意外と簡単?!お店を予約する時の英会話フレーズまとめ!!

 

海外旅行では「食事」って、すごく楽しみなことの1つですよね♪

 

英語が話せないからって、日本にもあるようなファーストフード店で済ましたりしていませんか?

 

もったいなーーーい!

 

おしゃれなカフェや、路地裏のレストラン、せっかくの旅行だから食事も全力で楽しんじゃいましょう!

 

なので、今回は「お店の予約」に使える英会話表現をまとめました。

ぜひ最後までご覧くださいね♪

 

お店を英語で「予約」しよう!

 

なつ
予約しておけば、スムーズに入店できますし、電話予約なら、フレーズを手元で確認でき周りも目も気にしなくていいので落ち着いて予約できるはず♪

 

  1. 予約したい旨を伝える
  2. 人数/日時を伝える
  3. 名前/連絡先を伝える

 

この、基本的なフレーズに加えて、希望の席やアレルギーなどの伝え方も加えてご紹介しますね!

 

予約したい旨を伝える

 

Hello, this is a △△△ restaurant.

お電話ありがとうございます。△△△レストランです。

 

I’d like to make a reservation.

予約したいのですが。

 

I’d like to make a reservation.

( I’d like to ~ ) 訳:~したいのですが

( make a reservation ) 訳:予約する

 

なつ
I’d like to~ は、こんな状況に限らず使い道がたくさんあるので覚えておきましょう!

例: I’d like to watch TV. ( TVが見たいです )

 

注意
このとき、I want ~ ( ~ほしい ) を使いがちですが、~したい、という表現よりも欲求が強くでており、子どもっぽい印象を持たれてしまうので要注意です。 

 

人数/日時を伝える

 

・When and how many people would you like to reservation?

・For what time and how many?

いつ、何名様のご予約でしょうか

 

For two at 7pm on Jun 10th , please.

6月10日 午後7時に2人です。

 

For two at 7pm on Jun 10th , please.

この場合、( for 人数 / at 時刻 / on 日付 )で伝えることが出来ます。

 

I’d like to make a reservation for two at 7pm on Jun 10th.

訳: 6月10日 午後7時に 2人、予約したいのですが。

難しくなければ、先ほど紹介した「I’d like to make a reservation」(予約したいのですが)と、繋げて言ってみてるとスムーズに話が進みますね♪

 

名前、連絡先を伝える

 

Please tell me your name and contact information.

お客様のお名前と連絡先を教えていただけますか。

 

My name is … , and my phone number is ….

私の名前は… 電話番号は…

 

ちなみに、名前を名乗る時は、スペルまで伝えましょう。

 

なつ
例えば、私なら ” my name is NATU, N-A-T-U. ” です。

 

私たち日本人が海外の人の名前を聞きなれていないように、相手方も私たちの名前をうまく聞き取れないからです。

 

間違いがないよう、できる限り伝えるようにしましょう

 

基本フレーズまとめ

 

それでは、ここまでの基本フレーズを私と一緒に確認してみましょう。

 

ぜひ、声に出して読んでみてください♪

 

staff: Hello, this is a △△△ restaurant.

Natu: Hi, I’d like to make a reservation.

staff: When and how many people would you like to reserve?

Natu: For two at 7pm on Jun 10th , please.

staff: Please tell me your name and contact information?

Natu: My name is natu , N-A-T-U , and my phone number is 090-…

staff: Okay. Thank you so much for your reservation. 

 

難しい単語は使われていないので、何度か声に出して読むと、きっと身に付くはずです♪

 

続いて、イレギュラー時のフレーズも確認していきましょう!

 

特別なリクエストがある予約英語フレーズ

 

めったにない海外での食事。

せっかくだから、リクエストがあるなら伝えてみてはいかがでしょう?

 

きっとより素敵な食事になるはずです♪

 

希望の席がある場合

 

I’d like to book a smoking table.

喫煙席を予約したいのですが。

 

I’d like to reserve a table by the window.

窓際にある席を予約したいのですが。

 

I’d like to reserve a table away from the kitchen.

