海外旅行保険に適したクレジットカードはどれ?徹底比較!

海外旅行の準備といえば、パスポートにスーツケース、外貨に…あとはなんでしょう?

そう、海外旅行保険です!

 

なにも問題なく、楽しい思い出でいっぱいにしたい海外旅行ですが、どんなアクシデントも予告なく発生するもの。

「あっ!」と思った時にはケガをしてしまったり、大事なものが盗難に遭ってしまうことがあります。

 

海外旅行に行く際には、パスポートやビザなどが忘れてはならない持ち物になりますが、海外旅行保険も必ず加入していることを確認して、出発するようにしなければいけません。

 

でも海外旅行保険にも色々な種類があって何を選べばいいか迷いますよね。

そんな時は、まず手元にあるクレジットカードの契約内容をチェックしてください♪

 

実はクレジットカードには、海外旅行保険が「自動付帯」として勝手についてくるものが、多数あるんです。

しかも、旅行に行くほどお得になってしまう特典付きのものまで!

 

今回は、海外旅行保険の内容が充実しているクレジットカードを比較していきます!

 

海外旅行保険って?クレジットカードについてるの?

 

「大切なのはわかってるけど海外旅行保険って何?入らなきゃいけないの?」

「クレジットカードについてるってどういうこと?」

 

と疑問に思う人もいるかもしれません。

 

まず、それぞれについて見てみましょう。

 

海外旅行保険とは

海外旅行って、楽しい反面ハプニングがつきものですよね。

旅行先でトラブルに遭い、医療費や盗難の補償が必要になった時に助けてくれるのが、海外旅行保険です。

 

例えば異国の地で病気やケガをしてしまった時、病院に行くことになるかもしれません。

また特に日本は安全な国なので、海外に行っても注意が足らずに、思わぬところで盗難に遭ってしまうこともあります。

 

なつ
私も海外でカバンを開けっぱなしにしていて、警察の方に財布を取られたことがありました。

(もちろん、返してくれましたよ!「こうやって簡単に取られちゃうよ。危ないからちゃんと閉めておきなさい。」とお叱りを受けました。)

 

こういったトラブルに遭った時に、言語がうまく通じないと、余計に不安になりますよね。

 

海外旅行保険は日本語でのサポート体制もしっかりしているので、不安な時には寄り添い解決に向けて手助けをしてくれます。

 

海外旅行に行くときは、必ず旅行保険に加入していることを確認して渡航をしましょう。

 

海外旅行保険って必ず必要なの?という方へ、トラブルに巻き込まれた事例を詳しくお話していますのでぜひご覧ください!

海外旅行保険は本当に必要!?旅行先のトラブル事例と合わせて紹介!

2018-10-07

 

クレジットカードの付帯の海外旅行保険とは

海外旅行保険にも、保険会社に加入するものなどいろいろな商品があるのですが、その中にクレジットカード付帯というものがあります。

 

キャッシュレス決済の推進でも注目を集めるクレジットカードの海外旅行保険には、カードを持っているだけで適用される自動付帯と、カードを利用することで適用される利用付帯の2つの種類があります。

 

クレジットカードの旅行保険の種類
自動付帯:クレジットカードを持っていれば適用される保険

利用付帯:クレジットカードで旅行代金を支払えば適用される保険

 

利用付帯の海外旅行保険の場合、出国する前に手続きが必要になるなど、適用範囲が異なるものが多いので、今回は自動付帯のクレジットカードを比較します。

 

 

海外旅行保険でオススメのクレジットカード

 

では海外旅行をするにあたって、どのクレジットカードを選べばいいのでしょうか。

 

国際シェアのトップ2ともいえる、VISAMastercardブランドのクレジットカードであるエポスカードオリコカードTHE POINT PREMIUM GOLD三井住友ゴールドカードを比較します。

 

まずは4つのカードの概要を見てみましょう。

  エポスカード オリコカード
THE POINT PREMIUM GOLD

学生専用

ライフカード

三井住友ゴールドカード
年会費 無料 1,986円 無料 1,1000円(初年度無料)
ブランド VISA Mastercard VISA/Mastercard/JCB VISA/Mastercard
ポイント還元率 0.50~2.50% 1.00~2.50% 0.50~1.00% 0.50~2.50%
交換可能マイル ANA/JAL ANA/JAL ANA ANA
傷害死亡・後遺障害 500万円 最高2,000万円 2,000万円

最高5,000万円

(自動付帯1,000万円)

傷害治療費用 200万円 200万円 200万円 300万円
疾病治療費用 270万円 200万円 200万円 300万円
携行品損害
(免責3,000円)
20万円 20万円 20万円 50万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 2,000万円 5,000万円
救援者費用 100万円 200万円 200万円 500万円

 

 

エポスカード

引用:エポスカード

 

エポスカードは、首都圏を中心に展開をするマルイが発行しているクレジットカードで、全国でお得にポイントが貯められます。

なにより、年会費が無料!

