日帰りヴァチカンの旅行体験記!英語があれば無計画でも大丈夫!!

 

みなさんヴァチカン市国ってご存じですよね?

 

イタリアのローマの中にある都市国家で、ローマカトリック教会の総本山ですね。

 

ローマ教皇が住む国で国民も全員聖職についている方々なんですよー!

 

国土面積が世界最小という事でも知られています。

 

実は私はイタリア旅行に来ていて、フィレンツェに滞在していました。

 

当初、ミラノに行こうか〜と考えていたのですが、前日に心変わり!

 

急遽ヴァチカン日帰りの旅に変更したときのお話です。

 

こんなことができたのも英語を勉強していたおかげかも♪

 

 

電車も当日に券売機でGET!

    

 

私は予定も決めずにフラフラする旅が大好きなんです。

 

お店やカフェなどもよく調べずに、気になったお店でごはんを食べたり。

 

困ったら地元の人に聞いてみたりもします。

 

今回もその行き当たりばったりさを存分に発揮してヴァチカン行きを決定しました。(笑)

 

午前中はフィレンツェで観光していたので昼からの日帰り旅。

 

電車はこちらのトレニタリアという旧国鉄のサイトで事前に時刻を調べていきました!

 

旧国鉄 Trenitalia(トレニタリア)

 

こんなサイトも英語があるのは本当に助かりますね!

 

フィレンツェからローマ、そしてヴァチカンへ。

 

まずはフィレンツェからローマへのチケットを買います。

 

お目当てのチケットを選択購入し発券。

 

フィレンツェ(Firenze S. M. Novella) から ローマ(Roma Termini) までは約1時間半ほど。

 

 

なつ
イタリアは鉄道が発達しているので、とっても楽ちんでした〜

 

 

まずはヴァチカン美術館へ!

 

ローマに着いたら地下鉄でヴァチカンの最寄り駅 地下鉄A線のオッタヴィアーノ駅(Ottaviano)で下車します。

 

そこからは歩いてヴァチカンまで向かいます!

 

ヴァチカン美術館周辺は詐欺に注意!

 

ここで注意が必要なのは、ヴァチカン美術館に行く前に話しかけてくる観光案内をしているような人たち。

 

残念ながらこの人達、高確率で詐欺師だと思います。

 

私もしつこく話しかけられたので、話を聞いてみることに。

 

ここで私と詐欺師のやりとりをご覧ください。(笑)

 

おにいさん
ヴァチカン美術館に行くの?チケット売るよ!

 

なつ
大丈夫です。美術館で買うので。

 

おにいさん
いや、もうチケット販売時間は終わっているよ!でもここでならチケット買えるよ!

 

なつ
そんなわけないでしょ(笑)結構です向こうで買うので。

 

おにいさん
あのね、知らないかもしれないけどチケットオフィスは12時で閉まっちゃったよ。

 

(いや、そんな情報一言も見てないし。)

 

なつ
うん大丈夫です。とりあえず向こうに行ってから確認してみまーす。

 

何回かこのやりとりをしていたのですが、やっと諦めてくれたようで、

 

おにいさん
知らないよ〜 チケットオフィス閉まってるのにー

 

といって、彼は去って行きました。

 

並ばずに入れてラッキーだった♪

 

その後も話しかけてくる人たちを無視しつつ、ヴァチカン美術館まで歩いて行きました。

 

 

すると、そこには誰もいない。あれ?めっちゃ並ぶの覚悟してたのに・・・。

 

とりあえず入り口付近にいる係員っぽい人に聞いてみることに。

 

なつ
えーっとここ入り口ですよね?

 

係員
はいどうぞ〜手荷物検査してね〜

 

なんて軽いの!?これで入れちゃうの?とにわかには信じがたいくらい空いていました。

 

ヴァチカン美術館の入場時間は16時までなんですね。

 

よって15時以降になると人がグンと減るそうなんです!

 

たまたま私が行った時に人が少なかっただけかもしれませんが・・・。

 

大混雑のシスティーナ礼拝堂

 

ヴァチカン美術館は歴代ローマ教皇の収集品を展示する世界最大級の美術館です

 

中にはいくつもの美術館が入っており、有名作品だけ観ていっても2時間

 

美術館全体を急ぎ足で回って3時間、ある程度ゆっくり鑑賞するなら4時間

 

じっくりと鑑賞するなら半日以上は必要になるくらい大きな美術館で見応えもばっちりです。

 

 

写真は入り口付近にある案内板。見る物ありすぎて迷いますね・・・。

 

美術館の中は今回割愛させて頂き、一番の目玉システィーナ礼拝堂についてです。

 

礼拝堂には有名な ミケランジェロの「最後の審判」ほか、たくさんのフラスコ画があります。

 

なんですが!もの凄く混雑しているんです(泣)

 

様々な場所を観光してきましたが、ここまで混雑していたのは初めてかもしれません。

 

礼拝堂の中にびっしりと人がいます。

 

もう少しゆっくり観たかったなーと思ってしまいました。

 

ですが、天井画は掘り下げ出したらずっと観ていられるんじゃないかと思うほど、壮大で昔の人は凄いなと改めて思いました。

 

