素朴な疑問が湧いてきました。

 

そこで!日本に帰国して返却する前に試してみました。

じゃーーーん!

つ、繋がりました!!

まさか使用できると思っておらず、ダメ元で試してみたので意外でした!(笑)

 

でも私が借りたのはギガ数が無制限になるプランではないので、動画を見たり、音声通話をするとすぐに容量オーバーになるのでご注意を。

 

※あくまでも私が借りた機種の場合の情報です。他の機種の場合、使用できない可能性があります。

 

帰国後、返却するまで

預けていた荷物を受け取り、税関を通り、自宅に帰る電車に乗る…

ここからだんだんと現実に近づいていくので、毎回ちょっと悲しい気分になります(笑)

 

返却方法はカウンターのポストに入れるだけ!

自宅に帰る電車に乗る前にちょっと待ってくださいね!

借りていたレンタルWi-Fiを返却しないといけません。

私が行ったときにはスタッフさんが2名いらっしゃいましたが「ポストにどうぞー」と声を掛けて下さり、ものの5秒で返却手続きが完了しました。

 

めちゃくちゃお手軽でした。

 

ただ、空港に着いてから忘れずに返却をしないといけません。

もし「あ!返却するの忘れて家に帰っちゃった。。」という場合は郵送で返却することになります。

 

空港カウンターでのご返却をお忘れの場合は、下記住所へ宅配にてご返送ください。なお、返送料はお客様にてご負担願います。

引用:Wi-HO!

 

空港で返却しそびれると、送料が自己負担になっちゃいます。

 

SHIHO
複数人の旅行の場合は、みんなで声を掛け合って忘れないように。
一人旅の場合は、とにかく手荷物の目立つところに置いておきましょう(笑)

 

 

まとめ

 

日本と同じようにネット環境があることで旅行に安心感が生まれるなぁと再認識できました。

言葉や文化が違う海外でいつも使っている日本語のアプリを使うと、ホッと安心します(笑)

 

今回はWi-Ho!さんを使わせてもらったので、その経験や感想を皆さんにお伝えしたいなと思って、記事を作成しました!

 

読者様

「海外挙式があって、親族や友人など現地で連絡を取る人がたくさんいる」
「ツアー旅行じゃなくて、個人手配で海外に行く」
「はじめて行く国だからよく分からなくて不安…」
「近くの美味しいレストランを検索したい!」
「現地のバスに乗ってみたけど行先が合っているかGoogleマップで位置情報を見たい」
「海外にいる間でも、仕事のメールやSNSは欠かさずチェックしたい」

 

そんな方々には是非レンタルWi-Fiを借りることをおススメします!

 

\Wi-Ho!の超簡単予約はこちらから/

  

 

最後に、今回の旅行で撮影した写真を1枚ご紹介。

ベトナムのホーチミンシティにある聖母マリア教会ですっ♪

ちょうど今工事中のため両サイドには足場が組んでありましたが、観光客や現地のベトナム人でとっても賑わっていました。

日中は日差しがキツいベトナム。

 

ベトナムの若い子たちは日が暮れてから街に繰り出してくるようで、教会周辺のあちこちでレジャーシートを引いて夜のピクニック状態でしたよ。

 

中にはデートを楽しんでいるカップルもいましたよ。

 

SHIHO
旦那さんも一緒に来れたらよかったのにー!私も夜の喧騒に混じってビールでも飲みたかったです!

 

皆さんの海外旅行が良い思い出になりますように。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

海外スマホ・Wi-Fiのお得情報はこちらから

 

TOPに戻る

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です