海外ウェディング&ハネムーンのおすすめはドラマティックにアメリカ

 

 

 

海外リゾートでのウェディングは日本とは違い、雰囲気と解放感があり人気を集めてますね。ハネムーンも兼ねて海外で挙式を挙げる人もいるみたいです。

 

海外の挙式は憧れるけど二人だけの挙式にするか、友人ご両親を呼んで挙式を挙げるのか迷いますよね。

 

それにスケジュール調整に手間取る可能性が高いので1年前から半年前には準備を初めているみたいです。

 

そこで今回取り上げるアメリカでの挙式を考えているかたにおすすめするチャペルや費用、観光スポットなど詳しく紹介したいと思います。

 

べラジオ・ファウンテン・ウェディング (ラスベガス)

 

引用 http://zexy.net/abroad/chapel/0000000139/base/

 

ラスベガスの華麗な噴水ショーと共に永遠の愛を誓う。

 

ラスベガスの最高級ホテルべラジオ内の噴水ショーがプライベートで一望できるテラスでのロマンチックなセレモニーがあり、誓いのキスの瞬間には2人だけのための噴水ショーが行われます。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

とっても素敵ですね。噴水ショーをバックに近いのキスなんて素敵すぎます♪

 

ウェイフェア・チャペル (ガラスの教会) (ロサンゼルス)

 

引用 http://happiness-w.com/w-coast_002.html

 

自然と調和した独創的なスタイルのガラスで造られた教会です。ダウンタウンより車で約1時間程走らせれば、すばらしい眺めの海岸線沿いに建つガラスの教会が目印です。

 

1949年創立のこの教会の壁面はすべて、透明なガラス張りでガラスを透かして周囲の樹木や空、海が眺められる設計になってます。

 

教会の隣に建つ石塔は、夜になると美しい燈が灯り、カタリナ海峡を渡る船員たちから「神のキャンドル」と呼ばれ親しまれているそうです。

 

モデルの平子理沙さんと俳優の吉田栄作さんが挙式したことでも有名な場所です。

 

 

チャペルから眺める海は絶景です。ガラス張りのチャペルは自然に囲まれてる感じがしてリラックスしながら挙式を挙げれそう☆彡

 

ディズニー・フェアリーテール・ウェディング(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)

 

引用 https://marry-xoxo.com/articles/2789

 

ミッキー・ミニーに祝福される素敵なファンタジックウエディング、夢と魔法の世界へ。

 

ディズニー好きにはたまらなく魅力的な憧れるウエディング、ディズニーワールド内セブンシール・ラグーンに建てられたディズニー・ウエディング・パビリオンがお二人の舞台になります。

 

式の後はミッキーやドナルド、好きなキャラクターを呼ぶことが出来たり、ガラスの馬車に乗ってシンデレラ気分を味わいながら移動したりと、お姫様気分を存分に味わえる企画になってます。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

魔法にかかったような世界。ディズニーファンにとっては素敵な空間ですね!

 

アメリカってどんなとこ?気候やおススメの季節などの紹介

 

 

テーマーパークのような人気ホテルなど街全体がエンターテインメントのラスベガス、ニューヨーク、ビバリーヒルズ、ハリウッドなど、歴史と文化が交差する見所がいっぱいのアメリカです。

 

気候と服装は、東西南北にまたがり、日本の約25倍もの広大な国土を有するアメリカでは同じ国でもエリアや時期によって気候が大きく異なりますが、日本と同じく春夏秋冬の四季があります。

 

たとえば東海岸に位置するニューヨークの夏は日本と同様に暑く、冬の気温は氷点下を下回り雪も降るためとても寒くなります。

 

また、西海岸にあるサンフランシスコやロサンゼルスは温暖な気候で湿度も低いため、年間を通して過ごしやすいのが特徴。真冬の降雪や、真夏のうだるような暑さはほとんどありません。

 

ただ朝夕の温度差は激しく、夏でも夜は冷え込むことがあるため薄手のダウンを持参するなど防寒対策は念入りにしておくと安心だと思います。

 

日本と同様に四季があるアメリカ本土へは、どの時期に旅行するかはお二人のタイミングが合う時期で良いかと思います。

 

西海岸エリアは年間を通して過ごしやすいため避けたほうがいい時期は特にありません、ニューヨークは冬場が極寒であることさえ覚悟しておけば良いこともあります。

 

クリスマスは街中がクリスマスイルミネーションで彩られ、とてもロマンティックで素敵な時間を過ごせそうですね。

 

ニューヨークイルミネーション

 

 

日本との違いが凄すぎます。イルミネーションって見るだけでも幸せな気分に浸れますよね(^^)

 

アメリカ各都市の観光スポット

 

 

ニューヨークを満喫するなら、五番街でのブランドショッピングはもちろん、アートスポットめぐりもオススメ。

 

メトロポリタン美術館

 

ニューヨーク近代美術館

 

アメリカ自然史博物館

 

映画ナイトミュージアムの舞台になったとされる有名な美術館もありますよ!

 

ハイレベルなカルチャースポットがたくさんですね♪

 

ラスベガス

 

ラスベガスはネバダ州に位置する砂漠のなかにつくられたエンターテインメントのための街です。

 

 

なんといっても有名なのはカジノで、年間を通して多くの旅行者が訪れています。

 

 

カジノを有する巨大なホテルも点在し、さらにホテルやカジノが、ベネツィアやエジプトなどテーマを持って建築されていることから、ラスベガスを歩くだけで世界旅行気分が味わえるほど、街全体がエンターテインメント性に満ちています。

 

ラグジュアリーホテルやカジノやショーなど費用・予算はかかりそうだけど(笑)

 

でも一生に一度の新婚旅行の記念になりそう。

 

グランド・キャニオン

 

アリゾナ州北部に位置する、グランド・キャニオンは、コロラド高原がコロラド川の浸食作用によって削り出された場所で、世界遺産に登録された国立公園です。

 

数千年の地層の重なりを目の当たりにできるダイナミックな場所、ラスベガスから車で4~5時間ほどで行くことが出来ます。

 

アンテロープ・キャニオン

 

アリゾナ州近郊、ナバホ族の土地に位置する渓谷。砂岩の侵食によりできた数百年にも及ぶ地層が形成され、流れるように美しい岩がみどころです。

 

絵に書いたようた砂岩がすごいですね、実際に見たら感動しそうですね♪

 

まとめ

 

  • 色々なチャペルがあり自分に相応しい場所が見つかりそう♪

 

  • 日本の25倍の大きさにはビックリですが、気候はエリアによって変わるので事前にチェックをして洋服の準備に気を付けてください。

 

  • どの季節に挙式を挙げるのかはお二人でよく決めていくのがベストです。冬場は雪がしんしんと降る中で綺麗なイルミネーションが二人を包んでくれそうです。とても幸せなムードなりそう♪

 

  • 観光スポットは記載していない場所もかなりあります。今回記載している場所は口コミの評価もよく、私もオススメしたい場所ですのでご検討してみてくださいね!

 

 

アメリカで挙式をあげると、日本では味わえない開放的な気分でできると思います♬

 

 

場所やプランで悩んでいるなら『プラコレ』がすべて解決してくれますよ♪

 

 

『プラコレ』について詳しく知りたい読者様はこちらの記事で紹介しています♬

私が出会った「プラコレウェディング」の魅力や評判・口コミを紹介

2018年10月25日

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

【特集まとめ】これまでご紹介した国内外の挙式まとめ

 

TOPに戻る

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です