まさに楽園!!天国に一番近い島ニューカレドニアの魅力とは!?

 

突然ですが、みなさん南国リゾートといったら、どこを思い浮かべますか?

 

雑誌やネットをみると「本当にここ地球なの??」っていうくらい素敵な写真が多くて、私のようになかなか決められない方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな素敵な写真の中から、今回はニューカレドニアを選んで行ってきました!

 

ニューカレドニアの魅力を沢山ご紹介できたらと思っています♪

 

南国のプチフランスって響き!なんだかオシャレな響きで気になるー!

 

ぜひ、お楽しみくださいね♪ 

 

 

 

ニューカレドニアに決めた理由

旅する車

 

ビーチリゾートで滞在中のんびりするのが好きな私ですが、ビーチ以外でも充実してみたい♪とついつい欲ばって悩んでいました。

 

そんな時、「ニューカレドニアはフランス領で、食事は美味しく、ショッピングもオシャレな物が多いプチフランス」との情報をゲット!!

 

なつ
ヨーロッパまで飛ばなくても近くの南国でフランスのオシャレな物に囲まれるなんてステキ~♪

 

というわけでニューカレドニアへ決定しました!

 

 

ニューカレドニアプチ情報

渡航中の飛行機

 

ニューカレドニアまでの渡航時間は約8時間半。成田空港からエアカランでの直行便が出ています。

 

エアカランでは、機内食とは別でセルフサービスのドリンクや軽食(カップラーメンやニューカレドニアのお菓子など)が機内後方に置かれています!

 

食いしん坊の私にはかなり贅沢なサービスだったので、私と同じような方がいらっしゃったら、エアカランご利用の際にはぜひご堪能ください!!

 

またニューカレドニアとの時差は2時間で、時差ぼけで苦労することも少ないですし、治安も日本とほとんど変わらなく安心して過すことができますよ。

 

あとは、よく苦戦するのがチップ!!!

 

チップもないので初めての旅行の方にもおススメです。 

 

国や場所によって違うから何気に気を遣う部分なんですよね。 

 

他にも意外と面白いのが、スーパーや街にポツポツと日本語表記があることです

 

なので、フランス語圏という大きな言葉の壁はなんとかなってました(笑)

 

 

ニューカレドニアの中心都市ヌメア

ニューカレドニア風景画

 

中心都市であるヌメアのサントルヴィルは、見所が沢山あり魅力たっぷりです!

 

ココティエ広場

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R.Mさん(@ryuichi.mine)がシェアした投稿

引用:instagram

 

ココティエ広場は現地の人もたくさん集まっていて、皆さんの憩いの場のようなところでした!

 

歩き疲れたら、のんびり一休みするのにピッタリな場所ですよ。

 

街の散策

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tomoko Oyamaさん(@tdoradora)がシェアした投稿

引用:instagram

 

おしゃれなブティックが建ち並び、フレンチコロニアル調の建物が楽しめます。

 

まるで南フランスの港町を散策しているような気分♪

 

その他にも免税店や、カフェ、レストラン、スーパーが立ち並ぶので、センスのいいフレンチブランドのお土産や、お菓子、飲み物など必要なものはここで買い揃えるのがおススメです!

 

●創作フレンチのお店『ザンジバー

 

ココティエ広場のすぐ近くにあるお店。ランチタイムはカジュアルなレストランです。

 

 

ザンジバーにつくなり、フランス語のメニュー(汗)

 

店員さんに、お決まりの「お勧めは?」と英語で質問したら、「全て」との回答でした(汗×2)

 

しかし、店員さんがとても優しく丁寧にメニューの説明をしてくださったので、前菜、メイン、パスタにありつけました。

 

店員さんの言う通り、どれも絶品で間違いなく美味!

 

一皿一皿、味わっていただきました♪

 

ぜひ、機会があったら行ってみて下さい!

 

なつ
物価は高いだけあり、ランチも友人と2人で1万円程かかってしまいましたが、味も雰囲気も最高!!

 

ヌメアで至福のプチフランスを存分に楽しむことができました!

 

ヌメアまでの交通手段

 

ヌメアに出向くには、タクシーとバスがありますよ。

 

治安が良いのでのんびりバスで街を眺めながらの移動は楽しかったです♪

 

 

真っ白な砂浜と紺碧ラグーンのビーチへレッツゴー!

 

ニューカレドニアの海は想像以上に透明度が高く、まさに天国へ一番近い島と言われるだけのことはあります!

 

では、今回行ってきた離島をご紹介します♪

 

珍しい魚たちに出会えるメットル島

 

私たちはオプショナルツアーを利用してメットル島へ行ってきました♪

 

 

見てください、この青く澄みきった海!!

 

日本では見られない透明度の高い海や景色に大興奮です!!

 

海には、珊瑚はもちろん、ウミガメ、ヒトデ、エイ、ウミヘビ、無数の魚たちがそこらじゅうに泳いでいました!

