乗り継ぎ時間で観光できる!モスクワ市内の見るべきスポットは?

モスクワ

 

ロシアの首都モスクワのシェレメーチエボ空港

こちらはアエロフロート・ロシア航の拠点空港でもあるため、各国への乗り継ぎ地点として立ち寄る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

空港にはレストランやシャワーもあり、とても綺麗で快適!

ですが、乗り継ぎまで6時間以上の余裕があるときは空港で過ごすのはもったいない!

 

せっかくなのでモスクワ市内を観光しに出掛けましょう。

 

入国にはビザが必要なのであらかじめ取っておいて下さいね。

ビザさえあれば、意外と簡単にモスクワ観光ができるんです♪

 

空港から市内までのアクセス

アエロエクスプレス

引用:アエロエクスプレス

 

空港から市内へは、真っ赤な車体が目印のアエロエクスプレスに乗ります。

直通列車なので、所要時間は約40分程。

 

券売機で往復のチケット(850ルーブル)を買うと、QRコードのついたレシートのようなものが出てきます。

そのQRコードをかざしてゲートに入るので、帰りまで無くさないで下さいね。

 

終点のベラルースキー駅で降りてからは、地下鉄に乗ってモスクワ市内中心部に移動します。

 

なつ
私はベラルースキー駅から歩いて市内中心部まで行ったよ!
でも一時間ほどかかったので、地下鉄を使うのが断然おすすめ!

 

モスクワ市内の中心部に着いたら

モスクワ

 

モスクワ市内のおすすめの場所を紹介いたします。

どの建物も素敵なので、カメラをしまう暇がないほどですよ♪

 

モスクワいちのフォトジェニックスポット「赤の広場」

 

市内中心部に着いたらまずは赤の広場(クラースナヤ・プローシシャチ)へ向かいましょう。

 

クラースナヤ」はロシア語で「赤」という意味ですが、古語では「美しい」という意味もあります。

 

多くの観光客で賑わうこの広場周辺には多数の観光名所が集まっているんです。

中でも目を引くのがロシア正教会で世界遺産聖ワシリイ大聖堂

 

聖ワシリイ大聖堂

 

玉ねぎ頭のカラフルな外観がとっても可愛いですよね!

その内部も迫力あるイコン画(聖像)や壁一面の美しい装飾で見応えたっぷり。

ロシアのアヴァンギャルドな色使いを全身で感じられるスポットです。

 

聖ワシリイ大聖堂内部

 

入場料は1000ルーブルで撮影もOK。

 

赤い城塞に囲まれた世界遺産の宮殿クレムリン、ソ連の指導者ウラジーミル・レーニンが眠るレーニン廟などもこの広場周辺で見られます。

ぜひ、ぐるりと回ってみてくださいね。

 

しかし、この2箇所中に入ってしまうと全て見るのに時間がかかります

場合によっては長い行列に並ぶ覚悟が必要なので、時間があるときにゆっくり見てみましょう。

 

アイスが絶品の老舗百貨店

 

「聖ワシリイ大聖堂」の向かって左手にはこれまた巨大なデパートグム百貨店があります。

 

内部も広くてまるで宮殿のよう・・・!

入場は無料ですが、手荷物のセキュリティチェックがありました。

 

百貨店でこういったチェックがあるのは珍しいですよね。

さすがロシア。

 

この百貨店で売られているロシアのアイスクリームスカタンチクが絶品なんです!

 

 

スカタンチクとはコップの意味。

その名の通りコップ型が特徴で、濃厚なクリーミーさとバター風味のサクサクのコーンが絶妙な美味しさ。

ひとつ80ルーブルほどでした。

 

なつ
これは食べて大正解!

今まで食べたアイスの中で一番かも!
お土産に買っていけないのが本当に残念だなぁ。ぜひ現地で食べてみてね。

 

まるで美術館!? なスーパーマーケット

 

ちょっと穴場ですが、少し歩いたところにエリセエフスキーと言う高級スーパーマーケットを発見しました。

エリセエフスキー エリセエフスキー

 

これがスーパーだなんて!

 

まるで美術館のように荘厳で美しい内観と豊富な品揃え。

 

パッケージデザインを見るのも楽しいですよね。

ロシアのチョコレートメーカーアリョンカのチョコレートなどがあり、こちらはパッケージも可愛くてお土産に最適です◎

 

ここではクヴァスと言う黒い怪しげな飲み物をゲットしました。

ライ麦と麦芽を発酵させて作る、ロシアではポピュラーなアルコール飲料なんだとか。

アルコールは強くなく、甘くて独特な風味がクセになりそうな味でした。

 

こんなふうにその国ならではの食べ物に挑戦するのも、旅の醍醐味ですよね♪

 

市内近郊のおすすめスポット

モスクワの街並み

 

モスクワ市内の観光もひととおり終わり、でもまだフライトの時間に余裕があるなぁ・・・

そんなときにおすすめの場所を紹介しちゃいます!

 

ロシアンアンティークが並ぶ蚤の市

ヴェルニサージュ

 

時間があれば地下鉄に乗って足を延ばして欲しいのが、パルチザンスカヤ駅から歩いて5分ほどのヴェルニサージュ蚤の市

 

テーマパークのようにポップでメルヘンな外観が素敵ですね。

ここにはマトリョーシカソ連時代のアンティーク品などロシアならではのレトロなお店がずらりと軒を連ねています。

 

お買い物はもちろん、気楽に見てまわるだけでも楽しいスポットです♪

 

地下鉄の駅にもご注目

 

モスクワの地下鉄駅では面白い発見もしちゃいました!

 

それがこちら!

モスクワ地下鉄

 

各駅ごとに駅名のデザイン(タイポグラフィ)を変えてるんですね。

ついつい通った駅分集めてしまいましたが、こういった小さな発見があると嬉しくなります。

 

モスクワの地下鉄駅は豪華な装飾が施されていることで有名。

それは地下宮殿とも呼ばれるほどなんです。

 

ぜひモスクワ市内の移動には地下鉄を利用し、装飾や標識もチェックしてみてくださいね♪

 

乗り継ぎ時間で観光できる!モスクワ市内おすすめスポット

 

モスクワの街並みはカラフルな建物が多いです。

とにかくお洒落で絵になるのはもちろん、見ていて本当に飽きません。

 

ただし、乗り継ぎの飛行機に遅れないよう注意が必要です。

余裕を持って空港に戻るようにすれば、乗り継ぎ時間でもこんなに楽しめてお得な気分を味わえますよ♪

 

なつ
ちなみにロシアの人は英語ではなくロシア語でガンガン話しかけてきます。
ちょっと笑ってしまいますが、なぜだか不思議と通じ合えるのでロシア語がまったくできない私でも大丈夫でした。(笑)

 

この記事が参考になれば嬉しいです。

 

同じロシアのウラジオストク編も是非ご覧くださいね。

ロシアのウラジオストクへ一人女子旅!見どころや気になる点を紹介!

2018-10-21

 

旅行先決めや海外旅行時の持ち物・準備するものについてもまとめております。

 

「オススメの旅行先は?」「事前に調べとくべきことは?」「海外でのスマホ利用はどうしたらいい?」「航空券購入やホテル予約に迷うんだけど・・・」 

このような読者様の不安を、順を追って解決致します♪

 

また、一人旅で注意すべきポイントも紹介しているのでチェックしてみてください!

海外旅行準備の簡単3ステップ!英語できずも初めての一人旅を実現!

2019-09-06

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です