 

それなのに、自動付帯で海外旅行保険がついてきます。

これはかなり太っ腹なのではないでしょうか。

 

もちろん無料ということもあり、「傷害死亡・後遺障害」については有料のカードに比べて補償額が低めです。

 

しかし、「少しでも費用を抑えたい」「補償は最低限でいい」という人にはピッタリのカードと言えます。

 

>>エポスカード公式

 

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

引用:オリコカード

 

大手クレジット会社のオリエントコーポレーションの主力商品。

他のカードに比べて還元率がよく、100円で1ポイントが貯まるお得なカードです。

今回オススメしている中では、1986円と1番年会費が高いですが2000円弱でゴールドカードになる上、海外旅行保険の補償内容もとっても充実しています。

自動付帯の保険なので、安心を手に入れる分には格安と言えるでしょう。

 

ポイントも貯めたいし海外旅行保険の補償も充実させたいという方にオススメのカードです。

 

>>オリコカード公式

 

学生の場合は、学生専用ライフカード

クレジットカードを作るには審査があり、学生には作りづらいイメージがありますよね。

でも、「学生専用」の商品もあるんです。

 

しかも、学生にとって嬉しい特典やサービスつきなんです!

 

引用:ライフカード

 

学生カードの中でオススメは、学生専用ライフカードです。

 

年会費は無料

それなのに、一般の有料カードと同レベルの海外旅行補償が受けられるんです。

 

また、海外旅行先でカードを利用した場合に、5%がキャッシュバックで返ってきます!

 

学生の方はこれ一択と言ってもいい程、お得なカードですね!

  学生専用ライフカード
年会費 無料
ブランド VISA/Mastercard/JCB
ポイント還元率 0.50~1.00%
交換可能マイル ANA
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療 200万円
疾病治療 200万円
携行品損害(免責3,000円) 20万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円

 

>ライフカード公式

 

家族がいるなら、特約付きの三井住友ゴールドカード

家族がいるんだけど、補償してくれるのかな?家族の分も、クレジットカードの海外旅行保険で補えればいいのに…

 

なつ
大丈夫!クレジットカードには、「家族特約」をつけて、家族の分まで補償できてしまう商品があるんです!

 

引用:三井住友カード

 

家族特約付きのクレジットカードのなかでも、オススメは三井住友ゴールドカード

 

30歳以上でないと作ることができず、年会費も11000円とお高めですが、初年度は無料なうえに、条件によっては割引になることもあります。

 

それでいて、補償内容がとっても充実しており、家族までカバーしてくれるので、月1000円弱の出費で買える安心としては、とても優れた商品です。

  三井住友ゴールドカード 家族特約
年会費 1,1000円(初年度無料)
ブランド VISA/Mastercard
ポイント還元率 0.50~2.50%
交換可能マイル ANA
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円(自動付帯1,000万円) 最高1,000万円
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 200万円
携行品(免責3,000円) 50万円 50万円
賠償責任 5,000万円 2,000万円
救援者費用 500万円 200万円

 

>三井住友ゴールドカード公式

 

クレジットカードを使って海外旅行をすると得する場合も!

 

クレジットカードによっては、海外で利用した場合に還元率が特別加算になったり、キャッシュバックがもらえたりと、お得なサービスがついているものがあります。

例えば今回ご紹介したライフカードには、海外旅行先でカードを利用した場合にキャッシュバックがありましたが、使ったお金を返してもらえるなんてお得ですよね!

 

また、旅行費用もクレジットカードで支払い、ポイントを貯めてマイルに交換すれば、次の旅行に活かすこともできてしまいます。

カードをうまく選べば、旅行保険もポイントもダブルで手に入れることができるかもしれませんよ。

 

 

海外旅行時でクレジットカードを使う時の注意点

 

クレジットカードを利用するにあたり、2点注意してもらいたいです。

 

まず1つ目に、何かしらのトラブルに遭ってしまったら、すぐに担当受付に連絡を入れましょう。

連絡が遅れると、保障自体が受けられないということが起きかねません。

 

2つ目に、海外ではクレジットカード自体が盗難やフィッシングに遭うなんてこともあります。

もしもこんな事態に陥ってしまった時に困らないよう、クレジットカードの情報や緊急連絡先はメモに控えておくようにしましょう。

 

 

クレジットカードを見直して、安心して海外旅行へ!

 

海外旅行保険って意外と忘れがちですよね。

 

そんな時に、クレジットカードに自動付帯されている海外旅行保険があれば安心です。

今回は私のオススメのクレジットカードをいくつか紹介しました。

クレジットカード選びに迷っていたら参考にしてみてくださいね。

 

今すぐに海外旅行に行く予定がなくても、忘れてしまっていて万が一のことがあると危険です。

「もしも」はいつやってくるか分からないので、必ずご自身が持っているクレジットカードの補償内容も確認しておきましょう!

 

クレジットカードを利用してお得で楽しい旅行ができますように♪

 

 

旅行先決めや海外旅行時の持ち物・準備するものについてもまとめております。

 

「オススメの旅行先は?」「事前に調べとくべきことは?」「海外でのスマホ利用はどうしたらいい?」「航空券購入やホテル予約に迷うんだけど・・・」 

このような読者様の不安を、順を追って解決致します♪

 

また、一人旅で注意すべきポイントも紹介しているのでチェックしてみてください!

海外旅行準備の簡単3ステップ!英語できずも初めての一人旅を実現!

2019-09-06

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

TOPに戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です