【海外旅行体験記】心をリフレッシュする旅へ! ジョージアをオススメする5つの理由

ジョージア風景

 

こんにちは、SHIHOです!

 

今回はジョージアの旅についてお話ししたいと思います。

 

読者様

ジョージア??  それってどこ? 」

 

国名自体ピンとくる方は少ないかもしれません。

 

そんな未知なる国、ジョージアをなぜ選んだのかお話ししますね。

 

当時の私は仕事が忙しく、心がとても疲れていました。

 

どこか癒される場所に行きたい…。

 

そう思っていた時、ある一つの動画をきっかけにこの国に興味を持ちました。

 

すぐにジョージア行きを決め、いざ行ってみると最高に素晴らしい国だったんです!

 

ジョージアという国

 

まずはジョージアってどこにある国なのでしょう?

 

ジョージアmap

引用:Google Map

 

ヨーロッパとアジアの境に位置し、国土のほとんどが山岳地帯。

 

日本の約5分の1ほどの小さな国です。

 

日本ではかつて「グルジア」と呼ばれていましたが2015年、正式に「ジョージア」と改められました。

 

SHIHO
あの缶コーヒーとは関係ないですよ!

 

お隣のアゼルバイジャン、アルメニアと合わせてコーカサス3国とも呼ばれています。

 

スポンサーリンク

 

ジョージアをオススメする理由

人が親切

 

グルジアの少女

 

ジョージアの人々は穏やかで温かいんですよね。

 

入国審査の際には「コンニチワ! (ニッコリ)」とカタコトの日本語で挨拶してくれました。

 

ウェルカム精神の高い国です。

 

ところで、英語は通じるのかと不安になるかと思います。

 

正直言うと、現状の英語レベルは日本と同じくらい。

 

英語が通じない人が多めですが、親切なのでなんとか意思疎通を図ろうとしてくれますし、バス停の場所や発券機の使い方など、色々と助けてもらいました。

 

旧ソ連国だったため、英語よりもロシア語の方が通じます。

 

美しい街並み

 

トビリシの街並み

 

歴史ある街並みとモダン建物が融合した首都・トビリシ

 

トビリシの平和橋

 

街を一望するとインパクトある近代的な橋(Bridge of Peace)が目に飛び込んできます。

 

トビリシのハマム

 

旧市街にはハマムという、日本でいう銭湯のような位置付けの浴場群があります。

 

手間のドーム型のもの、すべてハマムです。

 

個室ではなく公衆浴場ならたったの3ラリ(約130円)で入れちゃいました。安〜い!

 

広大な大自然

 

カズベキ山

 

カズベキ山を望むこの雄大な絶景! 

 

思わずため息…。こんなに美しい景色を目の前にすると日頃の疲れも吹き飛び、悩み事もちっぽけに思えました。

 

メスティアの村

 

のどかな雰囲気が漂うメスティアの村。

 

トビリシからメスティア引用:Google Map

 

トビリシからの寝台列車で約6時間+乗合バスで約3時間と、かなりの長距離移動だったけど、「私、旅人してるな〜。」と、これもまた醍醐味に感じます。

 

 

 

SHIHO
村には牛や馬、豚など色んな動物がいっぱい♡のんびりしていてついつい私までお昼寝したくなっちゃいました。

 

料理が美味しい

 

ジョージア料理

 

ジョージア料理レストランでディナーをいただきました。

 

ポテトと豚肉をニンニクで炒めたオジャクリは日本人好みの味でボリューム満点◎

 

見た目が小籠包のようなジョージア名物のヒンカリは羊や豚、ポテト等中身のバリエーションが色々ありますよ。

 

チュルチヘラというジョージア発祥のお菓子も町中でよく見かけました。

 

 

Coichi Silaoさん(@coichisilao)がシェアした投稿

引用:instagram

 

この見た目から、「これ食べ物? 」って最初は思いました。笑

 

しかし、あなどるなかれ食べてみたら意外と美味しかったんです! 

 

見た目とのギャップあるお菓子第一位です。

 

とにかく物価が安い

 

お財布に優しい

 

宿泊、食費、交通費そのどれもが安い!!

 

ドミトリーでの宿泊なら500円前後であるし、ディナーも一人なら1000円くらいでお腹いっぱい。

 

特に交通費は寝台列車でも片道900円くらいで驚きました!

 

お財布にも優しい国なんて、これはありがた〜い♡

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今まで知らなかったジョージアですが、心もすっかりリフレッシュできて大好きな国の一つになりました。

 

最後に、私がジョージアに興味を持つきっかけとなった動画をご紹介させてください。

 

ジョージアの美しい風景、民謡、民族衣装、ダンスが一度に楽しめますよ。

 

引用:youtube

 

Debi Gogochurebiというジョージアで一番美しいと言われるヘヴスレティ地方の4人姉妹によって形成された民族集団で、ヘヴスレティフォークソングを演奏しています。

 

日本とはまったく違った伝統文化が魅力的ですよね。

 

ジョージアを紹介しているガイドブックは少ないですが、この記事で少しでも魅力を知って頂けると嬉しいです♪

 

他の国への旅行体験記はこちらからぜひご覧下さい♪

 

モスクワ

【海外旅行体験記】乗り継ぎ時間で観光できる!モスクワ市内の歩き方

2018年12月5日

【海外旅行体験記】ハンガリー・オーストリア・チェコ 中欧3都大満喫♪

2018年11月19日

【海外旅行体験記】珍道中スペインバルセロナの旅とホテル「バルセロサンツ」紹介

2018年10月25日

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

TOPに戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です