キッチンから離れた席を予約したいのですが。

 

この時、最初に紹介した I’d like to reserve を使えば簡単ですね。

 

なつ
ちなみに、英文上でtableとなっていますが、日本では「席」、海外では「テーブル」と言います♪

 

アレルギーを伝える場合

 

アレルギーがある場合は、予約時点で必ず伝えるようにしましょう!

 

I am allergic to (アレルギー品名).

~にアレルギーがあります。

 

Is it possible to cook without (アレルギー品名)?

~を使わずに調理してもらうことは可能ですか?

 

なつ
ちなみに「アレルギー」は日本語読みで、正しくは「アラジー」と読みます!

わたしは昔、必死にアレルギー!アレルギー!と言い続け、伝わらずに終わったことがあります。悲しい。

 

よく聞くアレルギー品名も、載せておきますね♪

アレルギー品目一覧

dairy 乳製品

tree nuts ナッツ類

wheat 小麦

soybeans 大豆(製品)

shellfish 甲殻類

 

お店側のフレーズ

 

予約するのにいっぱいいっぱいだと、想定してなかった店員のセリフにあたふたしてしまいますよね。

そうならないように、お店の人が言いそうなフレーズもまとめてみました!

 

「予約は受け付けていません」

 

sorry, we don’t accept reservations.

申し訳ございません。予約は受け付けていません。

 

Reservations are not possible. 

予約はできません。

 

( don’t accept ) 訳: 受け入れない

( are not possible ) 訳: 不可能です

 

この場合、たいていこの2つのフレーズどちらかが使われます!

 

親切なお店だと、空いてる時間を教えてくれる時もありますよ♪

 

「その日は満席です」

 

Sorry. On that day, your reservation cannot be accepted due to full seats.

申し訳ございません、その日は満席のため予約は受け付けられません。

 

full reservationsall booked なども 予約でいっぱい、満席 という意味です♪

 

他の日や時間を聞きたい場合は、

 

How about at 10pm?

午後10時ならどうですか?

 

How about on tomorrow?

明日ならどうですか?

 

基本フレーズでご紹介した at 時刻 / on 日付 を「How about」の後につけるだけで簡単に聞けますね♪

 

英語が聞きとれないとき

 

えっ今なんて言ったんだろう・・・早すぎて聞き取れない・・・

 

そんなとき、考えれば考えるほどパニックになってしまいますよね。

 

なつ
恥ずかしながら、わたしは焦って「あ~、ん~っと、ええ~・・・」ばかり言ってて、お店の方に「please calm down」(落ち着いて)と言われたことがあります(笑)

 

まずは落ち着いて、お店の方に聞き取れない、理解できない旨を伝えましょう。

 

ゆっくり話してくれたり、違うフレーズで話してくれたりもしますよ!

 

Could you say that again, please?

もう一度言って頂けますか?

 

I’m sorry but I don’t understand.

ごめんなさい、よく理解できません。

 

Could you speak more slowly?

もう少しゆっくり話して頂けますか?

 

お店を予約するときの英会話表現まとめ

 

予約時に使う英会話には、あまり難しい表現や単語は出てきません。

 

予約のポイント
  1. 予約したい旨を伝える
  2. 人数/日時を伝える
  3. 名前/連絡先を伝える
  4. リクエストなどを伝える

 

ぜひ「難しそう」と諦めず、せっかくの旅行や食事ですので全力で楽しんでください

 

わたしみたいに、旅行太りだけは気をつけてくださいね!(笑)

 

ちなみに 難しい海外のチップ事情について知りたいかたは、こちらも参考にしてください!

海外旅行でもう焦らない! 各国のチップ事情調査【英語でお支払い】

2019-08-13

 

すてきな旅が実現できますように♪

 

旅行先決めや海外旅行時の持ち物・準備するものについてもまとめております。

 

「オススメの旅行先は?」「事前に調べとくべきことは?」「海外でのスマホ利用はどうしたらいい?」「航空券購入やホテル予約に迷うんだけど・・・」 

このような読者様の不安を、順を追って解決致します♪

 

また、一人旅で注意すべきポイントも紹介しているのでチェックしてみてください!

海外旅行準備の簡単3ステップ!英語できずも初めての一人旅を実現!

2019-09-06

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です