【海外旅行】スマホの簡単設定で快適なwifiを使おう!

 

みなさまこんにちはSHIHOです♪

 

最近、海外向けのWi-Fiについての記事を書いているですが、ふと疑問が出てきました。

 

海外でスマホをつかったときの高額請求で「パケ死」がよく問題視されていますが、そもそも「パケ死」を引き起こしている原因て何だろう・・・と。

 

調べてみたところ、10年ほど前は「写メール」が一番多い原因だったようですが、最近は変わってきたようです。

 

実は最近一番多く相談が寄せられているのは「スマホゲーム」だそうです。

 

確かに、何か時間が出来てしまうと「スマホゲーム」を開いてしまう癖が私もあります・・・。

 

しかも、最近の「スマホゲーム」では位置情報やネットでのオンラインサポートがあるようで、気付かないうちに多くのパケットを使ってしまうみたいです。

 

みなさんのお手持ちのスマホでも一度確認してみてもいいかもしれませんね!

 

今日はうっかりミスで「パケ死」しないように、海外でのスマホの設定を覚えて快適な「スマホライフ」が送れるようにご案内します。

 

Wi-Fiの関連記事もご案内していますので、記事の中であわせてご紹介しますね♪

 

「パケ死」とは?

 

 

さらっと「パケ死」といったものの、何もわからない方からすると、ちょっと怖い響きですよね・・・。

 

実は本当に怖いのです・・・(笑)

 

日本国内では、ほとんどの会社にパケット通信の定額のプランがある為、ほとんど気にしなくて大丈夫なのですが・・・。

 

海外では違います!1パケット○○円という感じで課金されてしまう事がほとんどです。

 

しかも、その課金される金額がお小遣い程度の金額をはるかに超えてきて請求が来てしまいます・・・。

 

最近ニュースになったので記憶に新しい方も多いかとおもいますが、とある人気ゲームを海外で行ったところ、とんでもない金額の請求が来たそうです・・・。

 

なんと請求額は50万円!!!!

 

SHIHO
きゃー! お給料何か月分だろう・・・ しかも、この金額請求が来たら支払い義務があるらしく、払わないと携帯止まっちゃうらしいです・・・

 

これが「パケ死」です。

 

パケット通信を海外で多く使ってしまった為に高額の請求が来てしまった・・・という方が後を絶たず、国を挙げての問題になっているようです。

 

今日は「パケ死」を起こさないように、事前にきちんと準備をして、快適なスマホライフが送れるように一緒にお勉強が出来ればと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

パケット通信とは?

そもそもスマホはインターネットを使う際に「パケット」という大きなデータを小さなまとまりにして分割して送信する「パケット通信」を行っています。

 

「パケット通信」で出来る事は、「メールの送受信」「インターネット閲覧」「動画視聴」「ゲーム」などです。

 

「パケット通信」=「スマホで出来る事」といっても過言ではないですね。

 

ちなみに、「パケット通信」においての料金発生は、通信にかかった「時間」ではなく、どのくらいの「量」を使ったか?という事が重要になります。

 

分かりやすく言うと、ネットサーフィンを何時間もするより、動画の方が「パケット」をより多く使っている事になります。

 

SHIHO
私は計算が苦手なのですが、挑戦してみたので、是非参考にしてみてください!

 

どのくらい「パケット通信」を行っているかと言うと、

 

1パケット=128バイトとして計算される事が多く、1パケット=0.2円で換算されます。

高画質の動画を視聴するとおよそ30分で500,000パケットかかるそうなので・・・

なんと・・・10万円にもなってしまいます!!!

 

「スマホゲーム」のオンラインゲームだったら、種類にもよるみたいですが、更に高額の請求がきてしまう事もあるみたいです・・・。

 

恐ろしや・・・

 

この現象によって「パケ死」という状況が生まれるようです。

 

海外では「パケット通信」出来ないの?

 

 

もう怖いから、海外でスマホは使わない!と思った方もいるかと思いますが・・・

 

それでは面白くないですよね。

 

今日は簡単に設定が出来て、しかも海外でも怖くない「スマホ」の使い方をご案内します。

 

その具体的なものを2つご案内しますね!