 

 

なつ
ヒトデは水族館でお指ツンツン程度でしか触ったことないから、なんだかドキドキしちゃいました!

 

このメットル島でのアクティビティーは日本人スタッフがメインで対応しているので、困った時の柔軟な対応、本当に助かります!

 

ここでは、豊富なアクティビティが用意されていて、アクティビティの中にはSUP(スタンドアップパドルボート)やジェットスキーなんかもありますよ。

 

ジェットスキーは日本だと免許が必要ですが、ここでは不要なんです!

 

初のジェットスキーはめちゃくちゃ緊張したけど、すっごく楽しかったです。おススメですよ~♪

 

珊瑚に囲まれた無人島カナール島

タクシーボート

 

ヌメアからタクシーボートを使い5分で行けちゃう無人島のカナール島にも行ってみました。

 

ビーチは見渡す限り珊瑚で埋め尽くされています!

 

カナール島

こちらも沢山のお魚に出会えるので見応えがあります。

 

カナール島のビーチは珊瑚で出来ているので、美しい反面、裸足だと脅威の痛さ!

 

珊瑚式、足裏健康グッズ~!!なんて冗談言えるレベルではないです・・・。

 

ビーチサンダルでも十分ですが、マリンシューズがあると潜る時に大助かりですよ♪

 

 

たくさん遊んだらホテルでほっと一息。宿泊先ホテル情報

ホテルのチャペル

 

今回滞在したホテルはル・メリディアンヌメアというホテルです!

 

お部屋から見えるチャペルはとっても可愛いです♪

 

2016年に全面リニューアルしたホテルで、客室は近代的な雰囲気のスタイリッシュなインテリアとなっています。

 

バルコニーにはソファーとテーブルチェアがついているので、優雅に夕日を見ながらワインをのんで、バケットやスイーツを堪能して、なんてオシャレですよね!

 

なつ
私は、毎日夕日を眺め地球の偉大さに感動しながら、ワインと地元のビールをグビグビのんでました!

 

あと、ホテルには日本人スタッフも常時いるので、タクシーを呼ぶときや、おススメのお店、宿泊中に困ったことなどいつでも相談できました。

 

日本人スタッフがいると心強いですよね!

 

ホテルは、booking.comから予約できます。詳しくは、こちらの記事をご参考にしてみてください♪

【海外旅行】おすすめホテル予約サイトBooking.comの魅力!

2018-11-12

 

 

ニューカレドニアは魅力が沢山!

 

今回は日数も少なく、回れない場所が沢山あったので、必ずもう一度行ってみたいと思いました!

 

なかでも、ヌメア森林公園という緑の自然豊かな公園にはぜひ行ってみたかった場所です。

 

そこには、ニューカレドニアのお札に描かれている絶滅危惧種の国鳥カグ―という鳥に会えるらしいです。

 

他にも、ジャングルにある、ハート型をしたマングローブの林や、海の宝石箱といわれるイル・デ・パン島などみどころ沢山です!!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ニューカレドニア観光局さん(@newcaledoniatourismjapan)がシェアした投稿

引用:instagram

 

ロマンチックすぎますよね!

 

ぜひ行ってみたい♪

 

海も陸も、街も見所が沢山あり、短期旅行はもちろん、長期でゆっくり旅行する方にもおススメですよ!

 

ぜひ、読者様もニューカレドニアでの特別な時間を過ごしてみてはいかがですか?

 

今まで行ってきた旅行関連記事もよかったら、ぜひあわせてご覧ください♪

 

海外旅行のプラン決めで複数の旅行会社へのお問い合わせが必要になると思うのですが、各旅行会社へお問い合わせするのは手間がかかりますよね・・・。

各地域にある専門の旅行会社があるのかも、調べて探す必要が出てきます。

 

なつ
しかし、複数の旅行会社(お好きな会社を選択可能)へ一括で簡単にお問い合わせが出来る便利なサイトがあるのです!

 

お問い合わせフォームに希望条件を入れていくだけで、各社の予算や見積り・プラン比較・アドバイスがもらえます。

 

各地域にある専門の旅行会社、つまり旅行のプロフェッショナルからプランをもらうことで、複数の旅行会社にお問い合わせすることの重要さがお分かり頂けると思います!

 

\完全無料なので、見積もりをぜひ一度お試しくださいね♪/

 

旅行先決めや海外旅行時の持ち物・準備するものについてもまとめております。

 

「オススメの旅行先は?」「事前に調べとくべきことは?」「海外でのスマホ利用はどうしたらいい?」「航空券購入やホテル予約に迷うんだけど・・・」 

このような読者様の不安を、順を追って解決致します♪

 

また、一人旅で注意すべきポイントも紹介しているのでチェックしてみてください!

海外旅行準備の簡単3ステップ!英語できずも初めての一人旅を実現!

2019-09-06

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です