システィーナ礼拝堂は撮影禁止なので、気になる方はこちらのサイトを参考にしてみて下さい。

 

ヴァチカン美術館のホームページはこちら

 

 

圧巻のサンピエトロ大聖堂

 

次に訪れたのは、サンピエトロ大聖堂。

 

なつ
大聖堂の前の広場こそヴァチカン市国!という感じです

 

美術館では並びませんでしたが、こちらはまぁまぁな列ができていました。(写真右側)

 

ですがこれはセキュリティーチェックの列だったので、動きも速く結局待ったのは30分くらいだったかな?という記憶です。

 

ですが、事件は大聖堂に入る手前で起きました・・・。

 

教会や大聖堂に入りたかったら露出はNG

 

少し前から、いきなり怒号が聞こえてきたのです!

 

そこには係員と言い争う女性の姿、係員に「出て行け!」と言われています。

 

どうやらその女性はスカートが短すぎると注意を受けたようで、怒ってしまった様子でした。

 

当たり前ですが、観光地になっている教会や大聖堂は基本的には神様にお祈りをする場所

 

その神聖な場所にお邪魔させてもらうのだから、最低限のマナーは守りたいですね

 

私はいつでもヨーロッパ観光は基本的に夏でもロングスカートを着るようにしています。

 

みなさんも服装には少し気を付けてみてくださいね。

 

どうしても露出した服を着たかったら、大きめのスカーフを持ち歩いているといいですよ!

 

ちなみに帽子も建物内では脱ぐようにしましょうね!

 

今まで観た最も豪華な大聖堂

 

そんなこんなで大聖堂に入ったのですが、息をのみました。

 

 

とにかく全てが凄いのです。ろくに調べてもいない事前情報無しの私には衝撃が強すぎました。

 

有名なミケランジェロのピエタ像も展示されています。

 

中には数え切れないほどの像や装飾が施されています。

 

そのどれもがスケールが大きくそして完成度の高いこと。

 

 

皆様にも是非、実際に観て頂きたいです。

 

 

英語があれば行き当たりばったりでも旅行が楽しい

 

今回は弾丸日帰りヴァチカンだったので美術館と大聖堂だけを観てヴァチカンを後に。

 

せっかく来たのだから、とローマの休日で有名な「スペイン広場」「トレビの泉」をつまみ食いしてからフィレンツェに戻りました。

 

 

こんなにも見所たくさんのイタリアだからできる、行き当たりばったりでも観るべきものが溢れていました。

 

なつ
英語ができなかった頃の私だったらきっとこんな旅の仕方は絶対にしていなかった事でしょう・・・。

 

「英語を勉強して、何かあっても大丈夫という自信がついたからできる旅だったな。」と振り返っても思います。

 

因みに今回は弾丸だったので、ヴァチカンの全ては見れていないでしょう。

 

事前に調べて準備をしていけば、大聖堂の上まで上ることができたりもしたのですが、私にとっては凄く満足な旅になりました。

 

あなたも英語に自信をつけて、自由気ままな海外旅行してみませんか?

 

ヨーロッパ専用のWi-Fiレンタルルーターがあります。オススメスポットの検索をしたり、地図をみたり、リアルタイムでSNSに写真をアップなど出来てオススメです♪

【海外旅行】ヨーロッパ専用wifiレンタル!おすすめのルーターと容量は?

2019-01-23

 

いままでのなつの旅行体験記はこちらです。

美食の街ベルギー!ブリュッセル一人旅でもグルメを食す!

2019-06-26

英語でドイツ観光!シュツットガルトのビール祭りに行ってみた!

2019-06-23

英語が通じる旅行先アイルランド!首都ダブリンの知られざる魅力とは?

2019-06-02

地元の人に聞く!海の街スプリト、クロアチア旅行体験記!

2019-06-02
 

 

海外旅行のプラン決めで複数の旅行会社へのお問い合わせが必要になると思うのですが、各旅行会社へお問い合わせするのは手間がかかりますよね・・・。

各地域にある専門の旅行会社があるのかも、調べて探す必要が出てきます。

 

なつ
しかし、複数の旅行会社(お好きな会社を選択可能)へ一括で簡単にお問い合わせが出来る便利なサイトがあるのです!

 

お問い合わせフォームに希望条件を入れていくだけで、各社の予算や見積り・プラン比較・アドバイスがもらえます。

 

各地域にある専門の旅行会社、つまり旅行のプロフェッショナルからプランをもらうことで、複数の旅行会社にお問い合わせすることの重要さがお分かり頂けると思います!

 

\完全無料なので、見積もりをぜひ一度お試しくださいね♪/

 

旅行先決めや海外旅行時の持ち物・準備するものについてもまとめております。

 

「オススメの旅行先は?」「事前に調べとくべきことは?」「海外でのスマホ利用はどうしたらいい?」「航空券購入やホテル予約に迷うんだけど・・・」 

このような読者様の不安を、順を追って解決致します♪

 

また、一人旅で注意すべきポイントも紹介しているのでチェックしてみてください!

海外旅行準備の簡単3ステップ!英語できずも初めての一人旅を実現!

2019-09-06

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

TOPに戻る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です