 

海外用レンタルルーターを使う

 

 

みなさまのお手持ちのスマホをWi-Fiルーターに接続する方法です。

 

お手持ちのスマホからWi-Fiの接続をするだけで簡単にインターネットが利用出来るようになります。

 

Wi-Fiの設定方法

 

ホーム画面より

「設定」→「Wi-Fi」→「Wi-Fi」をONにする→該当のWi-Fiを選択→PWを入力

 

 

これだけで使えちゃうんです!簡単ですよね♪

 

関連の記事もご紹介してますので是非参考にしてみてください!

 

【海外旅行】Wi-Fi レンタルおすすめのWi-Ho!を実際に使った感想とレビュー

2018年11月5日

【海外旅行】安心のwifiレンタル!おすすめの格安ルーターをランキングでご紹介!

2018年10月21日

 

でも安心するのはちょっと早いです!

 

実は渡航前にある設定をしておかないと、うまくWi-Fiと連携がとれていないと、結果的に高額請求が来てしまうんです!

 

渡航前に必ず確認しておくこと

 

 

最初にちょっとだけ触れたのですが、最近のスマホはとても性能が素晴らしくインターネットが快適に使えるように自分で積極的にインターネットを探す機能がついています。

 

なんとも有難いような、そうでもないような機能ですが・・・

 

日本国内にいる場合はそれでいいのですが、海外でこの機能が発動してしまうと現地のインターネットを使ってしまう事になるので、高額請求になってしまうのです。

 

そのなんとも有難い機能というのは、「データローミング」というそうです。

 

この機能はスマホを買った時には「ON」の状態になっているので、渡航する前に必ず確認しておくことをオススメします♪

 

設定方法はこちら

■Androidの場合

メーカーによって少し異なるようですが、基本的には「設定」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」→「モバイルデータ通信」をタップし、チェックを外す→メッセージが表示されるので「OK」を選択する

 

■iPhoneの場合

引用先:Appleサポート

引用先:【海外旅行】安心のwifiレンタル!おすすめの格安ルーターをランキングでご紹介!

 

ただし、AndroidにおいてもiPhoneにおいてもWi-Fiの電波がものすごく弱い場合は、モバイルデータ通信を行ってしまう場合があるそうなので、ご購入されたお店で是非一度相談してみてくださいね。

 

海外でオススメのアプリ

 

 

みなさまの「海外旅行」が更に便利になるようにオススメのアプリがありますので、一緒にご紹介しますね。

 

Google Map

これは一番有名ですよね!

 

海外のどこに行くにしてもこのアプリがあれば安心と言っても過言ではないですよね♪

 

オススメな使い方としては事前に渡航先で徒歩で使うであろうルートを検索しておくことです。

 

海外では、日本みたいに近道が一番!という訳ではありません。

 

ストリートビューを使ってその地域を視察しておくのも旅の準備としておくと安心ですよね!

 

Google翻訳

この機能実は、オフライン(インターネットを繋いでいない状態)でも使用できるのです!

 

数ある翻訳アプリの中でも、「Google翻訳」をオススメする理由は・・・

 

いろんな方法で翻訳が出来るからなんです。

 

Google翻訳で出来る方法
  1. 音声変換
  2. カメラ入力
  3. 手書き入力
  4. 会話変換

 

この中で私が一番驚いたのはカメラ入力です。

 

実際にアプリを使った事がある方も多いと思いますが、カメラを通して文字を読み込むと設定している言語に変換されるのです。

 

なんとも不思議な感覚なのですが、海外でメニュー表や交通案内の翻訳でとっても役に立ちます。

 

是非インストールしてみてください♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

海外旅行で「パケ死」をしないように、渡航前から準備することをオススメします♪

 

設定が不安な方は、一度携帯ショップなので相談されることをオススメします。

 

海外でインターネットを使う方法はいろいろとありますが、一番簡単な方法は「海外用レンタルルーター」の利用です。

 

「海外用レンタルルーター」の申し込み方法・図解でまとめたものがありますので、こちらも見てみてください♪

【海外旅行】 wifi 海外ルーターレンタル 成田空港と羽田空港の場合

2018年11月1日

 

みなさまの素敵な「スマホライフ」が送れるよう今後も記事を作っていきたいと思います。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です